| Subcribe via RSS

ヘリンボーン張りのリフォーム工事。完成しました。

投稿:やまもとふみこ

 

リフォームもお引き渡しの日が近くなるにつれ、沢山の職人が現場入りして一気に仕上げの作業を行って行きます。

DSC_0754

石谷大工は枠や幅木の取り付け。

中山建設のリフォームでは家具の取り付けも大工が行うので、細かな残工事を一つ一つ行いながら少しづつ完成に近づいていくのですが、やっぱり工事の最終段階のこの頃はバタバタ。

DSC_0993

クロス職人さんも急ピッチで作業を進めて下さったのでクロスも綺麗に仕上がりました。

IMG_1124

工房で製作した洗面台を取り付けて床の全ての養生シートを取ったら室内をお掃除。

お施主様のDIYで塗り壁の仕上げとフローリングのオイル塗装をして頂いてすべての工事が完了です。

IMG_1129

リビングに併設されていた和室を、チークのヘリンボーンフローリングに張り替えて特別感のあるワンコーナーが仕上がりました。
壁面はお施主様のDIYで湯布珪藻土塗りの仕上げです。

珪藻土は乾いてしまえば白い壁になるので、まだ乾ききっていない珪藻土塗り壁とオイルを塗りたての艶やかなフローリングの今しか見られない表情がとっても印象的でした。

 

 

つながるキッチン。現場の気温上昇中です^^

投稿:やまもとふみこ

 

暑いっ!!

日に日に暑さが増してきました。外仕事の職人さん達はお天気の心配をしながらの毎日の様です。

雨で現場が進まないのも困るけど、梅雨が明けたらぎらぎら太陽の下でのお仕事になるので、熱中症とか気を付けないといけませんね。

 

外工事から一転、実は内装工事の現場の熱気も日に日に増しているのです。。。

 

IMG_5340

 

 

工事着工からもうすぐ一カ月の つながるキッチン (リフォーム着工時の様子はこちら)     

大工工事と並行してクロス工事が始まりました。

和室の小上がりや造作の壁面収納など大工工事が多く、担当の秋元大工(修ちゃん)は大忙しです。

 

通常は大工の木工事が終わってからクロス工事になるので、同時に同じ部屋で作業を進めているって事は、修ちゃん煽られまくり。

IMG_5343

 

 

修ちゃんがインターフォンの機械を取り付けている隣で、クロス職人の鈴木さんが真っ白なクロスを貼って、そのお隣では電気工事の吉田さんがコンセントの配線の作業を。。

それぞれがお互いの作業を確認しながら、出来る所からどんどんと、テンポよく作業を進めて行きました。

 

IMG_5344

 

 

システムキッチンの据え付けが終わったので、キッチン側からダイニング側にいる職人さん達をぱちっと。

 

これから気温が上がるにつれて、外仕事も内装の工事も、どちらも暑さに悩まされながらの工事ですが、それに負けじと現場の職人さん達みんな、熱く仕事に燃える夏になりそうです^^

リフォーム後の、お引越し後。*映画館になる家

投稿:やまもとふみこ

 

わたしたちは、工事が完了してお引き渡しが済んだら「終わったなぁ~。。。」と、思ってしまうんですけど

リフォームのご依頼を下さったお客様は、お引き渡し後のお引越しが済んで、暮らしが落ち着いてきた頃に「やっとリフォームが終わった~。。」と思われるんじゃないかな?と思うんですよね。

 

自分の家なのに物の位置や居場所が定まらないって凄くせわしなくて、物を片づけたり仕舞ったり、移動したりと、毎日あれこれとやる事があるものです。

そんな忙しない時期が一段落する度に、物の場所が決まって、人の居場所が定まって、だんだんと新しい暮らしに馴染んでいくんですよね。

実は私、引っ越し大好きなので、そんな忙しなさと共に段々と暮らしに馴染んでいく感じ、嫌いじゃなかったりします^^

 

IMG_3229

先日お引き渡しが済んだ 映画館になる家 に、ちょこっと残工事があったので、秋元大工と一緒にお伺いしてきました。

お引越しから2週間くらい経った室内は家具が入って、絵や小物が飾られていて、すっかりと暮らしが出来あがっていました。


IMG_3246

キッチン家電や入れたいもののサイズ、添う様に配置するダイニングテーブルのサイズを考慮して作ったキッチンのアイランドカウンターも大活躍!

こうして出来上がって、新しい暮らしが始まった室内を見せて頂くと平面図に描かれていたプランを見ながら、「ここはこんな風に使って~。。こんなことができます」 なんて話していた事が、しっかりと実現できた事が嬉しいものですね^^

工事も家具製作も全て担当した秋元大工も嬉しそうでした。

IMG_3253

家具が入ると断然、フローリングや内装の見栄えが増しますよね^^

施工中には撮れなかった、雰囲気の良い写真が撮れるのが嬉しくて、ぱちぱち撮らせて頂いちゃいました


IMG_3260

映画館になる家 のコンセプトの中心にあった大きなスクリーンも、プラン通りに収まって、ご希望通りにご活用頂けている様です^^

『どお?新しいお家好きっ?』

って聞いてみたら凄~く嬉しそうに大きく頷いてくれた笑顔を見て、今回のリフォームも大成功っ♪ とニヤニヤしちゃったのは内緒です。

= 映画館になる家のブログ記事 =

リフォーム初日の記事がこちら。完成後と是非比べてください。

築30年のマンションリフォーム

10日間で工事はこれだけ進むっ!

マンションリフォーム着工10日目

天井にある仕掛けをしました。完成後はハンモックが吊るせます♪

天井に仕掛けありっ?!

