| Subcribe via RSS

クラフトマンの家の家具

こんばんは。家具屋の五味です。

先週はクラフトマンの家に納める家具を仕上げました。

この家具はクラフトマンの家最大の見せ場になる部分です。

いつもそうですが、それはもうかなりの気合を入れています。

その最大の見せ場ですがレッドシダーのキャビネットに取り付く6.5mの天板です。

6.5mの天板と軽く言いましたが、そもそも6・5mもある材木は規格外の大きさですので売ってはいません。。

自分も24年間無垢の家具を作ってきましたが、こんなに大きな板は初めて作ります。

IMG_1829

(材木の使い方を決める木取り作業)

 

これはもちろん「はぎ板」です。はぎとは幅の狭い板を貼り合わせて大きな板にすることを言います。

IMG_1849

(はぎ前の状態)

 

 

はぎは無垢財を扱う木工の基本的な技術ですが、これを失敗すると後に「ハギ割れ」をおこしたりするので最も重要な技術でもあります。

加えてこの長さのものですから当然長手方向にもはぎます。

IMG_1848

(ハタガネを使っての圧締作業)

 

これがまた長いこと長いこと。。骨が折れるとはこの事です。。。

そして完成系がこちらです。変な形をしてるのは取り付け後のお楽しみでとって置きますね。

IMG_1859

 

メインの天板を仕上げた後、キャビネット本体も順調に組みあがり、工場にところ狭しと置いてあります。

 

IMG_1915

キャビネットの見せ場はこの扉です。

無垢の框を強度の有るホゾ組みで組んでおります。

IMG_1902

「ホゾ組み」は「ダボ組み」などに比べて技術的に経験が必要だったり、作るのに時間もかかったりと高価ではありますが経年で壊れることは先ず有りません。

良い家具と言われる物にはやはりホゾ加工は欠かせません。中に入る羽目板もラフ材を表に出した特徴的な仕上がりです。

羽目板の模様も敢えてランダムになるように全体を見て決めています。

 

IMG_1881

(ホゾ穴を角のみ盤で加工中)

 

そうやって手をかけた家具たちが無事に出荷されてやっと肩の荷が下ります。

IMG_1924

(長すぎてトラックにおさまりません 笑)

 

 

取り付け後の様子はまた後ブログに書かせていただきます。

この夏はまだまだ忙しくなりそうです。

以上です。

 

 

レッドシダーで造る玄関引き違い戸

クラフトマンの家もいよいよ大詰めに入り建具の製作に入っています。

レッドシダーで作る玄関引き違い戸です。

日頃から無垢の框扉の加工は慣れてはいるものの、今回は特別に緊張感があります。

毎日、大工さんの目に晒される訳ですから家具屋としては失敗はできません。。

ビシッと気を引き締め加工に入ります。

木取りを終え勝手墨を施した加工待ちの材料達。

IMG_1769

 

IMG_1768

ホゾ穴の加工をするのに穴の墨付けをします。この作業は鉛筆では行いません。

IMG_1772

筋け引きという小さな刃物の付いた道具を使い筋を引きます。

この筋は限りなく点に近い線である為、精度の要る作業には欠かせません。

筋を引いたら角のみ盤で穴を開けます。

IMG_1774

精度良く開けることができました。

今度は穴に合わせてホゾを作ります。

丸鋸でホゾの胴付きを決めます。

IMG_1775

次はホゾの「だき」(厚み)を決め程よい入り具合に調整します。

IMG_1777

そしてホゾの「きき」(幅)を決め中間の島を抜きます。島を設けることでホゾ穴の強度を高める事ができます。

IMG_1793

ここまででホゾとホゾ穴の加工は終わりです。

框を組む前に必要な加工はできるだけやってしまいます。

大きな建具になってからでは取り回しが悪く作業が難航するからです。

IMG_1795

やっと組み立てに入ることができます。

接着剤を塗布し、旗がねで締め込み圧締をします。

IMG_1796

 

IMG_1797

 

