| Subcribe via RSS

樺(かば)の一枚板テーブル

この度、新たにブログを担当する事になった家具職人の五味です。

都築の工房からマニアックな情報をお届けしたいと思いますので、宜しくお願いいたします。

今週は樺桜の一枚板テーブルを製作しました。

加工前の状態です。少し幅反りしています。

IMG_3222

ルーターと治具を駆使して平面出しを行います。

 

IMG_3228

 

鉋でルーターの痕を取り去り、仕上を行います。逆目が出ないように気をつけながら艶々に仕上げます。

 

IMG_3230

 

オイル塗りをして仕上がりです。とても綺麗な交差杢です。

いい仕上がりだと思います。

 

IMG_3248

 

次はテーブル脚の製作です。

脚はホゾ組みで作っています。今回は二枚ホゾの加工をします。

先ずは脚の穴を角ノミ機で穴あけします。

 

IMG_3237

 

穴に入る幕板のホゾを丸のこ盤でつけます。ホゾのきつさを適切に調整しないと組んだときに割れたり、後に緩んだりするのでシビアな加工になります。

 

IMG_3241

 

IMG_3243

 

組み立てを行い天板に取り付ければ完成です。

 

IMG_3246

 

途中、ルーターが壊れるなどのトラブルはありましたが無事に完成してよかったです。

明日納品です。

 

 

Comments are closed.