| Subcribe via RSS

新兵器導入!

昨日、ついに買っちゃいました。

憧れのあの道具を・・・

こいつは本当に便利なやつです!

無垢畑で育った自分はこいつを使うことは無いと思っていたこの道具・・・

買っちゃいました。。。

めちゃめちゃ高いんですよ!

高くてなかなか買えないこの道具・・・

 

これだ!

ドーン!!

44929658_342517816297450_658139000069947392_n

 

ラメロP-システムです!44842591_290357438467747_8042392893882630144_n

ノックダウン金具の王様的なものだと自分は思っています。

44937187_693310277719630_3736967653164580864_n

 

一見するとビスケット加工機と似ていますが、

それもそのはずラメロ社は初めてビスケット加工機を開発した会社なんです。

44853531_2088503341460429_2330711131850539008_n

この機械は刃物が特殊な形をしており機械も刃物を上下に震動させる機構がついている特殊なものです。

43612901_2244937638913424_3372960675088302080_n (1)

主に箱などを組み立てる際に最適で、

プラスチック製のビスケットのような形の金具で板同士を引き寄せあい強度を出します。

44828994_1835562303223622_4537501917361733632_n

金具も用途によって様々なタイプの物があり汎用性に富んでいます。

44922675_2014040345561751_8861439772795600896_n

44872082_346958555852765_3712450656989085696_n

 

加工の様子です。

 

先ずは位置出しです。

 

端から60mmの所に板2枚に墨出しをします。

44913595_283411782285266_6355891362822356992_n

墨だしした材料に機械をあてがい刃物を入れます。

43682935_516163038857920_3404354051343646720_n

加工した形がこちらです。

穴が特殊な形をしているのが分かります。

44943403_2223735171241136_1286677343233900544_n

この加工後ロックをかける為のサービスホールの穴を空けます。

これにも治具がありとても簡単に加工できます。

44852256_314360442710651_3629538688456720384_n

 

44827984_503864843453764_3112715554218049536_n

 

44870741_460059851067585_2594159460804984832_n

44927079_1990722580949240_8543973674519101440_n

そして金具を差し込みます。

44932768_479619445880244_2143064126652416_n

 

44904033_1972953273002632_2510997731334422528_n

 

 

半円を描くように差し込んでいきます。

44964324_1806333899465846_6111768526979072000_n

44946005_186087875646322_9195722493397041152_n

板同士を直角に接合します。

44826469_1151261681714463_4844349679661481984_n

先ほど空けたサービスホールから工具を差込み金具をロックします。

組み立てはこれで終わってしまいます。

 

43672059_340726759827137_3208265403889352704_n44831603_247883565905366_9139689302081404928_n実際にこの金具を使った組みたては現場で行うことが多いと思いますが、

作業性と強度が極めて高いです。

 

この機械を導入した訳はマンションなどに大型な収納等を設置する際に

組み立てて運べない物がほとんどですだからです。

現場で容易に組み立てられ、強度が強く見栄えにも影響を与えないこの金具はまさにノックダウン金具の王様といったところですね。

今後、益々仕事の幅も広がると思います。楽しみです!

 

 

 

 

 

 

 

 

フラッシュの建具・無垢の建具

今週はリフォーム物件に向けた家具製作が一段落した後、休むまもなく建具製作に入りました。

今回の建具はリフォームとあわせてのご発注です。

建具と一括りに言ってもデザインや素材、作り方は様々です。

一枚一枚取り付け場所に合わせて無垢材や合板材などをチョイスしていきます。

基本的にはフラッシュ構造の建具が多いですが要所々で無垢を織り交ぜています。

IMG_8002

フラッシュの中芯材です。横に走る材料の本数や位置は取り付く金具やレバーハンドルの位置や剛性など細かく考えられています。

この様に芯材の表裏を合板で覆っていくのがフラッシュ構造となります。

フラッシュのメリットとしては重量を低く抑えることができます。建具としては開け閉めするときに軽く動かすことができます。

そして表面材も多種の中から選択が可能です。

こちらはナラ柾目の突き板で作ったものです。

IMG_2070

こちらは白ポリタイプです。

IMG_2053

 

 

こちらはフラッシュの建具の端に付く大手と呼ばれる材料を貼っているところです。

ここには拘りがあって手触りや質感の高い無垢材を貼り付けています。

これがあるのと無いのとではグレードが数段違います。

LRG_DSC04072

 

そしてフラッシュでもこんな事もできます。

IMG_2083

中に仕切りのあるガラスが入るタイプです。これはある意味では無垢で作る建具よりも難易度は上がります。

ガラスも後から交換がきくように考えられています。

 

そしてこちらは無垢材で作った框の建具です。

IMG_2045

フラッシュの建具と無垢の建具では仕事的にも似て非なるものです。

作り方も違えば使う道具も全く変わってきます。

その一つにホゾとホゾ穴を高精度で加工できなければなりません。

IMG_2019IMG_2018IMG_2020

 