IMG_1802

上手く組みあがりました。鉋で表面を仕上げ完成です。

IMG_1798

吊り込みが楽しみです。後は大工さんよろしくお願いします。

五味

ぐるっと回れる家!イメージ動画と竣工写真の撮影をしました。

5月30日 17:19 ちゃぼ。

yamamoto
yamamoto

投稿:やまもとふみこ

 

事務所の中がむあっと暑いです。

工房にいると蚊に刺されまくるようになりました。

梅雨を飛び越して夏が来たのかと思うくらいの陽気で、ちゃぼさんズも早速夏バテ気味。

見かねた五味さんが、りんりんとかえちゃん専用の扇風機を置いてくれました。

33138484_1675800542535585_7515889904086155264_n

扇風機の風を独り占めしているのがりんりん(かりん)

りんりんの下で尾っぽだけ風に当たっているのがかえちゃん(かえで)

33123383_1675800555868917_2735900429614317568_n

りんりんに座布団にされて怒っているけど優しいのがかえちゃん。

座布団にしてるかえちゃんが怒っているのにちっとも動じないのがりんりん。

会社でちゃぼ飼うまで鳥がこんなに性格違うと思わなかった。

そんなこんなで、ちゃぼさんズも相変わらず元気にしております。

で、ココ最近の暑いお天気できっとこの日も晴れるだろうと勝手に思い込んでいた先日の日曜日。

ぐるっと回れる家の動画と竣工写真の撮影に行ってきました。

33744622_1742255755852916_778288249159286784_n

中山建設の撮る動画の主役は住んでいらっしゃるご家族で、家はあくまでも背景。

ご家族の楽しい暮らしの様子を見させていただきました^^

狙ったとおり、当日はお天気も良く外観の写真もばっちり!これまで新築の竣工写真でスキッと晴れることがあんまり無かったので、とても嬉しい。

DSCF9802

今回の動画には社長の中山と社用車のトィンゴさんも出演予定。

オレンジ色のトィンゴさんが、ぐるっと回れる家の濃いグレーの外壁に良く映えてました。

トウィンゴさんさっそく大活躍です。

DSCF9938

そして、ぐるっと回れる家をお引渡ししてから初めて、この家を訪れた古川設計士が

「すごく素敵だね~!この○○がいいじゃない~」なんて嬉しそうにお話しする様子も動画でご紹介できると思います^^

AE2I6399

撮影も順調に進み、ぐるっと回れる家の楽しい暮らしの様子が撮れました^^

動画の完成が今から楽しみ♪

ぐるっと回れる家の工事中の様子から完成した竣工写真まで、家づくりの様子はこちらでもご紹介しています。 

是非ご覧ください。

新築戸建ての家づくり。構造見学・お住まい見学

5月15日 16:40 新築戸建て

yamamoto
yamamoto

投稿:やまもとふみこ

 

おかげさまで中山建設はこの春で、会社の設立から12年目を迎えることが出来ました。

 

何で急にこんな話をしだしたのかと言うと、先日構造見学にご案内したお客様との車での移動中、楽しくお喋りをさせて頂く中で「 中山建設は設立して何年目ですか? 」と言うご質問を頂いてから、急にコレまでのことを振り返りたくなっちゃったからです。

 

思い返せば設立当初は、ご紹介できる施工事例も少なく、HPに掲載する写真一枚を選ぶのも苦労したし、まだショールームも整っていなかったので、夏は蚊だらけ、冬は極寒の工房でお話を聞いていただいたのでした。

そんな状況の中でも、中山建設に家づくりをお任せいただいたお客様方には本当にたくさんのご協力を頂き
一つ一つのお仕事を積み重ねてご紹介できる事例が増え
このブログやFB・instagram・新築戸建て専用のHPなど
様々な角度から私たちの家づくりが発信できるようになりました。

 

新築・リフォーム共にたくさんのお問い合わせを頂くようになり、これから家づくりを考えていらっしゃるお客様方に、HPの情報だけでなく、中山建設の家づくりをもっとわかり易く、実際に体感していただけるようにと、ご紹介の方法も変化してきました。

 

一番の大きな変化はやはり、見ていただける家があること。

 

