| Subcribe via RSS

外構工事

「心地よい風と緑のある家」

外構工事が完了しました。

アプローチのコンクリートの洗い出しや

レッドシダーで作る、門柱やウッドフェンスも完了して

いよいよ植栽作業。

事前に植栽範囲と樹種を決めてあるので

その位置に仮置きしてお客様と最終位置を決定しました。

IMG_4639

IMG_4641

メディカルティーツリー・ドドナエア・ロシアンオリーブ

一気にお家が彩られていきます。

建物裏手には3.5M越えのジューンベリー。

草のよしだやさん夫婦で来て作業してくださいました。

この日は暑い暑い!

IMG_4652

裏の緑地帯と建物敷地をつなぐ重要な木になります。

もう少し大きくなると2階ベランダにヒョコっと顔を出し

緑の奥行が増す所定

IMG_4657

ユーカリ・シルバーダラー。

木の生長が早く

植えられる場所が限られる樹種ですが

北側は水路が流れています。

ここなら植えられます!

IMG_4656

前を通る方々に

「きれいになったね!」とお声掛け頂き嬉しくなります。

敷地の庭としてだけではなく

町に潤いを与える植栽。

必要です。

IMG_4667

IMG_4680

 

 

 

木々の見えるウッドフェンス

こんばんわ杉山です。

徐々に暑くなり熱中症に気をつけながら作業しています。

 

 

さて今日はウッドフェンスの施工時のお話をしたいと思います。

ウッドフェンスには家の中で使用する木材とは異なった木材を使います。

外は雨風にさらされるので腐食しにくいレッドシダーと言う木材を使用しました。

ただやはり木材なので雨に濡れたままだと腐ってしまうので水はけのある施工をしなければなりません。

DSC_0197

このように隙間をあけ張っていくと水が下からはけていき乾燥し腐食しにくくなります。

等間隔に並べていくととてもオシャレなフェンスができた思います。

お家の後ろには緑の木々が生い茂っているのでフェンスを作って目隠ししてしまうのはもったいないので

柵をつくりキレイに仕上げました。

DSC_0200

 

お客さんも喜んでくれていたのでよかったと思います。

 

今日はこれで失礼します。

素材一つで。

投稿:やまもとふみこ

中古戸建てのお住まいを購入して自分達の暮らしをはじめる時、そこが自分達の家になったんだって思いを深めて頂けるリフォームにしたいなって毎回思うんです。

18425924_1366102266801602_124626679_n

今回のリフォームでは奥様がデザイナーをされている事から、イメージを伝えて下さるのがとっても上手。

したい暮らしや、その空間での過ごし方がしっかりとイメージできているので私たちに出来る事はそのイメージをより良い雰囲気で実現できる素材を選ぶ・作りだすところから始まりました。

DSC_0032

例えば枠の色。飾り梁の色。キッチン扉の色。

よりイメージに近い素材を選んで加工をして、色を作り出するところから一つ一つ。

DSC_0031

何もない所から、素材が家の一部になって行く為の工程は、探索と悩みと決断の連続。

特に調色などの色決めは楽しい時間でもありますが、素材によって色の入り方も全然違ってくる難しい工程。材料を無駄にする事も出来ないので一発勝負。

ここで色を一つ間違ったら全体のバランスが大きく崩れてしまうし、材料を無駄にしちゃうしという極限のハラハラが続きます。

でもそんな時は熟練の職人さん達にしっかりとイメージを伝え、意見を聞きながら一つ一つの工程を慎重に進めて行きました。

18470876_1366102600134902_1136745361_n

使いたいタイルのイメージに近い物がなかなか見つからない時には、お客様がタイルの品番まで探し当てて下さったりして、自分達だけでなくお客様とも共同作業で一つ一つのパーツを探し集めて作り上げてきた。そんなリフォーム工事になりました。

DSC_0042

集めたパーツを現場の大工さんを始めとした職人さん達にお渡ししたら、後は出来あがっていく様子をひたすら楽しみに。

絵に描いた餅は食べられないケド、イメージを思い描いて下さったリフォームは実現するんです。

18358930_1304500552998921_3456364349205564717_o

18318993_1304499916332318_3080296411583229509_o

18359264_1304500716332238_8539296036294474838_o

栗の無垢フローリング。レッドシダーの家具。シナ合板着色のキッチン扉。珪藻土。タイル。

私たちが用意した素材に、お客様が選んだ小物や照明、食器や飾られたお花。

思い描いた暮らしを実現する為に必要なパーツが全てピタッと組み合わさったら、とっても素敵な家ができあがりました。

「良い家だなぁ。。って毎朝思うんです。」

って、リフォーム後にとっても嬉しい言葉を頂きました。

中古戸建の購入で、あまり実感の湧かなかった 自分の家だって実感! を深めて頂けたならリフォーム大成功。

私たちも、自分達発信のイメージづくりではなく、お客様発信のしっかりと思い描かれたイメージを形にして行く中で、素材の新たな使い方や見え方を知れた気がしています。^^

心地よい風と緑のある家。ここ一か月の工事の様子。

投稿:やまもとふみこ

 

本日は心地よい風と緑のある家 新築工事の3月から4月までをまとめて(でも丁寧に♡)ご紹介しますっ!

