| Subcribe via RSS

秋のものづくり。

投稿:やまもとふみこ

 

12003914_407696626094911_5043585764204820168_n

 

毎日毎日、たくさん雨が降るものだからビオトープのメダカが流れ出てしまわないか、時々観察しています。

ついこの間までは、暑い暑い言っていたのが嘘みたいな季節の変わり様。

少し肌寒くなってくると、夜更かしして本を読んだり、家で何かに没頭したくなってきません?

 

都築の杜、9月10月のワークショップは季節の小物。

『無垢の木でつくるハロウィンのガーランド(壁飾り)』 です。

 

ハロウィンってカラフルでポップな物が多くて、我が家にはちょっと可愛らしすぎちゃうなぁ。。と思っていたのですけど、いつもワークショップを開催して下さる naoさんと カシオンテさん のハロウィン小物は木の雰囲気が優しくて、どんなインテリアにも馴染みやすいと思います^^

 

彫刻刀や焼きペンで模様を書いたり、刺繍糸や絵の具で色を足したり。 お部屋に併せて自分らしいガーランドを作りましょう♪

 

 

IMG_6435

都築の杜 9月10月のワークショップ
「 ハロウィンのガーランド 」
木を使った立体的なガーランド(壁飾り)作り。

日時 毎回とも 10:30~13:00

第一回目 9/28(月)
第二回目 10/5(月)
第三回目 10/19(月)
*お好きなお日にちをお選び頂き開催日の三日前までにお申し込みください

参加費・材料費 * ¥2,500(税込)
講師 * nao・カシオンテ

 

第一回目の参加お申し込みは 9/25 まで受付中です。
お問合せお申し込みは
mail : nk@nakaken.info
tel : 045-941-5336
中山建設 やまもと まで

皆さまのご参加お待ちしております♪

 

 

IMG_6440

 

IMG_6402

工房とビオトープの今日この頃と、明日のイベントのお知らせ

投稿:やまもとふみこ

 

ここ何日か、急に暖かい日が続くようになりました。

2月の半ばに降った大雪の名残りもすっかり溶けてなくなって、少しずつ春が近づいてくるのを感じます。

 

さて。

近頃の工房はと言いますと。。。

IMG_5429

足の踏み場も無いと言いましょうか。。。

工房中にたくさんの材料が置かれていて、ショールームへの入り口が辛うじて空いているくらい。。

一枚板見学などで、近日中にご来店をお考えの方がいらっしゃいましたら、必ず事前連絡を頂けると助かります。

足の踏み場作っておかなきゃね。。^^:

IMG_5430

あっ!でも今なら完成品の家具もご覧いただけます♪

壁面いっぱいに取り付ける大型の収納家具です。ココには写っていませんが、テレビ下の収納になる手作りのルーバー扉が素敵な一品です♪

取り付けた後の様子もご紹介しますね^^

↑  の様に工房内がぎゅうぎゅうなので、ふと庭のビオトープに目を向けますと。。。

IMG_5424

ご近所の方がいつの間にか ビオトープ に差しておいて下さった梅が開ききって、花が終わっていました。。

でも嬉しい発見!

冬の間コチコチに凍っていた氷がとけて、元気に泳ぐメダカを確認できました!

DSC_0371

2月の初めころは叩いてもびくともしない分厚い氷が張っていて、メダカ達の安否が気がかりでしたがホッと一安心。。

IMG_5426

メダカの写真が撮りたいな~♪ と思ってカメラを向けたものの、全然写らなかった。。。

とりあえず。

ビオトープ のメダカは元気ですっ♪

♪ お知らせです ♪

 

明日 3/1 土曜日 朝10時30~夕方4時まで

港北みなも トクラスショールーム にてリフォーム相談会を開催します♪

 

 

最新の住宅設備と、中山建設の創る家。

そこから生まれる「 暮らしのお話し 」が出来たらと思っています。

 

「 今の家のココを変えたら、暮らしはどんなふうに変わるの? 」

 

を共に考え、最適なプランをご提案させて頂きます。

 

毎回ご好評いただいております切り抜きで作るチャームの工作教室も同時開催。

どうぞお気軽にいらしてくださいませ。

 

Tags: , , , ,

6月から始まるリフォームと、庭に作ったビオトープのご紹介。

 

ついこの間、年が明けたと思ったのにもう6月なんですね。

梅雨入りのお知らせもあったし、日一日と気温が上がってきて

今年もジメジメとした ザ!日本の夏!! が始まった感じです(笑)

 

 

気温に比例して中山建設の夏は6月から徐々にヒートアップ。

 

 

 

加藤大工が担当します、戸建て住宅のリフォーム センターカウチスタイルの家  の工事が始まりました。

 

 

 

中古戸建をご購入されたご家族様へ  その家をより自分達らしく過ごすための空間づくりをご提案。

コンセプトプランの立案は 設計士 古川達也 です。
大きなLDKと贅沢なお庭を持ったこちらのお家を、ご家族が楽しく・気持ちよく暮らす為のアイデアが詰まったプランが出来上がりました。

工事の様子と併せてご紹介して行きますのでどうぞお楽しみになさってください^^

そしてそして。

かねてより計画中でありました もう一つある家 も着工へ向け進行中。

こちらも今から楽しみです♪

本日のおまけ。

工房の入り口にこんな物が出来ました♡

戸建には半坪の里山を。

マンションに一尺のグリーンを。

 

半坪中山計画でおススメしている ビオトープ です。

今はめだかとエビが生息中。

気が付けば毎日覗き込んで観察するのが日課になっていました。

これからはめだかとエビの成長の様子なんかも時々ご紹介できたらいいな~と思います^^

こちらも是非お楽しみに♪

Tags: , , , , , , ,

戸建には半坪の里山を。 マンションに一尺のグリーンを。

 

中山建設も参加をしている 町の工務店ネット にて、一坪里山 なる取り組みがされています。

 

一坪里山とは、その地域に自生している草木を植え、小さな池にメダカを飼い、小さな里山の生態系を再現し保持しようと言う提案。

 

身近に自然がたくさんあった頃にはきっと考えられなかった事かも知れませんが、コンクリートやアスファルトに覆われ、土に触れる機会の無くなった昨今の街や住宅にはとても大切な取り組みであると思うのです。

 

 

 

ですが 一坪=約3.3㎡  畳二枚分のスペースを坪庭として使うのは、横浜の住宅事情にはちょっと敷居が高いかも。。。?

 

 

そこで中山建設からのご提案が 半坪なかやま

戸建には半坪の里山を。

マンションに一尺のグリーンを。

 

家を家族の物としてだけでなく、その町に溶け込み、道行く人にも安らぎを与える様なそんな家創りをしていきたい。

横浜の敷地に一坪のスペースは難しいかもしれないけれど、半坪の植栽から季節を感じ、家の前を通る人の目を楽しませ、そこに住まう方の暮らしを豊かに彩る事は出来るはず。。

そんな豊かな緑との暮らしをマンションにも取り入れて行きたい。

 

 

 

そこで半坪中山のキーパーソンがこの方。

草のよしだや  吉田龍さん

緑が身近にある暮らしをオリジナルでデザインし、ご提案します。

 

 

今日は事務所にたくさんのグリーンの鉢を届けて頂きました。

年末にフルリフォームをされた方にプレゼントするためのグリーンです。もうすぐお届けできるかな??

 

 

戸建には半坪の里山を。

マンションに一尺のグリーンを。

 

半坪なかやま! 着々と進行中です!

Tags: , , , , , , ,