| Subcribe via RSS

勝手にスタッフ他己紹介!! ~棟梁・石谷大工編~

11月29日 12:09 家を創る人びと

takaashi
takaashi

久しぶりの投稿となりました。

こちらのコーナーもお久しぶりですね(笑)

 

前回は中山社長の紹介でした。

若手の高野大工から見た中山社長。いかがでしたでしょうか?

 
今日は、棟梁である石谷大工をご紹介したいと思います!

 

初めて私が石谷大工とお会いしての第一印象は、「優しくて人が良さそうだな~」でした。

という話をしたら、そんなことはない!って仰った方もいましたが(^^;

実際はどうなのでしょう??(笑)
現場に出ていることも多いですが、最近は見積作業などで事務所にいることも比較的あり、私の中では話しかけやすい方No.1、2を争う人です!

これは間違いありません(笑)

 

石谷さんは、現場監督として現場の一切を仕切り、現場作業と現場監理の両方をこなす大事な位置にいます。

家を建てるためには、お客様と職人をはじめ関係するたくさんの職方さんたちと、様々な事を綿密に計画して積み上げていかなければなりません。

その過程は本当に大変だと思います。

しかも、いくつもの現場が同時進行していたら尚更ですよね。

色々と頭を悩ませることが多いのでしょうか、夜も遅くまでお仕事されているようですし、お疲れの様子が伺えます。

 

そんな事務所での姿から一転・・・

棟梁大工としての活き活きとした仕事っぷりを見たのは、「ミニコーナーのある家」の上棟の日のことでした。

そもそも上棟の様子を見るのも初めてで圧倒されましたし、棟梁として現場をまとめ、次々と柱を組み上げていく様子は、とてもカッコ良く頼もしい姿でした!

やっぱり、事務仕事より現場の方が楽しいのでしょうね(^^)

DSC_2811 IMG_8603

上棟の様子はこちらもぜひご覧ください。

 

そう言えば。。

以前、ご自分の自宅を建てた時のエピソードを聞いたことがあります。

杉の無垢フローリング、太~い梁や柱、木をふんだんに使ったダイナミックなお家です。

自分が大工としてやりたいことをやらせてもらったということですが、自分がやりたいことに費用がかかりすぎてしまったとか。。

その分、奥さまのご希望が叶えられなかったりしたのでしょうか(^^;

いい人なだけじゃないのかも!?とちょっと思ったエピソードでした(笑)

 

なんて冗談はさておき。

忙しい合間を縫ってやっととれたお休みには、お子さんを連れてねずみの国へ行くと言っていました。

ちゃんとご家族の事大事になさっています。

疲れたお父さんではなく、現場でも事務所でも家でも、活き活きとカッコいいお父さんでいてほしいですね(^^)

 

47178828_335954196959319_6454396957447159808_n

最後に。事務所でインタビューを受ける石谷大工。

机の周りが・・・なのでモザイクかけてます(笑)

お片付けお願いしますね♪

 

マンションに無垢フローリング

「無垢ウォールのいえ」

計画中のリフォーム工事「無垢ウォールの家」

一部、無垢フローリング工事に伴う申請に必要な

フローリング工事承諾書なるものに判子を頂くため、8戸の住戸を回っています。

当然なのですが不在の方も多いので一回では終わりません。

本日2回目も空振りでした。

だけども頑張ります!

無垢フローリングを貼るために!

今回使用するアカシアフローリング!

19022555_1656218697818844_854775141_o (1)

中々ワイルドな表情をしていて

濃淡がハッキリ出るかっこいいフローリングです。

また一部壁面には

杉ラフ仕上げ材

水性ホワイト

オイルフィニッシュ。

DSC_0894

(サンプル)中山製作!

こちらもかなりワイルドな表情になりました。

少しの無垢を暮らしに加えるだけで「こんなに変わるのか!」

というリフォームになります。

 

Tags: , , , ,

現場監督のお仕事。大倉山新田歯科クリニック新築工事

投稿:やまもとふみこ

 

7月に上棟いたしました大倉山の新田歯科クリニック様の新築工事の様子です。

11988632_839328196182828_8080056336468545998_n

延床で約270㎡の内部は、現在大工が三人体制で急ピッチで作業を進めていると共に、工房でも材料の加工がどんどんと進められています。

上の写真は工房で階段の側桁を製作している様子。ジグザグに彫られた板は階段の両側で踏面を支える側桁と言う部材になりました。

 

 

IMG_2344

 

一本目の階段が取り付け完了。

IMG_2348

工房では現在二本目のこちらの廻り階段の部材を刻み中。日々の現場の様子はfacebookページでお知らせしています。是非ご覧ください。

現場での作業を工房からバックアップする事でテンポよく工事が進んでいきます。

IMG_2351

階段を上がった二階の様子。

断熱材を入れた壁面には、ボードが張り詰められて行き、日を追う毎に部屋らしくなって行く段階でもあります。

IMG_2346

 

積み上げられたボードの枚数からもこの現場の規模が伺えますね。

日々テンポよく作業が進む現場ではありますが、内部のあちこちに見慣れた文字でメモ書きさがれているのを良く見かけました。

ふむ。見慣れたこの文字は石谷大工の字ですね。

FotorCreated

応援の大工さんたちへの細かな指示や作業内容の確認、設計士さんとのお打合せで決まった詳細な納まりの伝達、これから使用する部材の詳細確認や発注、コストコントロールなどなど多岐にわたる現場監督としての仕事をこなしつつ、時に大工として現場での作業もこなす石谷大工。

慎重派で丁寧な仕事っぷりに定評のある大工なので現場監督としての兼任はきっとプレッシャーもやりがいも大きいはず。

IMG_2383

 

現場で作業する職人。職人がスムーズに動けるよう状況を把握して段取りを取る現場監督。

竣工まであともう一息!石谷大工の多忙な日々はもう少し続きそうです。

 

IMG_2362

また落ち着いた頃にはきっと 大工石谷の現場日記 も再開されると思うので、今は新田歯科クリニック様の竣工に向けてしっかりと集中して頂きましょう!

 

Tags: , , , , ,