| Subcribe via RSS

水栓の選び方・ボウルの形。造作の洗面台あれこれ。

投稿:やまもとふみこ

 

何だか最近、洗面台のコトを良く考えているんです。

インスタとかでも ♯造作洗面台 とか、良く見てるし。

いろいろな住設メーカーさんからも洗面化粧台は出ているのだけれど、やっぱり素材とか収納とか、自分の好みに合った物が欲しいっ!と思うと造作しちゃったほうが満足度も高いかな?と思うのです。

暮らし方やご家族構成によって洗面台の形もいろいろになると思うのですが中山建設でもこれまでに洗面台いろいろ作ってきたので、せっかくだからここで改めて造作の洗面台をご紹介してみましょうか。

 

24312385_1565953180149842_9118553660827786031_n

私が思い出す中で印象深い洗面台がこちら。

TOTOのSK106実験用シンクを使い洗面台としてだけでなく、手洗いの洗濯物をじゃぶじゃぶ洗ったり、キッチンに持っていく前の泥の付いた野菜や釣ってきた魚なんかの処理も出来ちゃう、洗面台の枠を超えた使い勝手の良い洗面台です。

フレーム部分はレッドシダーで素材感も良く、この洗面台の写真をご覧になった方からの造作洗面台のご依頼もたくさん頂く様になりました。

 

DSC06355

 

新築戸建、もう一つある家の洗面台は仲良く二つの洗面ボウルが並んでいます。

女の子が多いご家族なので、朝の支度で洗面台が混まない様にとの配慮で二つ並んだ洗面ボウル。前面に付けたミラーと収納もオリジナル製作です。

ボウルから水栓がにょきっと出ている仕様を ベッセル型 と呼ぶのですが、ベッセル型だと水栓から垂れた水はボウルの上に落ちるので、お掃除もしやすくて衛生的。

洗面ボウルが二つもあるのだからお掃除はラクな方が良いですよね^^

 

IMG_4840

こちらも同じく二個並んだ洗面ボウル。

カウンターの上に置いた流線型が綺麗な洗面ボウルと、ボウルの高さに合わせて選んだ水栓でスタイリッシュなイメージになりました。足元はオープンですが、右側に大きな収納と、洗面台には引き出しが付いているので細かな物等は引き出しに収納しておくことが出来る使いかったの良い洗面台です。

大きな置き型の洗面ボウルを選ぶ場合、必然的にカウンターの高さが下がるのでボウルとの高さのバランスもちゃんと考えておくことが大切です。

 

荳ュ螻ア蟒コ險ュ_繝槭Φ繧キ繝ァ繝ウ繝ェ繝弱・繧・AE2I5646

 

コーリーライトという曲げ加工が出来る人工大理石を使用した造作の洗面台。

中山建設=木 ってイメージが付いてるかと思うのですが、人大でもステンレスでも素材は何でもお選びいただけます。

木では出来ない一体型の洗面台の製作も得意ですっ!

 

IMG0022

 

最後はレッドシダーのカウンターに埋め込みでベッセル型の洗面ボウル。タイルをデザインに取り入れてちょっとエレガントな雰囲気の洗面台を作りました。

ボウルと水栓はアメリカから輸入した KOHLER(コーラー)社の物。

イメージを大きく左右するボウルや水栓は、選ぶ方の個性が出やすい場所だと思います^^

 

 

 

と、まぁこれまでに作った洗面台の中のほんの一例なのですが、今回洗面台についてあれこれ考えながら事例を見返してみたら、カウンターの形や素材、ボウルや水栓など一つ一つに個性や特徴があって見返していると、ひとつひとつお客様の顔がしっかり浮かんでくるのですよね。

そう考えると洗面台って、住まう方の個性がハッキリと出る場所なのかもしれません。

 

さて。

今度ご提案する洗面台はどんなデザインにしようかしら。

きっとまた今までにないオリジナルが出来るのだと思うと、プランも完成もとっても楽しみなのであります^^

 

 

 

 

 

 

お気に入りのクロスから考えるトイレのインテリアコーディネート。

投稿:やまもとふみこ

 

トイレのリフォームをお任せで!