様々なタイプの建具をほぼ同時進行で作っていくので大量生産のように効率よくは行きません。

しかし、その分細かい仕様に対応できたり、他社様では作れない物にも対応しております。

 

五味

 

クラフトマンの家の家具

こんばんは。家具屋の五味です。

先週はクラフトマンの家に納める家具を仕上げました。

この家具はクラフトマンの家最大の見せ場になる部分です。

いつもそうですが、それはもうかなりの気合を入れています。

その最大の見せ場ですがレッドシダーのキャビネットに取り付く6.5mの天板です。

6.5mの天板と軽く言いましたが、そもそも6・5mもある材木は規格外の大きさですので売ってはいません。。

自分も24年間無垢の家具を作ってきましたが、こんなに大きな板は初めて作ります。

IMG_1829

(材木の使い方を決める木取り作業)

 

これはもちろん「はぎ板」です。はぎとは幅の狭い板を貼り合わせて大きな板にすることを言います。

IMG_1849

(はぎ前の状態)

 

 

はぎは無垢財を扱う木工の基本的な技術ですが、これを失敗すると後に「ハギ割れ」をおこしたりするので最も重要な技術でもあります。

加えてこの長さのものですから当然長手方向にもはぎます。

IMG_1848

(ハタガネを使っての圧締作業)

 

これがまた長いこと長いこと。。骨が折れるとはこの事です。。。

そして完成系がこちらです。変な形をしてるのは取り付け後のお楽しみでとって置きますね。

IMG_1859

 

メインの天板を仕上げた後、キャビネット本体も順調に組みあがり、工場にところ狭しと置いてあります。

 

IMG_1915

キャビネットの見せ場はこの扉です。

無垢の框を強度の有るホゾ組みで組んでおります。

IMG_1902

「ホゾ組み」は「ダボ組み」などに比べて技術的に経験が必要だったり、作るのに時間もかかったりと高価ではありますが経年で壊れることは先ず有りません。

良い家具と言われる物にはやはりホゾ加工は欠かせません。中に入る羽目板もラフ材を表に出した特徴的な仕上がりです。

羽目板の模様も敢えてランダムになるように全体を見て決めています。

 

IMG_1881

(ホゾ穴を角のみ盤で加工中)

 

そうやって手をかけた家具たちが無事に出荷されてやっと肩の荷が下ります。

IMG_1924

(長すぎてトラックにおさまりません 笑)

 

 

取り付け後の様子はまた後ブログに書かせていただきます。

この夏はまだまだ忙しくなりそうです。

以上です。

 

 

加工のあれこれ

家具屋の五味です。

今週は加工のご紹介です。

これは何の加工かと言いますと…

IMG_1377

この幅に対して三つ位作ります。

 

ビスケットも加工して…

IMG_1378

板を合わせます。

IMG_1379

そしてこの金具の登場です。

IMG_E1380

金具にはボルトが仕込んであります。10mmのレンチでボルトを地道に締めこみます。

この穴の形はボルトをまわす為のサービスホールなのです。

 

そして固く閉めこんだら完成です。表に返せば継ぎ目もほとんど目立ちません。

IMG_1382

 

この様なカウンターや板どうしの接合に大活躍の金具「カウンタージョイント金具」のご紹介でした。

この金具は非常に便利ですが金具サイズのチョイスや金具の位置、加工合わせの芯がずれると後々不具合が出ます。

何の加工でもそれなりのノウハウが有り、木材の特性などを考慮しなくては良い収まりにはなりません。

日々勉強、日々チャレンジ、他人のやり方も大いに参考にしますが、最後は自分で考えて実行する。

ノウハウや知識は自分で積み上げていってこそ本物になります。

ちょっとくさいですが以上です。

五味

 

 

大倉山新田歯科クリニック新築工事。建物のお引き渡しを致しました。

1月21日 19:38 新築戸建て

yamamoto
yamamoto

投稿:やまもとふみこ

 

先日降った雪がまだ日影に残っている様な寒い日。昨年夏から始まりました新田歯科クリニック様の建物のお引き渡しを行いました。

藤井伸介建築設計室 様の設計の元、設計デザインされた院内の様子をご紹介いたします。

 

IMG_2917

IMG_2918

IMG_2919

IMG_2920

 

広々としたタイル張りのエントランスや待合室、最新の歯科治療設備が整った診察室など、私たちが本来行っている戸建て住宅とはまた違った仕様ではありますが

柱や造作家具、印象的なデザインの階段の格子などに木が使われた優しい雰囲気の院内です。

IMG_2974

2/1の開業に向けて、続々と荷物も運びこまれている院内のスペースでお引き渡し書類へのサインや鍵の受け渡しを行わせて頂きました。

暖房を入れていない室内はまだ寒いのでみんな重防寒。いろいろな手続きなどお忙しい時期ではありますが、出来上がった院内をご覧になられてとても嬉しそうに笑って下さっている笑顔がとても嬉しかったです。

