| Subcribe via RSS

コミュニティーの場をつくる

都築の杜プロジエクトもいよいよ「飲食の章」に突入しました。

数年前からスタートした物づくりのコミュニティー「都築の杜」

木工・革細工・彫金・デザイン・ワークショップetc

物づくりを楽しむすべての人々が楽しめる場になればとコツコツ活動、工房の一部を開放提供してきました。

最近では少しづつ少しづつ「都築の杜」も認知されてきて

工房で工作を楽しむお客様の姿を見る事が増えてきました。

ただ物づくりを本当に楽しむには、長時間滞在できるように

キッチンが必要だなとか、疲れた時はおいしいお茶が飲めたり出来る空間が必要だな、とか感じていました。

私達は家を作る仕事をしています。

豊かな一日の暮らしをご提案できる場所を作りたいという思いも重なり

いよいよ「都築の杜」食べるの部:杜カフェ・Bをオープンする事となりました。

天然酵母パン、地場野菜が食べられるオーガニックなお店になります。

庭や畑未完成な部分はコミュニティーの中から湧き出るアイデアで育てていきますので

是非遊びに来て下さい。

今後都築の杜コミュニティーを起点に、物づくりと食への広がりをさらに試みて、より地域に根ざす活動を進めてまいります。

52093907_2225703447746543_5982395088297263104_n

 

 

 

 

 

 

 

作りつけ家具をつくる

今、都筑区の工場では杜CAFEのオープンに向けて製作中です。

こちらはCAFEのキッチンに納める吊り棚です。

IMG_3508

両面側から見える為これまた気を使います。

今回のポイントはお客様から見える側は継ぎ目の無い様にしたことです。

通常は箱型の家具を作る際には縦に使う 「帆立」 と呼ばれる部材と

横に使う 「地板・天板」 と呼ばれる部材で構成されますが、

各板の厚みのラインが見えて来てしまうのが普通です。

その為に縦と横の継ぎ目が見えてしまいます。

今回は一手間加えて四方留めの様な作り方をしました。

IMG_3500

この方法のせいで木目の繋がりが途切れることが無くすごくスッキリしたデザインに見えます。

両面仕様の吊り棚でメープル材の白い色とシンプルな木目にはこの工法はピッタリな気がします。

気になる方はオープン後に杜CAFEまで見に来られてはいかがでしょうか?

いろいろな意味で杜CAFEのオープンが楽しみですね。

 

そんな中でも仕事の切りの良い場面では、お待たせ致しておりました本棚を製作しました。

ラワン合板で作った本棚がこちらです。

IMG_3474

ラワンの持つ独特の木目がとても良い雰囲気を出していると思います。

IMG_3533

塗装には色付きのオイルを施しています。

高野大工と納品に行ってまいりました。

実際にお部屋に取り付けると工場で見ていたのとは違う色や表情が見えてきてとても素敵だなと思いました。

 

 

そして一息つく間も無くCAFEの最終局面に突入です。

残りは建具と引き出しの面材ですがこの部分は無垢材で製作します。

要するに一番の見栄えになってくる部分でもあります。

IMG_3527

 

 

IMG_3528

建具は框組みでお得意のホゾで組みます。

ホゾ組みは自分の十八番なので苦も無く加工しちゃいます。

IMG_3520

やはり木工でこういう加工はやっていて楽しいですね~。

IMG_3532

IMG_3531

以上です。五味

 

 

杜Cafe.B、まもなくオープン

2月10日 7:00 未分類 都築の杜

shiobara
shiobara

IMG_4516

 

横浜市旭区にある杜Cafe.B。

ただいま大工さんたちがオープンに向けて奮闘中。

厨房完成までもうすぐです!

来週からは、いよいよ厨房内での準備も始まりますよ。

 

さて。

オープンにあたって、この杜Cafe.Bでできること。。。色々と考えてみたりしました。

日々の暮らしの中で、ほんのちょっとこだわりを持ったとき、訪れてみたくなる場所。

こだわりを味わえる、カタチにできる場として、ワクワクしながら過ごせる場所にしたいと思っています。

 

 

まずは美味しいお料理。

IMG_3670

 

作り手と食べる人がつながっていく

そんな関係を築けるカフェを目指して。

 

お野菜を育てている畑のひと。

鶏を育てているお肉やさん。

コーヒー豆を煎ってるおまめ屋さん。

 

食材に対する思いやこだわりが垣間見れるお料理を提供できればいいな…と思っています。

 

 


そしてちょっぴりこだわったものづくり。

IMG_4247

 

すでに始まっている杜Cafe.Bでの糸のこワークショップを中心に、

革や布、お花やアート、いろんなジャンルのものづくりで

アイデアをカタチにする楽しさを味わえる空間を作っていきたいと思っています。

 

 

IMG_4253

 

 

LRG_DSC08335

 

 

そして暮らし方。

食器、テーブル、家具、小物。

置いてあるもの全てに手を抜かずちょっとづつこだわってみる。

IMG_3171

 

自分がちょっとしたこだわりを持つことで見えてくる他の人のこだわりの面白さ。

こだわりがこだわりに連鎖して自然に人と人とモノとコトとをつなげていく。

 

こんな風に…、とはいってもどんな風になるのかは、私もふくめワクワクしながらのお楽しみ。。

暮らしを愉しむ 居心地の良い場をつくっていけたらいいなと思っています。

 

オープンの前に…

カフェのはじまりからこれまで、そしてこれからのこともつづっていくブログ「杜Cafe.B」

ぜひご覧くださいませ。

まもなくオープンの杜Cafe.Bをお楽しみに!

