| Subcribe via RSS

お手洗い台と建具

年末に向けて忙しくなってきた今日この頃ですが、

家具も新築やリフォームの建具、テーブル、大型取り付け家具などがまだまだ控えております。

 

こちらは特注のお手洗い台です。

IMG_0163

 

天板は人造大理石にイタリア製の洗面器が収まります。

扉は白に塗装予定です。こちらの扉に付いている面材は試作を繰り返してできた物です。

IMG_0162

 

IMG_0029

複数の刃物を組み合わせて作っているので市販されてないオリジナル面材です。

洗面器のデザインにも合わせて考えました。

取り付けが楽しみです。

 

そして、新築物件の建具も続々とできて来ております。

IMG_0207

 

IMG_0208

 

IMG_0190

もう少々お待ちください。

 

 

それと最近のチャボたちですが、なんとー!卵を産みました!

はいこれです。

IMG_0209

超小さな卵ちゃんです。。

どちらが産んだのかは分かりません。

チャボたちも日々成長しております。二羽の大きさはやっと同じくらいになりました。

IMG_0211

 

五味

 

Tags: , ,

ぐるっと回れる家。参加者募集で珪藻土DIY!!

11月8日 19:42 新築戸建て

yamamoto
yamamoto

投稿:やまもとふみこ

 

10月28日に実際に建設中の家の壁を塗る!と言う随分大胆なイベントを開催させて頂きました。
ぐるっと回れる家のお施主様から、「皆で一緒に楽しみましょう!」と、とても嬉しいお申し出があって実現したイベントですが、いざ募集をしてみたらあれよあれよと言う間に人が集まって、改めて塗り壁人気の高さを知ったのであります。

IMG_3689

たくさんの人が集まって下さったので、ココは強力助っ人を!!と思い 珪藻土塗りの先生として、湯布珪藻土のメーカーの井筒さんと、珪藻土の開発や調湿技術の普及活動をなさっている株式会社ウェルの山本太郎さん(本名です)に来て頂きました。

ぐるっと回れる家の二階は、在来工法とは思えないほどの大空間なワンルーム。
20人近い大人数が集まっても皆が一緒に作業できる大きな間取りは、家が完成してからも大人数でいろいろな愉しみができるって事ですよね^^

IMG_3707

井筒さん率いる本格的に珪藻土塗りを学びたい 本気チーム と

IMG_3697

山本さん率いる思い出づくりに体験してみたい 体験チーム の2チームに分かれて一斉に珪藻土塗り開始!!

お兄ちゃんが誘ってくれた学校のお友達や、普段から仲良くされているお友達家族も集まってくださって、広い面が一気に仕上がりました。

けいそうど-1024x768

 

一通りの作業が終ったらみんなでおやつを頂きながら、今回壁に塗った湯布珪藻土についてのご説明を聞いて頂きました。

珪藻土を使う上で一番の魅力はやっぱり調湿性能。
ジトジト暑い夏がカラッと爽やかに過ごせたり、乾燥しがちな冬に丁度良い湿度を保てる秘密をお伝えしたり、暮らすうちに出来てしまうであろう傷や汚れについてや、ご参加者様からの質問にお答えしたりと、珪藻土の特徴を知って頂く良い機会になったと思います^^

布のクロス施工しています。

投稿:やまもとふみこ

 

布クロス。。。?

布を英語で言うとクロス=cloth だから直訳すると布布って。。?ちょっと意味がわからない言葉ですね。

 

現在の家づくりで主流になっているビニールクロスは、布の壁紙(布クロス)よりも安価で量産しやすく施工しやすい素材として一気に普及し、反対に布や紙のクロスは高価で施工も難しい事から、あまり使われる事が無くなってきました。

ビニールクロスと言う言葉も布の壁紙に変わる物として、新しく作られた言葉なのだろうなぁと思います。

 

現在では一般的でなくなった布クロス。

実は私も使うのが初めての素材なのでサンプル帳の小さなサンプル片を見ただけでも、織物の柔らかな素材感や上品な質感はビニールクロスとはやっぱり違うなぁと実感しました。

 

今のクロス職人さんでは布クロスを貼ったことがある職人さんの数も少なく、特殊施工の部類に入ります。

と、言う事で クロスに自信あり!な、ホームクリエイション さんの重鎮で、元は経師職人(襖や障子、屏風などを貼る専門職)の 藤原お父さん の登場です。

経師職人についての詳しくはこちら

 

IMG_3636

 

「 布のクロスを貼るなんて前世ぶりかな~?思い出せるかな~? 」 なんて言いながらも久しぶりの布クロス施工を楽しんでいる様にも見えます(笑)

 

IMG_3637

 

ビニールクロスなら使う分のクロスに一度に糊付けをしておけるのですが、布のクロスは空気を通すので糊をつけて置いておくと、クロス同士がくっ付いちゃうし乾いてしまいます。

その為、壁に貼る前に一枚一枚糊付け。手間の掛かる理由の一つは、こういう事なのね。

IMG_3674

シワにならない様に、柄が綺麗に繋がる様に、布クロスを汚してしまわない様に、丁寧に丁寧に施工中。

IMG_3661

 

布の切断面が綺麗に出ないと柄も綺麗に繋がらないので、カッターの刃を何枚も使って、丁寧に丁寧に。

 

IMG_3677

 

 

熟練の職人であるお父さんの技を盗む為?お父さんの背中を見つつ藤原お兄さんも布クロス貼りに挑戦中。

「おやじみたいには進まないよ~布クロス難しいよ~」と言いながらも、お父さん仕込みの丁寧なお仕事で布クロスを貼っています。

布クロスを貼れる職人さんが今後も絶えないように若い職人さんもがんばっているんですね!

