| Subcribe via RSS

竣工お祝いのキーリング。

11月30日 13:53 新築戸建て 日記

yamamoto
yamamoto

投稿:やまもとふみこ

 

ぐるっと回れる家もいよいよ完成!そしてお引越しの日が近づき、建物のお引き渡しをさせて頂きました。

 

無題

代表の中山が立ち会えなかった為、僭越ながらわたくし山本がお引き渡しをさせて頂きました。

お引越し前のガランとした室内の床に座ってのお引き渡しになりましたが

「珪藻土の壁、綺麗に仕上がって良かった~」なんて家が出来るまでの思い出を振り返りながらの和やかなお引き渡しの儀となりました。

お引き渡しで行うのは住宅設備等の各種保証書、建築確認書類、ぐるっと回れる家はBELSの認定を受けているので、BELS評価証などなど住宅に関わる書類の内容ご説明と玄関扉の鍵のお渡し。

24174468_946135902208477_7152807785631646232_n - コピー

鍵に付けているまぁるい絆のキーリング は、木工作家の塩原さんが一点一点手作りしている物です。

450

木の部分には中山建設のロゴマークと、真鍮のリング部分にはお引き渡しの日の刻印を入れてお引き渡しの記念に、竣工のお祝いに、一点一点手作りで製作してお渡ししています。

リモコンキー、カードキー、の動作確認もして、晴れてぐるっと回れる家のお引き渡しが済みました。

IMG_2328

ご家族皆さまの暮らしが落ち着いた頃、また写真を撮りに伺わせて頂く予定なので、それもまた楽しみです^^

竣工おめでとうございます♪

Tags: , , , , , , ,

ぐるっと回れる家webで完成見学会。

投稿:やまもとふみこ

 

昨日11月26日に開催させて頂きましたぐるっと回れる家、完成現場見学会。

たくさんの方にご来場頂き、ぐるっと回れる家をご覧いただく事が出来ました。

ご来場頂いた皆さま。寒い中ご足労を頂きありがとうございました。

ぐるっと回れる家の設計をして下さった 古川都市建築計画古川さんのブログ でも見学会の様子をご紹介いただきました。是非併せてご覧くださいませ。

 

来られなかった方にも、ぐるっと回れる家をご紹介したいなぁと思い、見学会の前に写真を撮ってきました。

写真ではお伝えしきれない事もあるのですが、ごゆっくり眺めてみてくださいね^^

 

IMG_2314

玄関からリビングまで一直線に繋がる土間スペースです。

左右に並べられている家具は、移動式になっており、部屋を間仕切る為の壁兼収納として自由な使い方が出来るよう計画されました。

玄関に置いて下駄箱にしたり、部屋を仕切って本棚にしたり、これからどのような使い方がされていくのかが楽しみですね^^

IMG_2318

玄関から突き当りの壁は、レッドシダーのサイディングでアクセントウォール。窓の外はお引き渡し後にDIYでウッドデッキを作る予定になっています。

壁に空いた穴には煙突を通しペレットストーブを設置するので、ワイルドな雰囲気のアクセントウォールと、ペレットストーブが素敵なフォーカルポイントになりそうですね^^

デッキでバーベキュ―や、寒い時期にペレットストーブでコトコト煮込み料理などなど、楽しみ方がいろいろと浮かんでくる楽しいリビングダイニングです♪

IMG_2312

南側の大きな窓が気持ちいいリビングダイニングは、ヒノキの無垢フローリングの良い香りがします。

床表しの天井は一階にいても二階にいても音が聞こえ、家族の気配が感じられる空間です。

IMG_2316

L字型のシステムキッチンと作業台兼家電収納のカウンターは旧家屋解体後、大切に保管し家の完成を待って再設置されました。

新しいものに入れ替えちゃったほうが手っ取り早い なんて考え方ももちろんあると思うのだけれど、思い出のつまったキッチンや家具を大切に使いたいってお気持ちがとっても素敵だと思うのです。

そのお気持ちにお応え出来て、こうして再利用出来たキッチンや家具もなんだか嬉しそうです。

IMG_2326

在来工法のぐるっと回れる家ですが、ご家族のご要望を頂き階段だけメーターモジュールで設計されました。

広々した階段は大きな荷物を持っても、こどもと手を繋いでいても上がり降り楽ちん。階段に腰かけて庭を眺めたり、リビングにいる人とお喋りも楽しいです。

IMG_2325

二階は一階よりも更に大きなワンルームです。

階段を中心に広々とした空間は、お子様の成長にあわせて間仕切り壁を増やして最大3部屋が作れるゾーンと

IMG_2320

引き戸で仕切ったゾーンに分かれています。

小屋裏が無く梁型がむき出しのダイナミックな天井にも、ハンモックやブランコを吊るしたりすることが出来て、自由に楽しめる空間。

IMG_2322

南側の腰窓の下はスリット。。。!下を覗くと丁度リビングが見えます。

スリットとは言え大工さんがしっかりと作ってくれたので大人が飛び跳ねても抜けたりしません。ご安心ください^^

IMG_2315

スリットと同じように、ぐるっと回れる家の床には何カ所か格子が付けられた通風口があります。

コレは床下と基礎の間の空気を家庭用エアコンで温め、暖かい空気の性質を利用して家中を巡らせるためのもの。

上手く言葉でご説明が出来ないので図にしてみました。

パッシブweb用

暖まった空気が床に空いた格子から家中をめぐり室内の温度を保ちます。暖まった空気が外に逃げ出さないように、屋根・壁はセルロースファイバーでしっかりと断熱。

窓・ドアも同様に複層ガラスや樹脂サッシなどを使用し熱損失を防ぐことや、床下の空気がくまなく巡るよう構造計算をして基礎の立ち上がりを少なくしておくなど、設計の段階からの工夫を積み重ねる事で

