| Subcribe via RSS

お気に入りのクロスから考えるトイレのインテリアコーディネート。

投稿:やまもとふみこ

 

トイレのリフォームをお任せで!

と、インテリアコーディネーターとしては大変やりがいのあるお仕事をさせて頂きました。

全てをコーディネートするのでも構わないけれどせっかくだから、クロスは一緒にお選びしましょうとたくさんのサンプル帳を集めて一緒にお選びいただいたのは、マナトレーディングのカタログから、薄いラベンダー色にステンシルの様なお花柄が入った輸入の紙のクロスでした。

 

以前にご紹介した布クロス同様、施工の難易度が高い紙クロスですが、高級感があり国産のメーカーには無い、大胆な柄や色使いの物も多いのでインテリアにこだわりがある方には憧れのクロスでもあります。

 

26113792_1586854144726412_5138253085238664347_n

 

施工は今回ももちろん熟練のクロス職人である、ホームクリエイション藤原お父さんです。

 

日本で一般的に流通しているビニールクロスの幅は90cm。

海外製のクロスは女性でもDIYが出来るようにと、女性の肩幅に合わせて約60cm前後の物が多いので、クロスを貼る手間が増えるのと、薄い紙クロスは下地の凸凹を拾いやすいので、下地処理や柄合わせなどなど。難易度の高い施工になりました。

 

IMG_0163

 

素敵なラベンダー色のクロスに合わせて、トイレ内の手洗カウンターは装飾のある面をつけた框組。

もちろん自社の工房で、家具職人の五味さんが製作してくれました。 

白い塗装の仕上げは現場で行います。

 

 

25152329_1508968905885417_7368073321160470285_n

トイレの入り口の建具も同じく自社の工房で製作。

マホガニーの色合いを引き立たせる様に、蝶番やドアノブなどはゴールドを選びました。

なかなか日本製でイメージするドアノブが見つから無かった為、フランスからBOUVET(ブーベット)社の物を取り寄せました。

 

25498009_1515713321877642_8934233574651458237_n

仕上がったトイレの内装です。

カウンターは白く塗装、洗面ボウルと自動水栓はセラトレーディング。

大人の女性を意識して、カウンター部分は落ち着いた色味をセレクトしました。今まで使用されていたタオルホルダーやミラーは再利用したのでそれに合わせて、水栓や家具の取っ手等の小物はゴールドを選んでいます。

 25498484_1515713331877641_3476903756712094520_n

この空間に似合うトイレを探し回っていた頃、丁度良いタイミングでTOTOから発売の発表があったネオレストNX。

たまごの様なコロンとした形が良い意味で、トイレらしく無く上品な空間を作る事が出来ました。

 

25446273_1515713345210973_8374380971353986280_n

以前の増築で、窓の外に新しい部屋が出来たため機能をはたしていなかった窓には、LED照明とステンドグラスを入れ、自然な光が入り込んでいる様な演出。

窓枠もルーターで一本一本製作したオリジナルです。

25507792_1515713375210970_7856809540118136206_n

こうして出来上がったトイレは、今までの中山建設のインテリアコーディネートにはない事例になりました。

完成したトイレをご覧になったお施主様にもとても喜んで頂く事が出来てホッと一安心。

インテリアコーディネーターの学生だった頃、憧れていた設備や家具、壁紙が全部詰め込まれていて、あの頃は紙の上でしか表現できなかった空間が、完成したことが嬉しくて嬉しくて、何枚も何枚も写真を撮りました。

貴重な経験になるお仕事をお任せ頂き、こうして完成したことが、なんだか夢の様な気がしていて、撮りためた写真を見返しては夢じゃなかったんだよなぁ~と、思い返している今日この頃なのでした。

 

 

 

 

Tags: , , , , , , ,

猫ブログ的なリフォーム紹介。

5月1日 14:56 リフォーム

yamamoto
yamamoto

投稿:やまもとふみこ

* 本日の記事はいつもとちょっと趣向を変えて猫ブログ的にお送りします

この、まぁるくて可愛~い おてて には鋭い爪が隠されています。。。(笑)

今回リフォームを承ったお家では、たくさんの ねこ と一緒に暮らしていらっしゃいました。

自由で気まぐれで気高くて。。。かわいい。。。そんな猫たちとの暮らすお家の壁紙は。。。

爪とぎに最適な場所になっています。

当初は剥がれてしまったクロスの補修を とのお考えだったのですが、補修をしてもまたきっと爪とぎ場所になってしまう事から

特に痛みの酷い一階リビングと廊下に腰壁を回すことにしました。

仕上がりがこちら。

パイン材を白く塗装して腰のあたりまでの高さで見切った腰壁をぐるっと回しています。

腰壁の色を、カウンターや床の色に合わせた茶色にするか、壁面のクロスに合わせて白にするか、しばらく悩みましたが

白にしたことでお部屋に圧迫感が出ず、さわやかな印象に仕上がりました。

もし今後、猫ちゃん達が爪を研いでも白なら補修もしやすいですしね^^

動物と一緒に暮らすには、お互いが安全に気持ちよく暮らしやすい環境を作るためのちょっとした工夫やアイデアが必要なのだなぁと思いました。

そして、そんな苦労はこの可愛い顔見たらきっと、なーんてこと無いことなのでしょうね^^

なーんてこと。。な。。。い。。?(笑)

* 事例写真以外の猫ちゃんはお友達のお家のマグちゃんです。特別出演ありがとうマグ!

