| Subcribe via RSS

無垢の木で機能的なPCデスクを作ります。

投稿:やまもとふみこ

 

お仕事でもプライベートでも、パソコンって手放せない家電の一つになったと思うのです。

PC本体がどんどん小さくなるにつれ、大きくなったモニターを二台並べてデュアルスクリーンで使うのなんてとっても便利でお仕事では手放せなくなりました。

パソコンだけじゃなくてIpadやスマホ、デジカメなんかも一緒に使う事も多いし、充電したり、PCとつないだり、なんだかんだとごちゃつくデスク周りを何とかしたい!と思っていらっしゃる方も多いのじゃないかしら?

 

って思うのですよ。

以前に私たちのホームページを作って下さっているwebデザイナーの前川くんからのオーダーで作ったPCデスクが正しくそのデスク周りのモヤモヤを解消するデザイン だったようで、今回これと同じようなデザインの物が欲しい!とのご注文を頂きました。

 

前回は斜めカットした天板に、両端に配線を通す穴を開けたシンプルなデザインでしたが今回はもうちょっと発展させてライン状に穴を開けてフレキシブルに配線を動かせるようなカットになりました。

 

IMG_6629

こうして見ると何かのキャラクターっぽくて可愛いですね^^

無機質になりがちなPC周りにさり気なくかつ存在感ばつぐん!

IMG_6630

シンプルなデザインだからこそ際立つような細かな手仕事。

板厚35mmの板を斜めにカットして、薄くスッキリと見せる工夫をしています。

私がお客様から受けた注文を職人さんに伝える際には、「 ここ斜めカットしてくださいね~ 」 なんて簡単に伝えてしまうのですが、さり気ない家具の仕上がりにも機械の使い方を熟知して慎重に進める事で出来上がる難しい手仕事が盛り込まれています。

IMG_6632

板をそのまま使用したデスクは既製品で買う事が出来るのだけれど、私たちに家具をオーダーして下さるお客様はこれまでにかけてきたその一手間を感じ取って下さっているのだと思うので

オーダーメイドならではの一手間を惜しまず、自分達らしい家具づくりを心がけて行きたいと思います。

IMG_6636

材料はタモの集成材ですが、男性好みでスタイリッシュな雰囲気に仕上げたいので、ウォールナットの様な色味に着色。

これにスチール色の脚と、配線をスッキリ整理整頓する事が出来るように網状のパンチングメタルを付けたら、理想のPCデスクの完成。

最後まで気を抜かず、一手間押しまず仕上げますよ^^

 

Tags: , , , , , , ,

介護保険住宅改修で土間の段差を解消。と、それについて思う事。

投稿:やまもとふみこ

 

横浜の個人宅にこんなに立派な桜の樹があるお家はそうそう無いと思うのですが。。。

あいにくの雨だけど、お仕事ついでにお花見が出来るだなんてちょっと得しちゃった気分ですね^^

IMG_9720

 

素敵なお庭がある築50年ほどの立派な日本家屋には、おじいさんとおばあさんが住んでいらっしゃいます。

今回のご相談は介護保険住宅改修。

足腰が弱って、上り下りが大変になった土間のスペースに、階段と手摺りを取り付けたいとの事でした。

 

IMG_5414

 

まずは現地を見させて頂き、担当のケアマネージャーさんと一緒に、どの様な改修をするかを細かく相談の上、現状報告と改善提案の書類を作成し、区役所に提出。

最大で18万円の工事費用が給付されます。

 

IMG_9704

 

急な段差を緩和する為に、段差を増やして一段の踏面を大きくとり、両側に手すりを取り付けて上り下りを楽に行えるようにしようとの今回の計画。

加藤大工に担当して頂き、

 

IMG_9714

 

ねこ様に現場監督をお願いしました。

使いやすさを一番に考えて手摺りの部材や階段の大きさを決めて

あとはおじいさんおばあさん(と、ねこ様にも)気に入って頂ける様に素敵な階段にしましょう!!

 

 

と、写真を撮っていた所

ふと土間の一角に目を向けると、今でも現役の薪ストーブがお部屋を暖めていてくれました。

 

名称未設定

 

お風呂も同様に薪で沸かすと聞いてさらにびっくり。

 

いまから40~50年前の暮らしは、これが当たり前だったんだ。。

と、タイムスリップしたかのような不思議な感覚に陥りながら、今のおじいさんおばあさんの暮らしに考えていたのです。

 

「当たり前」って人それぞれで、きっとおじいさんおばあさんには、この今の生活が「当たり前」なのだろうから

ピッと指一本でお部屋が温まったり、お風呂も沸く今の暮らしはきっと魔法みたいに感じるんじゃないだろうか。。。?

段差がたくさんあって不便な家に暮らすより、魔法みたいになんでも出来るもっと暮らしやすい家に住んだ方が良いのじゃないかしら?