家具製作は工房で。現場以外でも作業は進みます。

オーダーメイドのテレビボードを作っています

綺麗な仕上がりが長続きするのは〇〇〇〇を大切にしてるから。

下地処理が大切なんです

クロスの貼り替えはいつものあの人。

壁紙の貼り替え工事が始まりました

実は私も工事に参加しました。

珪藻土のDIYを応援していますっ!

大工さんが語る完成間近の現場の様子

石谷大工の現場日記

何気に私も作業に参加しました。

珪藻土DIYを応援していますっ!

Tags: , , , , , , , , ,

壁紙の貼り替え工事が始まりました:映画館になる家

投稿:やまもとふみこ

 

毎回壁紙の貼り替え工事が始まると、リフォームもそろそろ終盤に差し掛かったな~と、思います。



IMG_1620

 

壁紙貼り替え工事の担当は毎回お願いしている 職人の鈴木さん

主にリビングダイニングの天井部分と、水廻りのクッションフロアを担当して頂きます。

 

IMG_1623

リビングの天井に取り付けた物干し兼ぶら下がり棒は、オーダーメイドした一点物。

出来上がるまでの様子をfacebookページにてご紹介しているので、是非ご覧になってみて下さいね^^

名称未設定-1

わたしが言うのも何ですが、ものを作っている様子って見ているととっても楽しいと思うんです。

いつも現場に行くと、写真を撮ったり、作業の様子を眺めながら、職人さん達といろいろなお話をするんですけどね。

何気なしに仕上げている仕事一つ一つにも、丁寧なこだわりがあったり、見過ごしてしまう様な箇所にもいい仕事していたりと、会話の中から気が付く事がいろいろとあるんですよね^^

facebookページでは、職人さんのちょっとしたこだわりや、ものが出来上がるまでの過程などもお知らせしているので、ぜひこちらのブログと併せてご覧になってみてくださいませ^^

中山建設facebookページはこちら

お話は現場に戻りまして、ただ今鈴木さんは古い壁紙を剥がしている工程。

IMG_1629

ぺろ~んと綺麗に剥がれる様子は見ていても気持ちいい。。(笑)

新しく貼る壁紙を綺麗に仕上げるため、古い壁紙を綺麗に剥がしたり、パテで下処理をするのも大切な作業なんです。

そして壁紙を剥がすと、このお家のリフォーム履歴が分かるんです。

表面を剥がしても裏紙は綺麗さっぱりとは剥がれないので、裏紙の残り方で、これまでに何回貼り替えをしたかが分かると言うワケ。

鈴木さんの推理では、このリビングはこれまでに一度、貼り替えをしているらしいとの見解でした(笑)

IMG_1634

こちらはキッチン側の天井。 湿気や熱がこもりやすいキッチンはぺろーんとは剥がれない様で、ちょっとずつ剥がしながら作業を進めます。

天井部に付いていた収納を取り外したら古い壁紙が残っているのがわかりました。

なるほど。ここにあった収納は後から付けたものなのですね。。

こちらは残っている裏紙の様子から2回、貼り替えしているみたいでした。

3回目の貼り替えになる今回も、綺麗な仕上がり期待してますよ鈴木さんっ!!

Tags: , , , , , , , , , ,

空色の珪藻土。

投稿:やまもとふみこ

部屋の壁、一面だけ色を変えてアクセントウォールにしてみよう。

 

写真 1

 

 

そんなお部屋作りの珪藻土DIYに一番張り切ったのはお母さんでした。

ママの珪藻土DIY大作戦! の時にも思ったのだけど、DIYをやってみたい!と言ってくださったり、実際の作業で一番に張り切るのはやっぱりお母さんが多い気がします。で、それに付き合って作業をするお父さんもいつの間にか本気になっちゃったりするんですよね^^

この日は珪藻土を塗る前の下地処理の作業をクロス職人の鈴木さんに教えてもらいながら進めていらっしゃいました。

 

写真 3

 

珪藻土を塗る二部屋の養生をしてパテ埋めをして、シーラーを塗る所までで半日くらい。

地道な作業ですが、ココをしっかりやっておく事で仕上がりが変わってくるのでとても大切な作業です。

「 珪藻土を塗る前の下準備が大変なんですね~  」 とおっしゃっていらしたように職人さん達はどの職種もみんな下地処理をとても丁寧にしています。

職人さん達が日々しているお仕事を実際に経験する事で、一つの家にどれだけの手間が掛かっているのかが良くわかります。

手間暇かけてDIYをしてみる事で、家に対して愛着だけではない特別な思い入れも湧く事でしょう^^

写真 4

 

この日はシーラーを塗り終えたところで作業終了。

私がお手伝いしたのはシーラー塗りまででしたので、この後の一番楽しい珪藻土塗りの作業は次の日にご家族でされたそうです^^

 

IMG_1051

無事におわったかな~?と思って月曜日に見に行ってみたら、綺麗な空色の壁が仕上がっていました^^

土曜日、日曜日とご家族みんなでがんばったのでしょうね。

仕上がりもとってもお上手でしたよ♪

 

新しいお家での一番最初の思い出はみんなで塗った珪藻土と、翌日の肩の筋肉痛?かな?

 

 

Tags: , , , , , ,

動画一覧ページ

投稿:やまもとふみこ

これまでにUPした動画の一挙ご紹介ページです♪ 動画が増え次第随時更新予定☆

記事の紹介は動画のタイトルをクリックしてご覧下さい。

 

Sweet 10 Walnut♡ 

 

 プロが教えるクロスの貼り替え

 

左官職人:佐々木大介