 

IMG_2912

竣工と開業のお祝いに、naoさんが作ってくれたサインプレートをプレゼント。

IMG_2976

 

これまたとても喜んで頂けました^^

 

写真 1

いらっしゃる皆さまが見て下さる様、大きな受付カウンターに置いて下さるそうです^^

 

写真 2

外観は、縦格子のウッドフェンスが目印の新田歯科クリニック様は、現在の大倉山駅前の医院と並行して診察を行われこちらの建物では2月1日から開業予定です。

 

新田歯科クリニック様HPはこちら

 

 

 

 

 

 

理容室の店舗改装、店内什器の製作と取り付けとその後のお話し。

投稿:やまもとふみこ

 

なんだかすっかり涼しくなって、ついこの間まで暑い暑い言っていたのが嘘みたいな秋らしい日々が続くようになりました。

外仕事もしやすくなって一安心かな。

 

実は中山建設の職人さん達、お盆明けに  一週間で理容室の店舗を改装する!  と言うなかなかハードなスケジュールをこなしていたのです。

barber's

解体から始まり内装、外装、家具の取り付け、設備の入れ替え、電気工事などなどの工事スケジュールを目いっぱいに詰め込んだ一週間。様々な業種の職人さん達が朝から晩まで入れ関わり立ち代わり現場での作業を進めます。

連日30度を超える気温と熱い太陽の日差しも手伝って現場の空気もヒートアップ!なんとしても改装後のオープンに間に合わす為、連日連夜、朝早くから夜遅くまで作業が続きましたが過酷な状況の中でも現場は終始ピンと張りつめた空気が漂っていました。

差し入れはたくさんの水分と塩あめ。暑い中での作業に慣れていると言っても、この一週間はさすがにキツかった。。。ちょこちょこ様子を撮りに行っていただけの私が何故かバテてしまっていたのは内緒です(笑)

そうしてリニューアルオープンの前日。

夜遅くまで掛かりましたが、オープンが出来る状態まで工事を終える事が出来ました。

181A0040

リニューアル前の準備でお忙しいにも関わらず、お施主様から

「 新しくなった店内での動きとか、最新設備の使い方に慣れておきたいから職人さんの髪、切らせてもらえない?? 」なんてとっても嬉しいお言葉を掛けて頂きました。

「 ぜひお願いしますっ!! 」って、職人さん達に確認もせず、お施主様も準備でお忙しいだろうとは思いつつも私の独断で勢いよくお願いしてしまいました。

だって自分たちが改装したお店で、一番最初に髪を切ってもらるだなんて凄~く素敵じゃないですかっ♡

「 職人さん達みんなまとめてお願いしますっ! 」

そして、その様子をカメラ持ってニヤニヤしながらウォッチングです(笑)

10511393_557106394417748_2030536815185770124_o

シャンプーして頂いている時に爆睡した加藤さん。

髪を洗って貰うのって本当に気持ちいいですよね^^

新しくなったシャンプー台は理容室ならではのうつ伏せでも、美容院の様に仰向けでもシャンプーが出来る優れものですっ♪

10532711_557100441085010_6986660849088193111_o (1)

ご主人に髪を切ってもらった修ちゃん。

スッキリさっぱりかっこよくしてもらいましたよ♪

10542770_557104537751267_4154745831288334837_o

ばっちりセットしてもらって凄くかっこよくなった塗装職人の小澤さん。

イメチェンはご家族にも大好評だったんですって^^

10514271_557106294417758_2492815906154392316_o

美人の奥さんに切ってもらって嬉しそうな塗装職人の佐藤さん。

「理容室は男のエステだ!」は佐藤さんの名言だと思います(笑)

10604659_557103451084709_5035792515462266588_o

現場監督兼大工として現場の作業をまとめていた石谷さんは、改装を無事に終えられて一番ホッとしていたでしょうね。

穏やかな良い笑顔です^^

工事中とは打って変わって職人さん達のほころんだ良い笑顔が見られたと共に、ご主人、奥様、スタッフのみなさんが新しくなったお店で楽しそうにお仕事をしている様子、嬉しそうな良い笑顔がたくさん見られて、本当に良いお仕事をさせて頂いたなぁ~。。とジーンとしてしまいました^^

10648249_557097291085325_6600977702901206097_o

最後はみんなでパチリ☆

楽しいお仕事をさせて頂き、本当にありがとうございました^^

☆おまけ☆

10626239_557096184418769_2701004276371670622_o

イケメンだイケメンだと思っていた加藤さんが、髪をセットしてもらったら本当にイケメンでびっくり。

10575316_557096181085436_8207466759699472993_o

みんなからカメラを向けられても動じないあたりはさすがイケメン。。。

Tags: , , , , , , , ,

リフォーム