| Subcribe via RSS

暮らしを豊かにする技術

新年あけましておめでとうございます。

旧年中はひとかたならぬご厚情を頂き有難うございます。

弊社の昨年はといいますと物づくりに没頭する一年となりましたの一言でしょうか。

フェイスブックやブログをさかのぼるとあんな事やこんな事。年末までやりきった感がありました。

ひたすら研鑚の日々というくらい、親方大工・家具職人・若手大工達は、新しい価値を生み出すために苦しみ励んだ気がします。

お客様に大きく期待されて、その期待に応える事の大変さを知った年となった気もします。

今年も絶対良い物を作る!昨日よりも今日!今日より明日!

慣れる事なく社員一同もの作りに挑んでまいりたいと思います。

2019年も宜しくお願い申し上げます。

株式会社 中山建設 代表取締役 中山周平

48411625_1971304236318546_3574315978944675840_o

 

31949454_1677350529051754_768743045121179648_o

41610894_1839711129477858_4186868758775595008_o

 

 

横浜大工の勉強会

12月10日 21:58 代表ブログ 未分類

Nakayama
Nakayama

大工工務店4社の集まりによる「大工工務店の会。」

構造編が終わり設計編に突入しました。

田中敏溥さんによる講義。めちゃめちゃ楽しみにしておりました!

設計???大工さんは作るでしょう!

設計なんて関係がないのではと思われるかもしれませんが

家を作る上で欠かせない設計士さんが

どの様な事を考えて、何を大切にして家を設計しているのか。

知る事。思いを汲む。共同作業をするうえでとても大事なことだと思います。

大工さん達が真剣に話を聞く姿が印象的でした。

48056302_2099407743452244_3379567374171635712_n

 

会の発起人である濃沼さんも熱い思いを語っていました!

48364050_337197753740815_6563740545561133056_n

 

田中さんの著書にサインを頂きました!

48356503_921593994701110_5323349064148844544_n

 

横浜工務店の車事情

4月13日 22:18 代表ブログ 日記

Nakayama
Nakayama

工務店の車事情。

何の事なのか全くわからないとは思うのですが

自社大工がいる中山建設は朝6.30分頃に各々車やバイクに乗って出勤してきます。

軽バス2台・スクーターバイク・ジープ・ハチロク・などなど。

敷地内に自家用車を置き、大工道具や材料などをトラックに積み込み段取りをすませて

現場に向かっていきます。

トラックは1.5t平ボディーが2台

軽トラックが2台です。お気づきの方もいるかと思うのですが、そうなんです、、、

社用車と呼べる4人乗りの乗用車が無いのです。

お客様も迎えに行けないし、ちょっとした時に車が無いのです。

自分(代表)の車だったり、軽トラだったり、大工さんの車を借りたりして対応してきました。

そこで数年前から購入をしようと考えていた社用車購入プロジエクトを再開!

いざと思うとトラックが故障したりとかして。。購入に踏み切れなかった。

だがしかし今年こそ。ショーホームが出来る今年こそ!

建物に似合う車を!!私達の建てる家に似合う車を!!

という事で清水の舞台から飛び降りる気持ちで。

ルノー TWINGO GT が仲間入りしました。

kuruma

小さい車体だけども大人4人を悠々乗車。

30176747_1964952560278788_1332370646_o

 

4人乗せてもグイグイ前に進みます。

kuruma  oo

どうぞよろしくお願いいたします。

 

横浜 社員大工

丸晴工務店の濃沼さんが発起人になり

社員大工工務店の会を立ち上げました。

「有限会社丸晴工務店」「株式会社創建舎」「株式会社新村建築」「株式会社中山建設」

大工を社員とした工務店があつまり、大工同士の交流を深めながら

技術や知識を学ぶ会となります。

構造設計者である山辺さんを講師に招き全4回の講義をしていただきます。

20180314_160043

山辺さんは大工が作る継手や耐力パネルの破壊検査を

大工さんたちと共闘しながら繰り返し実験している事で有名です。

20180314_162449

大工が知りたい確かな情報を隠す事無く伝えてくれる数少ない方です。

長年継承されてきた大工の感に数式や値を足してくれます。

中山建設からは7名参加。

30名以上の大工と設計士の方々。

キューキューです。笑

20180314_160324

 

 

20180314_162458

20180314_170342

 

大工さんは学び続けなくてはなりません。

技術・知識・人間力どれが欠けてもだめだと思う。

学びの機会を仲間の工務店が与えてくれました。本当に感謝です。

20180314_200023

お客様に喜んで頂けるように大工の技術力人間力や現場管理体制をより強く強固なものにしていきたい。

大工の社会的地位の向上や大工を取り巻く環境、給与体制・就業規則などをドンドン整えていきます。

安心して若者がこの世界に飛び込んでこれるように

王道を行く覚悟を決めました。

 

※セミナーの後、濃沼さんのお父さんに道具を見せて頂き皆興奮状態です。笑

20180314_201337

20180314_201217

 

↑震える。。。博物館入りしても良いものです。

 

 

セルローズファイバー施工中

「クラフトマンの家」

セルローズファイバーを施工中。

今回も松永さん施工によるセルローズファイバー。

麻入りの材料を混ぜる事と超高密度の60Kという密度まで吹き込む事で

従来のセルローズ断熱の自重による沈下を防ぎます。

28810680_317994178724272_623647754_o

 

今回はより断熱負荷がかかる屋根面にのみ250mmの厚みまで吹き込みます。

これで室内への夏の暑さや雨の音などが聞こえなくなると思います。

クラフトマンの家の屋根仕上げは鋼板仕上げなので熱対策、音対策含めてセレクトしました。

28810683_317994192057604_1227042663_o

 

28878875_317994165390940_1291690888_o

28928420_317994182057605_995110550_o

250mm厚さなので、はいるな~~~といった感じです。。

都筑区団地のリノベーション 

先週はお客様と一緒に団地巡りをいたしました。

同じ都筑区にある団地を2物件。

27650898_1884815711625807_825286814_o

メゾン桜ヶ丘とけやきが丘住宅。

どちらもリノベーションするには魅力ある建物です。

駅から徒歩10分圏内。

環境も良好!

リノベーションの土台とするには申し分ありませんでした。

桜ヶ丘団地は専有部分の面積が大きく99㎡とゆとりの間取り。

ベースとしては素晴らしいのですが、物件費用と全体をリノベーションするには費用がかかりそうです。

けやきが丘は面積は77㎡と丁度よく費用も抑えられそうでしたが

壊せないコンクリートの壁が間取りの規制になりそうです。

27605933_1884808741626504_426732908_o

壁をネガティブに捉えず、魅力的な空間にすることは出来きる事や

大よその費用など、クライアントにその場でお話させて頂き情報共有出来ました。

購入前にこのような場を用意して頂けると「こんなはずじゃなかった。」は防ぐ事が出来ますね。

27707966_1884816708292374_1007819275_o

寒い一日でしたが特徴ある2件をお客様と楽しく確認する事ができました。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

代表ブログ

  • カテゴリーなし