Tags: , , , , ,

動画でのご紹介、始めました。

100㎡ほどはあるかと思われる、マンションの長い長い廊下のクロスの張り替えをご依頼いただきました。

お住まいになられてから10年ほどとの事ですが、ぱっと見た感じ室内はとても綺麗に保たれていて

クロスも貼り替えが必要な程汚れてもいなさそう。。。

と、思ったのですが。

ふと見てみたら

床から1m50cmほどの所で、長い廊下をずら~っと、ひび割れが走っていました。

「一度気がついちゃったらもう気になって気になって。。。」と、お客様。

確かに、ひび割れは玄関から廊下の両側に一直線に続いており、写真で見るより肉眼で見るとそのひび割れ具合はより一層気になる物でした。

原因はおそらく、下地に貼っている石膏ボードのつなぎ目。

長い廊下をずらっと、床から1m50cmの位置で上下に貼り分けている為、時間が経つと共にちょっとずつ動いたボードで、クロスに影響が出たのでは。。

とのご説明をし、今後このひび割れが出ないようにする為には、ボードの貼り替えから行う必要がある事をお伝えしました。

しかし下地のボードの貼り替えから行うとなると、工事によるお施主様の暮らしへのご負担も大きくなるので

今回はひび割れの処理を注意して行い、クロスの貼り替えのみをする事になりました。

クロスの貼り替えはもちろん Kインテリア鈴木さん の登場です。

クロスを剥がしたあと、ひび割れの原因となっていた箇所には寒冷紗と言う繊維テープを貼って、念入りにパテ埋め。

これで今後絶対にひび割れてこない と言う保証が出来るわけではありませんが、この時点で出来る限りの策は講じておきましょう。

今回の貼り替え範囲は玄関、廊下の壁、天井で約74㎡  約3日間の工事になりました。

そして今回から、新たな試みとして職人たちの動画を撮影を行っています。

撮影・製作協力は エイムポイント合同会社 三浦さんと繁竹さん。

彼らは、口下手な私たちの 自分達ではあまり自覚していなかった良い所や、伝えたい事を的確に表現する為のお手伝いをしてくれています。

そしてそれは、中山建設のスタッフである私が内面から見て、日々ブログやfacebookなどで発信している中山建設とはまた違った角度からの表現をしてくれるので

彼らのフィルターを通した 中山建設 もまた、webを通して中山建設を知って下さった方には、とても興味深い物になるのではないでしょうか。

中山建設×エイムポイントの合作として、you tubeに動画をUPしました。

今回の三日間のクロス職人鈴木さんのお仕事をクローズUPしています。

今後、エイムポイントさんと共に様々な楽しい企画も考えています♪ どうぞお楽しみに

*********   併せてご覧ください  *********

【 登場人物紹介  】

クロス職人 : 鈴木慶親

【 リフォーム価格などの詳細はこちら 】

中山建設HP  :  リフォーム施工事例一覧

 

 【 現場の職人からのリアルタイム情報発信 】

中山建設 Facebookページ 

*****************************

Tags: , , , ,

クロス屋さんクローズアップ。

3月22日 17:28 家を創る人びと

yamamoto
yamamoto

リフォームも新築も。

小さな工事も大きな工事も。

工事中の進んでいく工程の中でお客様の

 

「わぁ~!」 って嬉しそうな声が一番大きくなるのが、、、

 

壁にクロスが貼られた時だと思うのです。^^

それまでは下地が見えてどこか殺風景だった壁に、真新しい壁紙が貼られる事で、そのお部屋での新しい暮らしをより一層イメージしやすくなる瞬間なのでしょうね^^

中山建設の工事で壁紙や、クッションフロアなどの内装工事を担当してくれるのは Kインテリアのすずきさん。

この日は工房でその日に貼るクロスの糊付けをしていました。

そうして糊付けされたクロスを持って。。。

おトイレのリフォームです。

トイレの様なプライベート空間なら、本当にお好みでクロスを選べるので工事後の 「わぁ~!」 も一際大きくなるのです^^

便器、ウォシュレット、内装も全て取り替えて新しくなったトイレに薄紫のお花柄の可愛いクロス。

今回も嬉しそうな 「わぁ~!!」 の声が聞こえてきて、お客様にも大満足のリフォームになったようです^^

トイレのリフォームの現場近くで見つけた ちっさな春。

朝晩の冷え込みは厳しいけど、日中の日差しは暖かい日が続くようになってきましたね^^

本格的な春が待ち遠しいです♪

リフォーム