ちなみに昨日の記事は 丘の上の平屋新築工事の進捗は、新築サイトでまとめてご紹介しています。プランからお引き渡しまでで 17話に及ぶ大長編っ!

時系列を遡りながら、家ってこうやってできて行くのか~と、ご参考にして頂けたら嬉しいです^^

 

心地よい風と緑のある家も様々な作業工程を経て、だんだんと完成が近づいてきましたよ。

3月の中頃には湘南建築センターによる建物の中間検査がありました。

この時期の検査では、梁や柱といった構造を繋ぐ金物が図面の通りに正しく施工されているか等を細かくチェックされます。

317

検査員の厳しい目つきに、ちょっとドキドキしつつも

屋根断熱の取り合いを見てポソッと漏れた「しっかり施行してるな~。。」の言葉に耳がダンボ(笑)

褒め言葉は聞き逃しません!!

3173

屋根にびっしりと入った断熱材は120mm 高性能グラスウール マグスーパーイエロー

321

どんなに高性能な断熱材を使っていても、施工がしっかりとされていなければ効果は発揮されません。

中間検査後の現場で、断熱材を隙間なくびっしりと詰め込んでくれたのは4月入社の新人大工見習いの高野くん。(この時はまだアルバイト)

簡単そうな仕事に思えるかも知れませんが断熱材を隙間なく入れ込むのも大切な技術です。先輩大工の技術指導の元、厚みを意識して根気強く断熱材を詰めていました。

 

室内の工事と同時進行で外壁工事もどんどん進みます。

 

451

外壁正面にアクセントとして採用した チャネルオリジナル ウィルウォール

天然木に防火機能を加えた認定商品なので、材料の価格は少し高めですが工事費全体として考えるとリーズナブルになる素材。

家づくりの中で色々な素材を知り、用途や目的を考えコストコントロールをしながら目指す完成のイメージに近づけていく過程が楽しいものなのです。

452

板金の職人さんがとっても気を使って作業を進めていた外壁のベース部分になるIGKOGYOの ガルブライトJフッ素 の施工も終わりガルバサイディングのフラットデザインと、アクセントウォールにレッドシダーをプラスして完成した外観がこちら。

 

4.122

足場とシートがとれた外観を見て、レッドシダーの男前な素材感にグッときました!とお施主様から嬉しいお言葉を頂きました^^

外観の工事と同時進行で、室内では内装工事が急ピッチで進んでいきます。

455

室内の床は杉の無垢フローリング15mm 毎度の事ですがフローリングの施工がはじまると現場がとってもいい香り。

思わず深呼吸したくなります。

411

 

階段も同じく杉材で。

材料は、杉が1820mm×910mm(3×6サイズ)の板になっている素材を使いました。

工房での加工が1日、現場での取り付けが1日。階段にかける工事の日数を短縮する為、これもコストコントロールの工夫の一つ。

細かな積み重ねですが、チリも積もれば何とやら。一棟の家が出来あがるまでの一つ一つの段階でアイデアと工夫を積み重ねています。

 

18033188_1287213678060942_3738657900187156315_n

 

大工工事が終わりに近づくと、クロスの施工。

追々お客さまが壁をセルフビルドで塗装する予定なので紙クロスの ルナファザー NO・20/75採用しました。

施行の担当は一家全員クロス職人のホームクリエイションから、藤原父さんとお兄さん。

いつも丁寧な施工をしてくれています。

 

17991984_1285366441578999_1674183685764767399_n

 

工房では家具職人の五味さんがレッドシダーの玄関ドアを作っていました。

お施主様から預かったhori のゴールドのドアノブもバッチリカッコよく付きましたよ!

 

18010641_1287213934727583_1018244813243134570_n

現場での取り付けも無事完了。

 

と、ココまでがこの一カ月くらいで心地よい風と緑のある家に起きた出来事。

日々猛スピードでめまぐるしく現場を進めながらも一つ一つ、丁寧に施工してあともうちょっとで完成です^^

 

完成まであともう一息!