と、インテリアコーディネーターとしては大変やりがいのあるお仕事をさせて頂きました。

全てをコーディネートするのでも構わないけれどせっかくだから、クロスは一緒にお選びしましょうとたくさんのサンプル帳を集めて一緒にお選びいただいたのは、マナトレーディングのカタログから、薄いラベンダー色にステンシルの様なお花柄が入った輸入の紙のクロスでした。

 

以前にご紹介した布クロス同様、施工の難易度が高い紙クロスですが、高級感があり国産のメーカーには無い、大胆な柄や色使いの物も多いのでインテリアにこだわりがある方には憧れのクロスでもあります。

 

26113792_1586854144726412_5138253085238664347_n

 

施工は今回ももちろん熟練のクロス職人である、ホームクリエイション藤原お父さんです。

 

日本で一般的に流通しているビニールクロスの幅は90cm。

海外製のクロスは女性でもDIYが出来るようにと、女性の肩幅に合わせて約60cm前後の物が多いので、クロスを貼る手間が増えるのと、薄い紙クロスは下地の凸凹を拾いやすいので、下地処理や柄合わせなどなど。難易度の高い施工になりました。

 

IMG_0163

 

素敵なラベンダー色のクロスに合わせて、トイレ内の手洗カウンターは装飾のある面をつけた框組。

もちろん自社の工房で、家具職人の五味さんが製作してくれました。 

白い塗装の仕上げは現場で行います。

 

 

25152329_1508968905885417_7368073321160470285_n

トイレの入り口の建具も同じく自社の工房で製作。

マホガニーの色合いを引き立たせる様に、蝶番やドアノブなどはゴールドを選びました。

なかなか日本製でイメージするドアノブが見つから無かった為、フランスからBOUVET(ブーベット)社の物を取り寄せました。

 

25498009_1515713321877642_8934233574651458237_n

仕上がったトイレの内装です。

カウンターは白く塗装、洗面ボウルと自動水栓はセラトレーディング。

大人の女性を意識して、カウンター部分は落ち着いた色味をセレクトしました。今まで使用されていたタオルホルダーやミラーは再利用したのでそれに合わせて、水栓や家具の取っ手等の小物はゴールドを選んでいます。

 25498484_1515713331877641_3476903756712094520_n

この空間に似合うトイレを探し回っていた頃、丁度良いタイミングでTOTOから発売の発表があったネオレストNX。

たまごの様なコロンとした形が良い意味で、トイレらしく無く上品な空間を作る事が出来ました。

 

25446273_1515713345210973_8374380971353986280_n

以前の増築で、窓の外に新しい部屋が出来たため機能をはたしていなかった窓には、LED照明とステンドグラスを入れ、自然な光が入り込んでいる様な演出。

窓枠もルーターで一本一本製作したオリジナルです。

25507792_1515713375210970_7856809540118136206_n

こうして出来上がったトイレは、今までの中山建設のインテリアコーディネートにはない事例になりました。

完成したトイレをご覧になったお施主様にもとても喜んで頂く事が出来てホッと一安心。

インテリアコーディネーターの学生だった頃、憧れていた設備や家具、壁紙が全部詰め込まれていて、あの頃は紙の上でしか表現できなかった空間が、完成したことが嬉しくて嬉しくて、何枚も何枚も写真を撮りました。

貴重な経験になるお仕事をお任せ頂き、こうして完成したことが、なんだか夢の様な気がしていて、撮りためた写真を見返しては夢じゃなかったんだよなぁ~と、思い返している今日この頃なのでした。

 

 

 

 

Tags: , , , , , , ,

お手洗い台と建具

年末に向けて忙しくなってきた今日この頃ですが、

家具も新築やリフォームの建具、テーブル、大型取り付け家具などがまだまだ控えております。

 

こちらは特注のお手洗い台です。

IMG_0163

 

天板は人造大理石にイタリア製の洗面器が収まります。

扉は白に塗装予定です。こちらの扉に付いている面材は試作を繰り返してできた物です。

IMG_0162

 

IMG_0029

複数の刃物を組み合わせて作っているので市販されてないオリジナル面材です。

洗面器のデザインにも合わせて考えました。

取り付けが楽しみです。

 

そして、新築物件の建具も続々とできて来ております。

IMG_0207

 

IMG_0208

 

IMG_0190

もう少々お待ちください。

 

 

それと最近のチャボたちですが、なんとー!卵を産みました!

はいこれです。

IMG_0209

超小さな卵ちゃんです。。

どちらが産んだのかは分かりません。

チャボたちも日々成長しております。二羽の大きさはやっと同じくらいになりました。

IMG_0211

 

五味

 

Tags: , ,

杉の無垢ボードで作るオーダー家具

家具屋の五味です。

杉無垢ボードを使ってのオーダー収納棚のご紹介です。

IMG_3557

IMG_3558

幅1200高さ1800の収納力のある大きさです。引き戸と背板は白のポリ合板でできています。

 

IMG_3561

棚受けレールは埋め込んでありスッキリ見えます。金具なので棚の位置も容易に変えることができます。

IMG_3560

引き戸は戸車金具を使用しており、滑らかに動きます。本体にはV溝加工をも施してあります。

IMG_3551

戸車は丁寧な加工で埋め込まれています。

 