と、思う反面

自分の祖母もまた新しい家での暮らしを好まず、先立った祖父と暮らした家で30年、40年前と同じように暮らしている事を思い出しました。

「 出来るうちは何でも一人でやるのっ! 」と良く言っているし、そこに暮らす事は、祖母にとっての大切なアイデンティティになっているのだと思います。

 

こうした方が便利だし、この方がきっと楽ちん。 と、してあげたい事はたくさん浮かんでくるのですが

でも「その家らしい」「その人らしい」 も大切にしてほしい。
でも楽ちんで安全に暮らしてほしい、あぁでも。。と、同じところをぐるぐるとしばらく考えてしまったのであります。
と、まぁ
なんだか上手くまとまりが付かなくなってきたので本日はこれにてドロンです。

 

 

 

Tags: , , , , , , , , ,

究極シンプルモダンな無垢のPCデスク。

投稿:やまもとふみこ

 

 

中山建設の初期から、HP作成等でお世話になっている

プロダクトラボ 前川さん からPCデスクのご注文を頂きました。

 

 

DSC_0122

濃い色の天板

シンプルなスチールの脚

ちょっと変わった天板の形状

 w2000のデスクとしては規格外サイズ
「ずっと探してるんですけど、なかなかいい物が見つからないんですよね~。。。」
なんて、打ち合わせの際にポロッとぼやいていたので
「なんだ~!それなら早く言ってよ~」 ってな具合に製作開始。
オーダーメイドなら何でも叶えられますよ♡
1040826_407916662657319_814285672_o
「悩みますね~。。」なんて言いながらも、決める所はパッパと決めて行く前川くん。
webデザインと言うお仕事柄、デスクには相当なこだわりがある様です。
材料はタモの集成材。厚みが35mmの物を使用しました。
スッキリ!シンプルなモダンデザインが映える様、天板を薄く見せるひと手間を加えて仕上げます。

 

 

 

 

DSC_0099

 

 

そうして本日無事お届け。

エルゴヒューマンのメッシュチェアが凄く良く似合ってます。

これからココでバリバリお仕事こなして行ってくださいな^^

 

 

 

********* こちらの記事もおススメ *********

 【 現場の職人からのリアルタイム情報発信 】

中山建設 Facebookページ 

【 著者が個人的に気に入ってる記事 】 

ちょっとのリフォーム

修ちゃんの玄能

*****************************

Tags: , , , , , , ,

無垢ウォールナット家具

夏の暑さは通り過ぎ

いまは秋と思える過ごしやすい日々です。

そんな秋晴れの中

横須賀の町へ造作家具の納品です。

以前工房にやってきた巨大ウォールナットの天板。

システムキッチンの横に鎮座。

天板のボリュームに負けないように3本脚で製作。

木組みの美しさが気を引くようデザインしました。

こちらはカウンターテーブル。

無垢集成材 無垢板材 無垢付き板

数種類の材でコストをコントロールしています。

こだわりの手掛け。

壁面収納

タモ集成材

リボス着色

 

納品させて頂いた、このお家のロケーション。

現調の時から気になっていた外の景色。

この場所に家を建ててみたいと本気で思いました。

「シャッター押しましょうか?」とお客様

遠慮なく撮って頂きました。

 

風とレースのカーテンと無垢の家具

最近はこの組み合わせにはまっています。

素敵な時間を有り難うございました。

 

 

 

 

Tags:

*香る家*外壁工事と4mのウォールナット。

 

先日のブログで、外壁の色打ち合わせの様子をご紹介いたしました

*香る家*

 

足場が組まれ、準備が整ってまいりました。

そして内装の工事もちゃくちゃくと進んでいますよ。

 

 

下地のボードの最後の一枚が付けられたので、これからどんどん内装の様子が変わっていきます。

明日からはクロス屋さんの出番☆

そして、木工事が終われば床を覆っている養生も取れて、ヒノキのフローリングがお目見えです。あぁ楽しみ♡

 

 

 

それと、もう一件。

 

運び込むのにもの凄く苦労した4mのウォールナットは

「 木取り 」と言って、どこの部分からどの部材を切り出して~。。。と言う工程を経て

 

「 平面出し 」 と言って、表面をルーターで削り水平にする作業を終えました。

平面出しをした後は、木屑がまるで雪の様に積もってふかふか。。。

そして仕上げは丁寧に かんながけ 。

表面が滑らかになるにつれ、光を反射してより一層木目の美しさが際立ってきました。

こちらは2m40の大きなダイニングになります。 仕上がりが楽しみです^^

やまもと

Tags:

壁面いっぱいの収納ができました。

 

壁面いっぱいに。。。

テレビが置けて

こまごまとしたものが全て収まって

なおかつちょっと書き物ができるデスクなんかもあったらいいのに。。

 

 

そんな贅沢なお悩みもオーダーメイドの作り付け家具ならできちゃいます。

 

今回承った造作家具は、壁面いっぱいに 約4メートル60 の大きな家具。

大きなテレビも、ご主人様のこだわりで揃えられたスピーカーなどのAV機器も、お子様のおもちゃなんかも全てここに収まる様

壁面いっぱいの家具をお作りいたしました。

 

 

小さなお子様がいらっしゃるお家なので、大きな地震があった時に家具が動かないようにとしっかり固定する事ができるのも

今回造作家具を選ばれたポイントだったそうです。

取り付けには大工が3人掛りで、朝から夕方までの作業。

 

 

家具で壁面をふさぐことになるので、コンセントを使いやすい位置に移動。

そうして完成した大きな壁面収納。

今度、実際にお使いいただいている様子を撮影させていただける事になったので、詳細はまたお知らせいたしますね^^

製作の様子は facebookページ にてご紹介しています。

こちらと合わせてご覧くださいませ

やまもと