| Subcribe via RSS

作りつけ家具をつくる

今、都筑区の工場では杜CAFEのオープンに向けて製作中です。

こちらはCAFEのキッチンに納める吊り棚です。

IMG_3508

両面側から見える為これまた気を使います。

今回のポイントはお客様から見える側は継ぎ目の無い様にしたことです。

通常は箱型の家具を作る際には縦に使う 「帆立」 と呼ばれる部材と

横に使う 「地板・天板」 と呼ばれる部材で構成されますが、

各板の厚みのラインが見えて来てしまうのが普通です。

その為に縦と横の継ぎ目が見えてしまいます。

今回は一手間加えて四方留めの様な作り方をしました。

IMG_3500

この方法のせいで木目の繋がりが途切れることが無くすごくスッキリしたデザインに見えます。

両面仕様の吊り棚でメープル材の白い色とシンプルな木目にはこの工法はピッタリな気がします。

気になる方はオープン後に杜CAFEまで見に来られてはいかがでしょうか?

いろいろな意味で杜CAFEのオープンが楽しみですね。

 

そんな中でも仕事の切りの良い場面では、お待たせ致しておりました本棚を製作しました。

ラワン合板で作った本棚がこちらです。

IMG_3474

ラワンの持つ独特の木目がとても良い雰囲気を出していると思います。

IMG_3533

塗装には色付きのオイルを施しています。

高野大工と納品に行ってまいりました。

実際にお部屋に取り付けると工場で見ていたのとは違う色や表情が見えてきてとても素敵だなと思いました。

 

 

そして一息つく間も無くCAFEの最終局面に突入です。

残りは建具と引き出しの面材ですがこの部分は無垢材で製作します。

要するに一番の見栄えになってくる部分でもあります。

IMG_3527

 

 

IMG_3528

建具は框組みでお得意のホゾで組みます。

ホゾ組みは自分の十八番なので苦も無く加工しちゃいます。

IMG_3520

やはり木工でこういう加工はやっていて楽しいですね~。

IMG_3532

IMG_3531

以上です。五味

 

 

カフェ什器の製作

中山建設運営で二月下旬にオープン予定の「杜カフェ.B」。

今、カフェスペースでは石谷大工が急ピッチで内装を手がけています。

そして、工場ではそのカフェの厨房に設置する什器の製作に入りました。

およそ20平米くらいのスペースにL型引き出し付きカウンターや

つり棚が所狭しに計10台くらい並びます。

そのほとんどがお客様側の表面と厨房側の裏面が見える仕様となっており、家具屋泣かせの造りになっています。

何故家具屋泣かせかと言いますと、

両面仕様の家具というのは裏側がないと言うことなので作業の「逃げ場」が少なく難易度は高くなります。

その分見栄えや利便性は高くなるのがメリットだと思います。

 

IMG_3425

 

IMG_3427

 

IMG_3426

IMG_3420

とりあえずは、第一段の納期に間に合うよう頑張って作っているところです。

完成が楽しみです♪

以上です。五味

 

 

 

 

 

 

家具製作 キッチン、洗面台、収納家具、デスク

あけましておめでとうございます。

本年もよろしくお願いいたします。

昨年末より迫りくる数々のビッグウェーブを乗り越えてきましたが、

今年もお正月休み明け早々にロケットスタートをきっております。

アイランド型キッチン収納、大型のデスクカウンター3台を製作、納品済みです。

 

IMG_3342

 

 

 

 

 

 

 

 

 

IMG_3343

 

 

 

 

 

 

 

 

 

IMG_3345

 

 

 

 

 

 

 

 

 

IMG_3347

 

 

 

 

 

 

 

 

 

IMG_3356

 

 

 

 

 

 

 

 

 

IMG_3360

 

 

 

 

 

 

 

 

 

IMG_3361

 

 

 

 

 

 

 

 

 