IMG_3564

引き戸の手掛け部分は杉の無垢材を貼りってあり、手触りはいいです。

 

IMG_3567

裏側にも手が掛かるように溝加工してあります。

====================================================================

 

今回はもう一つご紹介します。

レッドシダー材を使用した洗面台をご紹介します。

 

幅900、奥行き600の大きな抽斗の一杯付いた洗面台です。

材の厚みは30ミリ有りしっかりできています。

IMG_3548

抽斗の上は固定棚があり、物も置けて便利に使えます。

IMG_3549

 

レッドシダーは材色が赤、白、黒と三色有りまして色をそろえるのは難しいので、

あえて色を揃えずに作ります。この材料は色がまちまちでも綺麗だなと思いました。

 

 

IMG_3550

背板はなく裏側にはパイプスペースも設けています。

 

以上です。

五味

 

TOTO SK106のオリジナル洗面台が完成しました

投稿:やまもとふみこ

 

お盆休みを頂きまして、休み明け最初のお仕事は造作洗面台の取り付け。

以前に製作の様子をお伝えしていたこの洗面台です。

 

IMG_6014

工事の担当は加藤大工。

工事内容は主に洗面台の交換ですが、細かな大工工事も一緒に行うので計二日間の工程になりました。

洗面台の交換 と一口に言うと簡単な工事かと思いきや工事日程が短く、大工・内装工事・設備工事 とそれぞれの職人さんが入れ替わり立ち替りで作業を進めることになるので、ちょっと採寸ミスや部材の発注ミスで、全ての工程が大きくずれたり、一歩間違えば配管が繋がらないかも知れないと言う、ビシビシと緊張感が漂う工事なのであります。

IMG_6043

洗面台を取り外したら、床のクッションフロアを張り替え。

こちらの担当はクロス職人の鈴木さん。 作業中に持病の腰痛がおきそうになるハプニングに見舞われ、騙し騙しの作業になりながらも無事クッションフロアの張り替えが終了。

鈴木さん。お大事になさって下さいね。

IMG_6053

その間加藤大工は、一緒にご依頼いただいた和室の付長押(なげし)の取り付けです。

雲杉(うんすぎ)で作った付長押を取り付ける際の微調整で、シュルッと鉋(かんな)をかけたら、綺麗な鉋くずが出てきました。

「鉋掛けを見る機会も、最近はなかなか無くなったわよね~」 と、楽しそうに加藤大工の鉋がけの様子を眺めて下さっていたお客様に

薄い鉋くずを 「これ良かったらどうぞ」 と、 プレゼント。

ひらひらとした薄い鉋くずからは、杉の爽やかな良い香りがしていたので香りを楽しんだり、嬉しそうにお部屋に飾って下さっていました。

IMG_6051

鉋を掛けるの姿や、鉋くずに喜んでいただけるだなんて、大工冥利に尽きますよね!?加藤大工!!

そんなお話をしている間にもどんどんと現場の作業は進んでおりまして

IMG_6059

洗面台の本体を置いたら、給水排水管を結んで洗面台の取り付けが無事終了。

IMG_6070

4段の引き出しで収納力もバッチリ。

スッキリと足元を開けてお掃除もしやすく。

大きなシンクとシャワー水栓で手洗いのお洗濯も、畑で収穫したばかりの泥付き野菜をザブザブ洗う事もできると、とても喜んでいただけました。

IMG_6069

二日間の工事でオリジナル製作の洗面台の取り付け、無事完了でホッと一安心です^^

IKEAの洗面キャビネット

2月25日 18:45 リフォーム

yamamoto
yamamoto

 

IKEA港北に行かれた事はありますか?

北欧デザインの素敵な家具が、お手頃なお値段で買えるということもあり、とても人気の家具屋さん。

ですが、買ってきたその家具は自分で組み立てなければならないのが、ちょっと大変なんですよね。

 

 

今回のお客様は、IKEAで買ったお気に入りの家具を壁面に取り付けてのリフォームをご希望との事。

経年劣化で腐食したミラーを取り外し、IKEAのキャビネットを取り付けます。

アクセントにモザイクタイルも取り入れて、ちょっとしたリフォームながらもガラッと印象を変えることになりました。

組み立てたIKEAの家具の裏側にはちょっとした細工を。。。

モザイクタイル分の厚みも綺麗に納まりました。

ベージュの配色が可愛いらしいモザイクタイルは 聖和セラミックスさん のものを採用。

落ち着いた大人の雰囲気のパウダールームになりました。

やまもと

Tags: , , ,

リフォーム