***************

杜Cafe.B

横浜市旭区下川井町2149-6

2/23まもなくOPENです

***************

Tags: , ,

勝手にスタッフ他己紹介!! ~木工作家・塩原さん編~

2019年の記念すべき第1回他己紹介は・・・

木工作家の塩原さんです(*´▽`*)

 

中山建設で唯一、女性の職人さんです!

無垢の木を使った小物製作や、各種のワークショップ開催の他、お客様の応対、事務仕事、他の社員のお手伝いやフォロー・・

本当にたくさんの仕事をバリバリこなす、パワフルな方。
IMG_3376

 

そんな塩原さんが作る小物、実は私、大好きなんですよね~(^^)

とっても繊細で、温かさが伝わってくるのです。

LRG_DSC07992

都築の杜のサイトで小物を紹介していますので、ぜひご覧になってみてくださいね♪

私も、いつか注文しようと考えているものがいくつかあります。

いつも忙しそうなので、ちょっと落ち着いたら・・なんて思っていますが、一向に落ち着く様子はありません(汗)

ので、折を見て注文予定です。よろしくお願いしますm(__)m(笑)

 

そして、イベントの時は、子供たちに大人気!!

DSC_3841

 

子供たちから好き好き光線が出ているのがよくわかるんですよ(笑)

子供は正直ですからね! 塩原さんの人柄をよく表していると思います。

 

 

そうそう、これだけたくさんの仕事をこなしていながら、

今はさらに新しいことにチャレンジしているのです!

皆さん、もうご存知だと思います。『杜cafe.B』

2月のオープンに向けて、中心となってたくさんのひと・ことを取りまとめ、進めております。

こんな小物たちも、デザインを考えるところから、製作まで。

どこにそんな時間があるのかと思いますが、私ももっと仕事のスピードを上げないと!と刺激されたりもします。

IMG_0866

 

 

なんだか仕事の事ばかりになってしまいましたが・・

実はマルシェの時にお子さんがお手伝いに来てくださっているのです。

時々垣間見える母の顔も見ることができました。

そして、ずっとホルンの演奏もなさっているんですって。

マルシェで演奏してくださった方にお聞きしたところ、とてもお上手とのこと。

いつか聴いてみたいです。

 

 

きっとたくさんの顔があるからこそ、素敵な小物が生み出されるんだろうなぁ。と思います。

何より、色んなことを楽しんでいらっしゃるのが素敵です♪

 

杜cafe.Bのオープンも、これから生まれてくる数々の小物たちも楽しみですね。

皆さまも、ぜひ楽しみにしていてください(^^)

 

 

杜Cafe.Bでの糸のこワークショップのお知らせ

1月12日 18:50 都築の杜

shiobara
shiobara

LRG_DSC07392

「暮らしと 私と ものづくり」

日々の暮らしの中にちょっとしたこだわりを持ってみる。

そんなこだわりを実践、体感できる杜Cafe.B。

今年はこの場所を、たくさんのご縁をつなげながら

みんなでていねいにつくっていこうと思います。

今年もよろしくお願いいたします!

 

さて、早速ですが、1/22(火)から25(金)までの4日間、

杜Cafe.Bにて糸のこのワークショップを開催いたします。

 

 

LRG_DSC08189

 

こんな風に板に鉛筆で線を引いて…

 

LRG_DSC08191

糸のこでザクザクザクッと切り抜きます。

 

LRG_DSC08193

ひとつづつていねいに磨いたらクルミ油を塗って・・・

 

LRG_DSC08196

完成!

高級感ある無垢材で、アイデア次第で

ちょっとした遊べるインテリアになっちゃいます。

 

みなさんもぜひ好きなものをカタチにしてみませんか。

糸のこを使うのが初めての方でもていねいにお教えいたします。

 

こんな風にアルファベットを並べたりするのも素敵です。

 

ファイル_004-e1518663719927

以前開催の様子はこちらからご覧いただけます。

 

*****************************

糸のこで木のオブジェを作ろう!【初級】

日  時:1/22(火)、23(水)、24(木)、25(金)
10時~12時(1/22,23,25)、14時~16時(1/24)

開催場所:杜Cafe.B〔横浜市旭区下川井町2149-6〕。

参加費 :3000円/1回(期間中2回参加の場合5000円/2回)

詳細・お申込 : 都築の杜HPイベントページ

*****************************

 

この機会にぜひ糸のこにチャレンジしてみませんか。

お待ちしております!

nao.

Tags: ,

杜Cafe.B。

都築の杜の加工場では、年の瀬最後の追い込み。

職人さん、大工さんたちが忙しく仕事をしております。

そんな様子は、ひとつ前のこちらでご覧くださいませ。

 

 

さて。

12月9日に旭区のショーホームで開催された「杜Cafe.Bフリーマーケットvol.1」。

IMG_2936

 

IMG_2919

 

IMG_2963

 

IMG_2968

 

沢山の方に足を運んでいただき、無事に終了いたしました。

どうもありがとうございました。

 

フリーマーケットの様子も含め、

旭区のショーホーム「クラフトマンの家」ではじまる

コミュニティーの場、カフェづくりの様子を

こちら「杜Cafe.B」に綴りました。

 

来年は、こちら旭区の杜Cafe.Bでも

ワークショップなどのものづくりを積極的に開催していきます。

どうぞお楽しみに!

 

そして旭区と都筑区の二つの拠点となった

中山建設のホームページ。とてもきれいになっております。

あわせてぜひご覧くださいませ。

 

Tags: ,