気を引き締めて頑張りますっ!!

 

 

 

 

つなげるフェンス。横浜白楽の新築戸建、外構工事が終わりました。

投稿:やまもとふみこ

 

今日はお天気が良かったので、秋にお引き渡しが済み先日外構工事を終えた つなぐ庭の家 の外観写真を撮りに行ってきました。

内装が完成した様子は見ていたのだけど、外観の完成はまだ見れていなかったので、冬晴れの日を狙っていたのですよ~

 

つなぐ1

 

ピーンとした空気が寒い日は青空がとっても綺麗。

外構工事が終わった二つの家はすっかりと町にとけこんでいて、あちこちぱちぱち写真を撮っていた私に前を歩いていたご近所の方が

「良い家が出来たね~」

って嬉しいお言葉をかけてくださいました^^

 

つなぐ2

 

先に完成していた  長い家  のお隣りに出来た つなぐ庭の家 

仲の良いご姉妹がそれぞれのご家族と暮らしていらっしゃるこの2軒の家の間には、内側を通ってそれぞれの家を行き来する事ができるレッドシダーのウッドフェンス。

二つの家の外観にも使われている素材であるレッドシダーが視覚的にも自然に2軒の家を繋げてくれました。

通常家の外回りにあるフェンスは、お隣とを隔てるものだったり、外からの視線を遮るものだったりする印象が強いので「フェンス」と言う言葉にはどこか閉塞的な意味合いを感じていたのですが

こうして「フェンス」が出来あがった事で2軒の家が自然と「繋がる」事が出来た様に思います。

つなげるフェンスってなんだか不思議な言葉ですね^^

 

つなぐ3

つなぐ庭の家の脇には見覚えのある木。。。

4年近く前にこちらの記事で紹介していた あの夏みかんです^^

ずっとこの場所にあった夏みかんが、こうして新しくなった庭で、これまでと同じように道行く人の目を楽しませたり美味しいマーマーレードになったりと

ずっと変わらずにここにいてくれる事がなんだか嬉しいよなぁ~なんて思いながらの外観撮影なのでした^^

Tags: , , , , , , ,

横浜白楽の新築戸建住宅「つなぐ庭の家」竣工写真を撮影しました。

投稿:やまもとふみこ

 

5月の終わり頃に上棟しました、横浜白楽の一戸建て住宅「つなぐ庭の家」が完成しました。

今日は竣工写真を撮って頂くために、アドブレイン塚本さんにおいで頂き、室内を半日かけて撮影です。

10670151_714331658645336_3744440924459236350_n

 

まだ外構工事を残している外観は次回の撮影予定なので、今日は室内のみの写真を撮ります。

あいにくのどんより曇り空だったけど、室内を綺麗に撮るには晴れよりかちょっと曇っているくらいの方が良いのだそうです♪らっきー☆

いざ!室内へっ!

Fotor01002172259

工事が終わって養生が取れたばかりのまっさらな室内。

「生活感」が出る前に「暮らしている感」を演出して室内の撮影スタートです。

 

10372092_714331601978675_5597759963046348020_n

 

撮影には つなぐ庭の家設計士の古川さんと代表の中山にも立ち会っていただいて 「この手すり、実は新たな試みがあってね~」なんて建設中の裏話を聞きながらの撮影。

毎回そんなお話を聞くたびに、普段何気なく暮らしている「家」は設計士や大工、家創りに関わるたくさんの職人たちが知恵や技を駆使しながら大切に創り上げているのだなぁ。。なんてことをしみじみ感じてしまいます。

10659408_714331691978666_7419456175553588412_n

 何気ないシーンの一つ一つに設計者、施工者の思い入れがあって、どこを切り取ってもお話しのネタが尽きない。そこかしこにご紹介したい物語がある。そんな素敵なお家が出来あがったので、塚本さんに撮って頂いた写真の出来上がりがとても楽しみです^^

1478957_714331585312010_2990016079327740413_n

 

せっかくなので設計士の古川さん、施工者の中山と、つなぐ庭の家の棟梁を務めた秋元大工も一緒に撮ってもらおうと呼んだら、椅子に座っている2人の間で正座して座るもんだからお説教されているみたいになっちゃいまして。

いやいや修ちゃん。そこはリラックスして胡坐でしょう?(笑) なんてみんなで笑いながら撮った一枚も

「棟梁まで記念写真に入るだなんて、なんか中山建設らしいよね~」

って、これまた仕上がりがとっても楽しみなのであります^^

 

 

今日撮った写真を頂いたらまたすぐにご紹介いたしますね^^

どうぞお楽しみになさってください♪

 

Tags: , , , , , , , , ,