省エネルギーで効率よく快適な空間が出来あがりました。

IMG_2328

他にも、家づくりをする際には必ず知っておいて頂きたい家の性能や間取りの工夫について、見どころがとにかくたくさん詰まった見学会になりました。

また別の機会でそれらについても詳しくご紹介しますね。

ぐるっと回れる家はこれからのご家族の暮らし方に合わせて、どんどん進化していく家。きっと訪れるたびに少しづつ変化していく様子も愉しみです。

Tags: , , , , , ,

心地よい風と緑を動画で。

投稿:やまもとふみこ

 

9月の初めに撮影した 心地よい風と緑のある家 の竣工動画が完成しました。

 

 

 

 

撮影の日のレポはこちらをご覧くださいませ。

 

約二分半の動画だけれど、お施主様ご家族にも普段その場所で過ごしている様子の再現をお願いしたり、お料理作っている様子を撮影させて頂いたりと、たくさんのご協力をお願いし、撮影はほぼ一日がかりでした。

 

 

今回、動画を作ろうと思った時にカメラマンさんにお願いしたのは「家」の紹介ではなくて、「暮らし」をイメージできる動画。

家を作っている最中は、工事や仕様のお話など家の紹介が中心になるけれど、完成した家は暮らしを楽しむ為の場所なのだから主役はご家族で、家はあくまでも背景であるべきだと思うんです。

この家にはこんな玄関があって、洗面台がこんなに素敵で、ココから見える景色が綺麗で~、って言うのは写真でも充分にお伝えできると考えて、動画はご家族が楽しそうに過ごしている笑顔の背景に、心地よい風と緑のある家 が寄り添っているっていうイメージ。

 

庭でお父さんが引くキャンプトローリーに乗って楽しそうに笑う兄妹も

キッチンでお母さんがパスタを作っている様子も

ベランダのデッキでお父さんが作ってくれるかき氷をみんなで食べる笑顔も

全部がこの家の日常で、この家が作る楽しくて心地よい時間。

 

普段はよそのご家庭が家の中でどんな風に過ごしているかなんて見る事は出来ないけれど、

心地よい風と緑のある家 のご家族の日常を、動画でちょこっとだけ覗き見させて頂きましょう^^

 

 

 

 

 

 

 

 

Tags: , , , , ,

「音楽室のある家」

秋元大工・高野大工が担当している

「音楽室のある家」

2期工事に入り大工工事も大詰め。

和室の工事に入りました。

味のある柱や欄間は残し、新しい素材と取り合っていきます。

チークの無垢フローリングに良く合いそうです。

22520227_1455505724565069_872960221082415290_o

外気に面する壁や床の

断熱工事・気密工事も終わりやっと和室の天井を張ります。

22519561_1455505591231749_2637297239170780495_n

22548751_1455505851231723_2250640485395809840_o

敷目天井。

天井に手の油が着くと数年後に浮かび上がってきますので

必ず軍手着用!

キッチンも取り付けられました。

22662384_1782900098484036_1603916630_o

100点の家が200点になる植栽。

投稿:やまもとふみこ

 

 

AE2I2309

今年三月に竣工した 丘の上の平屋

竣工時にはまだ植栽が無かったのですが、夏に設計士の 薬師寺祥子さん がいらっしゃった時

「このお家は100点ね!でも庭に木が植えてあったら200点!」とおっしゃったそうです^^

 

暑い季節が終わり、気候も落ち着いてきた秋。

この家を200点にする為に、草のよしだやさん参上!

 

100

 

ツリバナマユミのシンボルツリ―と足元を賑やかにしてくれるセンリョウやシダ、季節のお花が咲く下草も植えて頂きました。

 

102

 

大谷石や砕石が使われている外観は、選ぶ木のイメージでどっぷり和の雰囲気も出てしまいそうですが、よしだやさんのセンスでしっとりとまとまりました。

フェンスの前の木々が、お家の表情が豊かにしてくれます^^

 

101

 

木を育てたりしたことが無いからと、心配されているお客様に丁寧に木々の説明をして下さる草のよしだやさん。

成長して伸びた枝の切り方やお水を上げるタイミングなどのアドバイスも頂いて、植栽のある暮らしスタートです。

103

今は葉を落としているツリバナマユミの枝に、一つだけ可愛い実が残っていました。

新芽もたくさんついていたのでこれから少しづつ芽吹くのかな?

100点だった家が200点になって、初めて迎える秋の愉しみがもう一つ増えました^^

 

 

キッチン製作

今、工場ではキッチン一色です。

作っているのはi型キッチンとアイランド型キッチンです。

i型とは文字通り横に長いiの形をしたキッチンです。

アイランド型とは島の様に離れた場所にあるキッチンのことです。

IMG_4086

今回アイランドキッチンは大きさが大きい為、工場で組み立ててしまうと現場に搬入ができません。

その為、現場での組み立てができるノックダウン式になっています。

IMG_4085

アイランド型は両面使いだったり、四方面全てが見えるので構造はかなり複雑です。

 

抽斗の面材には光沢のあるメラミンを貼ります。

抽斗の数も多いので作りがいがあります。

IMG_4087

 

 

以上です。

五味

リフォーム