昨年末は忙しくてなかなかブログを更新できずにいましたが、

先月写真だけをブログで上げさせて頂いた分ですが

12月だけでも洗面台を1台、キッチンとキッチン収納とキッチン吊棚を2物件分、

チェリー突き板の大型壁面収納棚、四方面仕上げの大型収納家具を10台、

引き出し付き小上がりを7台を製作しました。

一人でできる量を超えてはおりましたが、若い大工の手伝いも時折入れつつ

何とかミスなく作り上げ納品することができました。

昨年末に導入したPシステム加工機もフル稼働して効率を上げられたのも大きかったなと思います。

 

IMG_3216

 

 

 

 

 

 

 

 

 

IMG_3219

 

 

 

 

 

 

 

 

 

LRG_DSC07971

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

LRG_DSC07974

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

IMG_2784

 

 

 

 

 

 

 

 

 

LRG_DSC07965

 

 

 

 

 

 

 

 

LRG_DSC08020

 

 

 

 

 

 

 

 

 

48983890_2218449078482153_2421248548528979968_n

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

49051493_1527653594032655_6038977726189142016_n

 

 

 

 

 

 

 

 

 

今年も更なるモノ作りにまい進して行く所存でございます。

どうぞよろしくお願いいたします。

家具職人 五味

 

師走の加工場の風景

師走に入り、加工場はてんてこ舞い。

日々作業に追われております。

そんな様子を写真で綴ってみました。

48424785_762325134143876_6476007222835937280_n

48411400_227941788136794_2637329216479166464_n

48415353_368731893888156_2075347082398400512_n

48426339_2036399173324601_3999393414830358528_n

48411070_508729139622083_1449657625401622528_n

48381128_543686202708711_565501477527748608_n

48398901_354425365357552_8681212525464780800_n

48388422_406119483461793_6368346664901541888_n

48412234_542340889509687_6181067777055391744_n

48375425_1147186412107863_4507649394983567360_n

48406658_219665195629560_6163334982371639296_n

48359566_1168934096598812_8574650517085487104_n

48413494_289370685053046_8070250494146117632_n

48923750_210555203210717_7955383548024717312_n

49055076_766943673641859_3490923699924631552_n

48381733_325134258324401_526928453551783936_n

48408662_371895250237297_6859424407958323200_n

48411346_2259108957747609_1563678982656753664_n

48368077_528148277670260_2489968029559947264_n

48419309_527954444353731_5811114068865449984_n

48384886_996214290585262_1643230620316336128_n

49051952_534866607029850_8706557990766903296_n

48967424_604498436654327_2604559655392772096_n

48427150_2233889040158006_5660779403072765952_n

49087146_1816777018430759_6197701622752083968_n (1)

48386244_369930130429566_1288999056525230080_n

48430153_359030351573713_1558761446966296576_n

48394509_218754052387693_5462455341105020928_n

48379034_2212514119011665_1345694952704704512_n

48381965_739456049765257_7424431100958605312_n

48413316_359440091485477_4690785791167692800_n

48908421_291825864870920_1426727928879644672_n

48418059_320347371905774_5666986498398879744_n

48406242_210888686518672_7220009761683537920_n

48425563_212112346364365_28182823777075200_n

48391002_1205052662975732_762975316359512064_n

48420198_224852938434453_100404644479500288_n

 

 

今年もあともうすこし。

がんばります。

Tags: , ,

新兵器導入!

昨日、ついに買っちゃいました。

憧れのあの道具を・・・

こいつは本当に便利なやつです!

無垢畑で育った自分はこいつを使うことは無いと思っていたこの道具・・・

買っちゃいました。。。

めちゃめちゃ高いんですよ!

高くてなかなか買えないこの道具・・・

 

これだ!

ドーン!!