 

IMG_3664 (1)

 

と、布クロス施工の様子をお伝えしたくて写真をたくさん撮っては見たのですが。

クロス職人さんって基本的に壁に向かって作業しているでしょう?なのでお顔が写る写真が無いのですよね。

男前なイケメンクロス職人親子のお顔がしっかり撮れていないのがとても残念。

布クロスの施工はまだまだ続きます。

仕上がりに乞うご期待っ!!

 

 

 

 

Tags: , , , , , ,

心地よい風と緑を動画で。

投稿:やまもとふみこ

 

9月の初めに撮影した 心地よい風と緑のある家 の竣工動画が完成しました。

 

 

 

 

撮影の日のレポはこちらをご覧くださいませ。

 

約二分半の動画だけれど、お施主様ご家族にも普段その場所で過ごしている様子の再現をお願いしたり、お料理作っている様子を撮影させて頂いたりと、たくさんのご協力をお願いし、撮影はほぼ一日がかりでした。

 

 

今回、動画を作ろうと思った時にカメラマンさんにお願いしたのは「家」の紹介ではなくて、「暮らし」をイメージできる動画。

家を作っている最中は、工事や仕様のお話など家の紹介が中心になるけれど、完成した家は暮らしを楽しむ為の場所なのだから主役はご家族で、家はあくまでも背景であるべきだと思うんです。

この家にはこんな玄関があって、洗面台がこんなに素敵で、ココから見える景色が綺麗で~、って言うのは写真でも充分にお伝えできると考えて、動画はご家族が楽しそうに過ごしている笑顔の背景に、心地よい風と緑のある家 が寄り添っているっていうイメージ。

 

庭でお父さんが引くキャンプトローリーに乗って楽しそうに笑う兄妹も

キッチンでお母さんがパスタを作っている様子も

ベランダのデッキでお父さんが作ってくれるかき氷をみんなで食べる笑顔も

全部がこの家の日常で、この家が作る楽しくて心地よい時間。

 

普段はよそのご家庭が家の中でどんな風に過ごしているかなんて見る事は出来ないけれど、

心地よい風と緑のある家 のご家族の日常を、動画でちょこっとだけ覗き見させて頂きましょう^^

 

 

 

 

 

 

 

 

Tags: , , , , ,

「音楽室のある家」

秋元大工・高野大工が担当している

「音楽室のある家」

2期工事に入り大工工事も大詰め。

和室の工事に入りました。

味のある柱や欄間は残し、新しい素材と取り合っていきます。

チークの無垢フローリングに良く合いそうです。

22520227_1455505724565069_872960221082415290_o

外気に面する壁や床の

断熱工事・気密工事も終わりやっと和室の天井を張ります。

22519561_1455505591231749_2637297239170780495_n

22548751_1455505851231723_2250640485395809840_o

敷目天井。

天井に手の油が着くと数年後に浮かび上がってきますので

必ず軍手着用!

キッチンも取り付けられました。

22662384_1782900098484036_1603916630_o

アウトレットフローリング、始めました。

10月12日 21:36

yamamoto
yamamoto

投稿:やまもとふみこ

 

中山建設の運営している 無垢フローリング施工専門店kino-yuka  は、その名の通り

無垢のフローリングしか張らないっ!!って事で始めたサイトなんですけどね。

おかげ様でkino-yukaからのお問い合わせもたくさん頂いておりまして、施工している無垢フローリングの樹種もいろいろと増えて参りました。

 

450

 

いつもkino-yukaの無垢フローリングの仕入れに協力して下さるメーカーさんとお話ししていた時に、

製造工場が変わって実(さね)の形が変わってしまって出荷が出来ない無垢フローリングの在庫や、ちょこっとしか残っていないケド、トイレ分くらいにだったら使えそうな貴重な樹種の在庫のお話を聞きました。

たくさんの商品を扱っていると、大人の事情でどうしても出てしまう半端な在庫やデッドストックにはメーカーさんも頭を悩ませているとの事。

無垢フローリングを扱う仲間同士、ちょっとでも在庫を減らすお手伝いが出来ればと思いました。

 

そこで作ってみた

kino-yuka アウトレット商品ページ

↑クリックで移動します。

 

メーカーさんご協力の元、条件さえ合えばとってもお得なお値段で無垢フローリングをご提供する事が出来るようになりました。

まだ樹種が少ないけれどこれからどんどん増やしていけたら良いなぁと思っています。

 

いまの在庫の中で個人的なおススメはヨーロピアンバーチ。 アウトレットページの上から三段目にあります。

5017円/㎡ と言われてもピンと来づらいかと思いますが、同程度のバーチの無垢フローリングの値段は10000円以上/㎡する物が多いので、ずいぶんお得になっていると思いますよ。

在庫数が100㎡あるので、一般的なマンションなら全室ヨーロピアンバーチの無垢フローリング張りにもできそうですね。

もし気になりましたら無料見積依頼ページから、ご希望のアウトレットフローリングとあわせてお問い合わせください。

 

 

在庫になって倉庫に眠っている無垢フローリングはまさしく掘り出しモノ。

貴重な材料を無駄にする事無く、丁寧にご紹介して少しでも多くの方に使って頂けるように、出来る事からコツコツとやっていきたいと思います^^

 

 

 

 

 

 

Tags: , , , ,

リフォーム