| Subcribe via RSS

お気に入りのクロスから考えるトイレのインテリアコーディネート。

投稿:やまもとふみこ

 

トイレのリフォームをお任せで!

と、インテリアコーディネーターとしては大変やりがいのあるお仕事をさせて頂きました。

全てをコーディネートするのでも構わないけれどせっかくだから、クロスは一緒にお選びしましょうとたくさんのサンプル帳を集めて一緒にお選びいただいたのは、マナトレーディングのカタログから、薄いラベンダー色にステンシルの様なお花柄が入った輸入の紙のクロスでした。

 

以前にご紹介した布クロス同様、施工の難易度が高い紙クロスですが、高級感があり国産のメーカーには無い、大胆な柄や色使いの物も多いのでインテリアにこだわりがある方には憧れのクロスでもあります。

 

26113792_1586854144726412_5138253085238664347_n

 

施工は今回ももちろん熟練のクロス職人である、ホームクリエイション藤原お父さんです。

 

日本で一般的に流通しているビニールクロスの幅は90cm。

海外製のクロスは女性でもDIYが出来るようにと、女性の肩幅に合わせて約60cm前後の物が多いので、クロスを貼る手間が増えるのと、薄い紙クロスは下地の凸凹を拾いやすいので、下地処理や柄合わせなどなど。難易度の高い施工になりました。

 

IMG_0163

 

素敵なラベンダー色のクロスに合わせて、トイレ内の手洗カウンターは装飾のある面をつけた框組。

もちろん自社の工房で、家具職人の五味さんが製作してくれました。 

白い塗装の仕上げは現場で行います。

 

 

25152329_1508968905885417_7368073321160470285_n

トイレの入り口の建具も同じく自社の工房で製作。

マホガニーの色合いを引き立たせる様に、蝶番やドアノブなどはゴールドを選びました。

なかなか日本製でイメージするドアノブが見つから無かった為、フランスからBOUVET(ブーベット)社の物を取り寄せました。

 

25498009_1515713321877642_8934233574651458237_n

仕上がったトイレの内装です。

カウンターは白く塗装、洗面ボウルと自動水栓はセラトレーディング。

大人の女性を意識して、カウンター部分は落ち着いた色味をセレクトしました。今まで使用されていたタオルホルダーやミラーは再利用したのでそれに合わせて、水栓や家具の取っ手等の小物はゴールドを選んでいます。

 25498484_1515713331877641_3476903756712094520_n

この空間に似合うトイレを探し回っていた頃、丁度良いタイミングでTOTOから発売の発表があったネオレストNX。

たまごの様なコロンとした形が良い意味で、トイレらしく無く上品な空間を作る事が出来ました。

 

25446273_1515713345210973_8374380971353986280_n

以前の増築で、窓の外に新しい部屋が出来たため機能をはたしていなかった窓には、LED照明とステンドグラスを入れ、自然な光が入り込んでいる様な演出。

窓枠もルーターで一本一本製作したオリジナルです。

25507792_1515713375210970_7856809540118136206_n

こうして出来上がったトイレは、今までの中山建設のインテリアコーディネートにはない事例になりました。

完成したトイレをご覧になったお施主様にもとても喜んで頂く事が出来てホッと一安心。

インテリアコーディネーターの学生だった頃、憧れていた設備や家具、壁紙が全部詰め込まれていて、あの頃は紙の上でしか表現できなかった空間が、完成したことが嬉しくて嬉しくて、何枚も何枚も写真を撮りました。

貴重な経験になるお仕事をお任せ頂き、こうして完成したことが、なんだか夢の様な気がしていて、撮りためた写真を見返しては夢じゃなかったんだよなぁ~と、思い返している今日この頃なのでした。

 

 

 

 

Tags: , , , , , , ,

かつらの大テーブルとウォールナットのガラステーブル

今週はテーブルの製作をしました。

材種は桂(かつら)で、テーブルの幅は3m、厚みも当初70mmあり特大サイズです。

先ずは、この様な荒木の状態から木のねじれや反りを取り除く、平面だしと言う作業をします。

IMG_0229

この様に平滑になります。

その後、鉋がけやサンディングなどで仕上げていきます。

IMG_0529

 

IMG_0542

3mと大きなテーブルでは全ての作業に通常の倍以上の時間がかかってしまいます。

IMG_0540

その分出来上がったときの気分は格別です。

ものすごく立派で綺麗なな木だなとおもいます。

 

 

そして、こちらは銘木ウオールナットのガラステーブルです。

元々一枚板だったものを挽いて加工し、くみ上げています。

IMG_0553

 

 

中央の四角い部分にガラスを落とし込み、天板とガラス板がフラットになるように出来ています。

IMG_0561

 

中央の内側部分には木の耳(皮)を使っています。

IMG_0562

 

耳の部分がガラスで透けて見えるのでとても面白い形だと思います。

この様に様々なご注文を承っております。

五味

 

 

 

マホガ二ー建具納品。

マホガ二ーの建具も完成し、第二弾を無事に納めることができました。

IMG_0496

デザインの考案と試作に苦労したので感慨深いものがあります。

IMG_0495

第三弾のオーバルのステンド入りの親子ドアにもご期待ください。

IMG_0502

 

 

 

さて、こちらは格子の加工です。

IMG_0457

格子は結構難しいのですが、細かい作業が苦にならない私は楽しくやらせていただきました。

IMG_0451

 

IMG_0453

 

IMG_0455

↑ この加工はかなりレアだと思いますが、

木ねじを使った最もシンプルな「引きどっこ」です。

引きどっこ金具の使えない細い部材などに適した仕口です。これをやるにはコツが居るので見ただけでは

できないと思います。

IMG_0456

このようにピッタリと吸い付くのです。

上手くいきました。

 

今月はまだまだ忙しい日々が続きそうです。

五味

二級建築士の大工2人と二羽のちゃぼ。

投稿:やまもとふみこ

 

先日、秋に行われた二級建築士試験の合格発表がありました。

中山建設からは、秋元大工と杉山大工の2人が見事合格!!