44929658_342517816297450_658139000069947392_n

 

ラメロP-システムです!44842591_290357438467747_8042392893882630144_n

ノックダウン金具の王様的なものだと自分は思っています。

44937187_693310277719630_3736967653164580864_n

 

一見するとビスケット加工機と似ていますが、

それもそのはずラメロ社は初めてビスケット加工機を開発した会社なんです。

44853531_2088503341460429_2330711131850539008_n

この機械は刃物が特殊な形をしており機械も刃物を上下に震動させる機構がついている特殊なものです。

43612901_2244937638913424_3372960675088302080_n (1)

主に箱などを組み立てる際に最適で、

プラスチック製のビスケットのような形の金具で板同士を引き寄せあい強度を出します。

44828994_1835562303223622_4537501917361733632_n

金具も用途によって様々なタイプの物があり汎用性に富んでいます。

44922675_2014040345561751_8861439772795600896_n

44872082_346958555852765_3712450656989085696_n

 

加工の様子です。

 

先ずは位置出しです。

 

端から60mmの所に板2枚に墨出しをします。

44913595_283411782285266_6355891362822356992_n

墨だしした材料に機械をあてがい刃物を入れます。

43682935_516163038857920_3404354051343646720_n

加工した形がこちらです。

穴が特殊な形をしているのが分かります。

44943403_2223735171241136_1286677343233900544_n

この加工後ロックをかける為のサービスホールの穴を空けます。

これにも治具がありとても簡単に加工できます。

44852256_314360442710651_3629538688456720384_n

 

44827984_503864843453764_3112715554218049536_n

 

44870741_460059851067585_2594159460804984832_n

44927079_1990722580949240_8543973674519101440_n

そして金具を差し込みます。

44932768_479619445880244_2143064126652416_n

 

44904033_1972953273002632_2510997731334422528_n

 

 

半円を描くように差し込んでいきます。

44964324_1806333899465846_6111768526979072000_n

44946005_186087875646322_9195722493397041152_n

板同士を直角に接合します。

44826469_1151261681714463_4844349679661481984_n

先ほど空けたサービスホールから工具を差込み金具をロックします。

組み立てはこれで終わってしまいます。

 

43672059_340726759827137_3208265403889352704_n44831603_247883565905366_9139689302081404928_n実際にこの金具を使った組みたては現場で行うことが多いと思いますが、

作業性と強度が極めて高いです。

 

この機械を導入した訳はマンションなどに大型な収納等を設置する際に

組み立てて運べない物がほとんどですだからです。

現場で容易に組み立てられ、強度が強く見栄えにも影響を与えないこの金具はまさにノックダウン金具の王様といったところですね。

今後、益々仕事の幅も広がると思います。楽しみです!

 

 

 

 

 

 

 

 

特注のTV台

こんにちは、家具屋の五味です。

今月納品した特注のTV台をご紹介します。

今回リフォームをご依頼い頂きましたお客様にTV台もオーダーして頂きました。

IMG_2361

TV台天板はタモ無垢のハギ材です

正面の扉がラワン材のルーバーになっております。

このルーバーは作り手の職人さんなら分かると思いますが、相当に手がかかります。。。

繊細さと手際を求められる仕事で、職人の腕が鳴ります。

IMG_2357

 

IMG_2358

IMG_2364

ルーバーになっていることで収納する機器はリモコン操作ができます。

見た目もスッキリでスタイリッシュですね。

ルーバー扉は手前に開き、メーカー製のソフトダウンステーを使うことにより緩やかに開きます。

このステーは取り付けに多少の知識は要りますが、

非常に優秀なステーで見栄えと使い勝手の良さに差が出ます。

IMG_2363

 

 

 

左の内部には大きめの引き出しを設置しブルーレイなどのソフトも収納が可能です。

本来ステーのトルク計算や丁番の位置、ルーバーの間隔、ルーバーの止め方など

様々な試作検討が必要な部分ですがその辺は経験でカバー致しました。

IMG_2365

 

中央扉の引き手も木製で製作し、ルーバーのデザインを邪魔しないデザインになっております。

IMG_2362

 

設置は壁に吊りこみ式で浮いたように見えます。

納品後はお客様も大変喜んでおられたと聞きホッとしたと同時にとても嬉しかったです。

 

 

 

 

 

 

 

 

Tags: ,

家具職人五味の家具製作日記

  • カテゴリーなし