IMG_4017

 

只今新築工事中の クラフトマンの家 では、いつでも構造見学をしていただくことが出来ます。

完成してしまったら見えなくなる壁の中や、普段過ごす中では気がつかないような細部に至るまで、大工をはじめとした職人達の仕事を見ていただける場所としてご好評を頂いており、家が完成したらよりたくさんの方に来ていただける場になると思います。

 

 

 

そして、これまでに完成した新築戸建てのご家族様にもお住まい見学のご協力を頂き、家だけではなくて暮らしの様子を見られるお住まい見学も、時々開催しています。

中でも ぐるっと回れる家 のご家族様には、「完成した家が見たいって方がいらしたら、いつでも来て下さいね」と、

本当に心強いお言葉を頂いておりまして、コレまでに見学ご希望のご家族をたくさんご案内させていただきました。

 

31491134_1653249271457379_4861119153767875118_n

お住まい見学の時には、ぐるっと回れる家のご主人や奥様が、この家をつくるきっかけや、家の性能、間取り・プランを進める中での設計のやり取りや、工事中の大工や職人達との会話などをお話してくださいます。

 

実際に家づくりを経験されたご家族のリアルで分かり易いお話が、参加された方々の家を建てるワクワク楽しい気持ちを盛り上げて下さって、家づくりについてのお話も弾み、毎回賑やかで楽しい見学会です。

 

思い返してみると、いまこうして見学会を開催できるのは、何も無かった頃にご協力下さったお客様や家づくりが終わった後も私たちを応援して下さる、これまでに出会ったお客様がいらしてくださったから。

とてもとてもありがたくて嬉しい強力なお力添えを頂き、たくさんの方に中山建設の家づくりをご覧いただけるようになりました。

ぜひ新築をお考えの際には、私たちの家づくりをご覧になりにいらしてくださいませ^^

 

 

横浜市旭区に新築中!クラフトマンの家構造見学会!

4月16日 17:19 新築戸建て

yamamoto
yamamoto

投稿:やまもとふみこ

 

日替わりで担当しているブログですがすみません!やまもとの連投が続きます!

次のお当番の五味さんはホットしているはず。

 

先週の土日で、只今旭区に新築工事中のクラフトマンの家構造見学会を開催しました。

 

構造見学やりますよ~とは言ったモノの、とっても人気の完成現場見学会と比べてなんだか難しそうで地味な印象のある構造見学会。

来ていただいた方にinteresting(興味深いほうの楽しい!)を感じていただけるにはどうしたら良いだろう。。?とずっと考えていたのですが当日は現場に棟梁の石谷大工、高野大工もいてくれたので、心強い助っ人二人の協力を頂きながらクラフトマンの家をご紹介することが出来ました。

 

IMG_4017

まずは外観!ガルバニウムサイディングのカッコいい外観が見えてきました。

ココでご紹介するのは家のスペックだけでなく、家を庭の関係性。

建物の完成後に作る前面部分の庭づくり計画は、今からみなさんとても楽しみにしてくださっているようでした^^

 

 

30768615_336452463545110_1321015293_o

室内でのお話しは、断熱と気密。

一部空けておいた仕上がる前の壁の内部を見ながら、外壁から室内までの壁がどのように作られているか、家の構造を長持ちさせる為に中山建設の家作りではどのようなことを考え、素材を選び、施工を行っているかをお話させていただきました。

これは家を作るためにはとっても大切なお話で、是非聞いておいて欲しいことなのだけれど、きちんとお伝えしようと思えば思うほど、どんどん難しくなって、よくわからなくなってしまうと言うループに陥るので、なるべくわかりやすく簡潔にを目標に資料を作り、棟梁の石谷大工からもわかりやすく説明していただきました。

 

IMG_3987

 

見学が済んだら、ご来場者様に向けてのサービスで大工の包丁研ぎ。

精度の高い仕事をするため大工さんは毎日の様にノミやカンナを研ぎ、刃物を大切に手入れしています。そんな大工さんのお仕事をちょっとでも垣間見れたらいいかな?と思って企画してみました。

包丁研ぎは、見習い大工の高野君!よろしくっ!!

