| Subcribe via RSS

* cafe style おばあちゃんの家 *内装工事追い込み中。

こんにちは。

やまもとです^^

 

お引き渡しまであと10日を切った * cafe style おばあちゃんの家 * のリフォームは

大方の木工事も済んでおり、内装仕上げの職人さん達が入れ替わり立ち代わり出入りする段階となりました。

 

 

大工が梁の取り付けを済ませたダイニングの天井は

 

 

その後、クロス屋さんがクロスを貼りはじめ

クロス屋さんが天井にクロスを貼っている合間に

左官屋さんが、壁に珪藻土を塗るための養生作業を進めています。

その合間に大工さんは次の部屋のへと作業を進めていき

ダイニングの天井が終了したクロス屋さんは、次の部屋の分のクロスに糊付け。

それぞれ職種の違う職人達ですが、それぞれの仕事の進捗を見ながら、お互いに声を掛け合いながら作業はどんどんと進んでいきます。

ほんと。完成まであともう少しですね^^

そして、お施主様によるDIYの珪藻土塗り壁も二部屋目のリビングが始まりました。

慣れない手つきで始めた塗り壁の作業も、二部屋目になると小手使いが凄く様になっていて、素敵な壁に仕上がりましたよ^^

まだまだご紹介したい所はたくさんありますが、今日はこの辺で。。。^^

やまもと

Tags:

* cafe style おばあちゃんの家 * 見にいらっしゃいませんか?

こんばんは。やまもとです。

ただいまリフォーム工事が進んでおります * cafe style  おばあちゃんの家  *  現場見学会のお知らせです。

今回は、「 お友達から届いた引っ越しましたハガキみたいなポストカード 」 をイメージしてご案内を作成致しました。
webには表面(?)しかUPしていませんが、宛名面には私からのメッセージが入っています。

ご希望の方には郵送でお送りいたしますので こちら からご確認ください^^

Tags: , , , , ,

左官職人とDIY。

今日は左官職人さんのお話しです。^^

 

 


左官 その言葉の語源は平安時代にさかのぼり都づくりの為の建築で、土に関わる職を 「左官 」 木に関わる職(大工)を 「 右官 」と呼ばれていたことから、元は宮中へ出入りする職人たちへ与えた官位と言う説が有力なのだそうです。

建設 という都の発展の為に無くてはならない職に付く人々は、とても尊いものだったのではないでしょうか。

そして現在。

これまでの家づくりの主流であった壁紙などから、珪藻土や漆喰と言った、天然素材の塗り壁の魅力が見直され

リフォームや新築などでも多く使われるようになってきました。

自宅を自分で塗ってみようかな?なんて一度は考えられた方も多いのかもしれませんね^^

現在リフォーム中の * cafe style おばあちゃんの家 * ではお施主様ご夫婦がDIYで塗り壁にチャレンジされました。

 

 

とは言え、何もわからない状態からいきなり珪藻土を塗るのは難しいので今回は二日間。左官職人の佐々木さんに塗り壁のコツを教えてもらいながらの作業です。

 

 

コテの使い方、材料ののばし方。

ほんのちょっとのコツなんだけど、その コツ がわかる度に壁面がキレイに仕上がっていく様子は見ていてもとても楽しげ。

現場では

「わぁ!失敗しちゃった~!」なんて笑い声と

左官職人さんがお手本で見せてくれた華麗な手さばきへの 歓声  が響き渡っていましたよ^^

 

夕方頃には、壁に向かう目つきがすっかりと 左官職人 になっていたお二人。

「 家づくりを楽しむ 」

を体感していただけたのではないでしょうか?^^

珪藻土の塗り方のコツ を紹介した動画をfacebookにて配信中です。

ぜひご覧くださいませ。   facebook ページへは こちら からどうぞ。

Tags: , , , , ,

300枚。

ずらーっと並べられた板・板・板。。。

こちらは 現在工事が進んでいる * cafe style  おばあちゃんの家  *  のフローリング。

樹種は先日のブログでもご紹介いたしました くり を使用します^^

先日のご紹介した写真では無着色のオイル仕上げだったのですが、今回は 「おばあちゃん家 風」 に仕上げる為

ちょこっと渋い色に着色をします^^

一枚ずつ並べたフローリングにオイルを塗って、乾いたら表面を丁寧に拭き取ると言う作業を二度繰り返してご希望の風合いが完成。

今回張り替えが約50㎡なので、フローリングの枚数は300枚近くになりました。

並べて、塗って、乾かして、乾拭きして、立てかけて、また乾かす。

そんな作業の積み重ねがお客様の理想を作り上げていくのです^^

完成が気になる* cafe style  おばあちゃんの家  * は、お施主様のご厚意で現場見学会をさせて頂けることになりました。

詳細が決まりましたらまた お知らせいたしますのでどうぞお楽しみになさってください^^

やまもと

Tags: , , ,

栗のフローリング。

5月18日 18:01 リフォーム

yamamoto
yamamoto

先日よりお伝えしておりました

クリのフローリングのリフォーム。

 

本日お伺いし、引越しのお片づけの最終ではありましたが、お部屋の写真を撮らせて頂きました。

はっきりとした木目のクリのフローリングは、何も置かれていない工事直後の様子とは、その風合いがちょっと違った印象を受けました。

きっと家具や小物など、お部屋の雰囲気を演出する物と合わさって「暮らし」のイメージに馴染んだからなのでしょう。

その優しい風合いを、あえて言葉で表現するのなら

「 クリフローリング 」  と言うより  「 栗のフローリング。 」

のほうが、その優しい風合いが伝わるんじゃないか? なんて。

Tags: , ,

*cafe styleのリフォームが始まりました*

5月14日 15:20 リフォーム

yamamoto
yamamoto

 

不安定なお天気が続いていますが、さわやかに晴れた今日!

かねてより計画中でありましたマンションリフォームが始まりました♪

 

今回のテーマは

素材感のある物を使いつつも、気張ってお洒落し過ぎてない、落ち着いた風合いのある家。

例えて言うなら 「 おばあちゃんの家 」 の様などこか懐かしい雰囲気のある空間。

 

度重なるお打合せで細かなご希望を伺い、一緒に素材を選び、たくさんの希望を盛り込んで温めた、とっても思い入れのあるリフォームです。

 

 

少しだけ濃い色に着色をするクリのフローリング

お施主様も一緒に作業する事になった珪藻土の塗り壁

モザイクタイルや可愛らしい照明など、遊び心が随所にちりばめられた内装。

 

 

これからこの空間がどんな風に変化を遂げていくのか

facebookでも細かにご紹介をしていきますので、どうぞお楽しみになさってくださいませ^^

 

 

やまもと

中山建設 facebook page  

リフォーム