 

IMG_3998

 

砥石で丁寧に包丁を研ぐ様子は思わずじっと見入ってしまいます。

IMG_4007

ご参加者様のお父さんも挑戦!コツがつかめるよう高野大工の熱血指導。

刃物の研ぎ方一つにしても、経験を積み重ねたからこそ備わったコツがあるのですね。

 

IMG_4012

ちなみに。

砥いだ刃物の切れ味は、腕毛を剃って確認するそうです。

注)お預かりした包丁ですがご了承いただいて腕毛を剃っています。

 

なので、高野君の腕毛はいつもツルツル。

細かな仕事を綺麗に仕上げられるのは、ノミやカンナの手入れが行き届いているから。

高野君の腕毛がいつもツルツルなのは、良い仕事するぞっ!!と言う意気込みの表れ。

高野君が中山建設の大工であるかぎり高野君の腕毛がボーボーになることはありません。

 

 

今回の構造見学会は構造も素材ももちろんなのだけど、

大工が誠実に仕事に向き合っています!ってことが、お伝えできていたら良いなぁと思ったのであります。

 

 

クラフトマンの家の構造見学は随時承っています♪

いつでもお気軽にご連絡下さいませ。

 

 

 

 

 

 

横浜の戸建てでタケノコ狩り!緑景の家にお伺いしました。

投稿:やまもとふみこ

 

平日よりなんとなくのんびりな土曜日のお仕事中に受けた電話は2016年に新築工事を承った緑景の家のお施主様から。

「うちで採れたたけのこを茹でたから取りにおいで~」

と、とっても嬉しいお知らせでした。

 

たけのこ大好き♪今日のお夕飯はたけのこご飯とお吸い物だ!てんぷらも良いなっ♪

なんてホクホクしながら、さっそく緑景の家に向かいます^^

 

DSC_0678

横浜とは思えないくらい緑が深い竹林の中に佇む緑景の家の周りでは秋は栗、春はたけのこやフキがたくさん採れるのです^^

DSC_0668

どれどれ?なんて家の周りを見渡してみると、可愛いたけのこがにょきにょき生えてましたよ。

お庭でたけのこ狩りが出来るだなんて素敵!

DSC_0673

そういえばこないだ工房に来て下さった時「いらない木もらってもいい??」と、たくさん木材を持って帰られたのは、裏庭に作ったかまどで、焚き木をしながらたけのこを茹る為だったのですね。

お伺いしたときには完成した水煮のたけのこがいっぱい♪

DSC_0674

新鮮採れたてのたけのこ!

「お休みの時にしか採れないから育っちゃってるけど、掘りたてだからおいしいと思うよ」と、どっさり頂きました。

緑景の家の新築工事は、特殊な土地柄から様々な問題をクリアしないと建て替えが出来ない難しい新築計画でした。

たくさんの問題をクリアし無事に建て替えが済み、この土地での暮らしを楽しんでくださっていて、その楽しさをおすそ分けまで頂いちゃって、この場所に家を建てる事が出来て本当に良かったなぁ。。

なんてコトを考えながらの帰り道は、車の中に漂う茹でたてのたけのこの良い香りが心地よくって何度も何度も深呼吸(笑)

DSC_0687

大工さん達とみんなで分けて、頂くことにします^^

今夜はみんなのお家でたけのこご飯かな?旬のものを頂くって嬉しいですよね^^

DSC_0688

中山建設全員からの感謝の気持ちを代表して、満面の杉山スマイルでお伝え!(笑)

本当にありがとうございました^^

DSC_0680

大丈夫!あなた達の事も忘れてないですよ! (ちゃぼさん’ズも中山建設の社員です)

かえちゃんとりんりんは、たけのこの柔らかくてヒラヒラしている所をどうぞ召し上がれ♪

かえちゃんもりんりんも初めて食べるたけのこが美味しかった様で奪い合って食べていました^^

madein横浜!緑景の家で採れた春の味覚みんなでおいしく頂きます^^

Tags: , , , ,

リフォーム