 

25035211_1830767060364006_60755230_o

 

新たに二人が二級建築士の資格を取ったことで、全社員(9名)のうち3人が二級建築士!(あともう一人は社長の中山)

修ちゃんも杉山くんも、毎日忙しい仕事の合間に本当に一生懸命勉強していたので本当に良かった良かった。。(T^T)

合格の記念に会社の前で二級建築士が2人揃ってガッツポーズ!本当におめでとうございます!

 

お話し変わりまして、ブログではお久しぶりの 二羽のちゃぼさん’ズ

24993634_1568024406609386_6403201568054023727_n

 

左が かりん(通称りんりん) 右がかえで(通称かえちゃん)

7月の終わりに入社した時には、まだあどけなかったりんりんもかえちゃんもすっかり大きくなりました。

 

24991387_1568024376609389_8364569217716344317_n

手前がりんりん 奥がかえちゃんです。貫禄出たわね~

24774908_1568024373276056_5357433777094836517_n

二羽とも元気に大きく育ってくれて、最近では卵も産む様になったんです。

 

24899711_1568027396609087_7432937618416164543_n

 

そんなこんなで、二級建築士が増えたりちゃぼが卵産む様になったりと日々いろいろな変化のある中山建設なので、またHPの写真も差し替えたいなと思いまして、今日はいつもお願いしているアドブレイン塚本さんに社員みんなの写真を撮って頂きました。

なんかびっくりするくらいカッコよく撮れてうちの大工さんエグザイルかと思っちゃいましたよ(笑)

 

24989386_830232780471269_1776436845_n

後は、大工達のお仕事を紹介するようなシーンも欲しくて、鉋を研いでいる2人とか。

 

24899164_830232807137933_538663367_n

風見鶏になりきってる二羽とか。

今日撮った写真を頂きましたらまたHP等差し替えて行きますのでお楽しみになさって下さい^^

 

 

今日のブログ、一番のネタは二級建築士合格の2人にしようと思ったんだけど、気が付いたらちゃぼの写真のが多かった。。。(笑)

 

 

 

 

 

 

 

 

ぐるっと回れる家webで完成見学会。

投稿:やまもとふみこ

 

昨日11月26日に開催させて頂きましたぐるっと回れる家、完成現場見学会。

たくさんの方にご来場頂き、ぐるっと回れる家をご覧いただく事が出来ました。

ご来場頂いた皆さま。寒い中ご足労を頂きありがとうございました。

ぐるっと回れる家の設計をして下さった 古川都市建築計画古川さんのブログ でも見学会の様子をご紹介いただきました。是非併せてご覧くださいませ。

 

来られなかった方にも、ぐるっと回れる家をご紹介したいなぁと思い、見学会の前に写真を撮ってきました。

写真ではお伝えしきれない事もあるのですが、ごゆっくり眺めてみてくださいね^^

 

IMG_2314

玄関からリビングまで一直線に繋がる土間スペースです。

左右に並べられている家具は、移動式になっており、部屋を間仕切る為の壁兼収納として自由な使い方が出来るよう計画されました。

玄関に置いて下駄箱にしたり、部屋を仕切って本棚にしたり、これからどのような使い方がされていくのかが楽しみですね^^

IMG_2318

玄関から突き当りの壁は、レッドシダーのサイディングでアクセントウォール。窓の外はお引き渡し後にDIYでウッドデッキを作る予定になっています。

壁に空いた穴には煙突を通しペレットストーブを設置するので、ワイルドな雰囲気のアクセントウォールと、ペレットストーブが素敵なフォーカルポイントになりそうですね^^

デッキでバーベキュ―や、寒い時期にペレットストーブでコトコト煮込み料理などなど、楽しみ方がいろいろと浮かんでくる楽しいリビングダイニングです♪

IMG_2312

南側の大きな窓が気持ちいいリビングダイニングは、ヒノキの無垢フローリングの良い香りがします。

床表しの天井は一階にいても二階にいても音が聞こえ、家族の気配が感じられる空間です。

IMG_2316

L字型のシステムキッチンと作業台兼家電収納のカウンターは旧家屋解体後、大切に保管し家の完成を待って再設置されました。

新しいものに入れ替えちゃったほうが手っ取り早い なんて考え方ももちろんあると思うのだけれど、思い出のつまったキッチンや家具を大切に使いたいってお気持ちがとっても素敵だと思うのです。

そのお気持ちにお応え出来て、こうして再利用出来たキッチンや家具もなんだか嬉しそうです。

IMG_2326

在来工法のぐるっと回れる家ですが、ご家族のご要望を頂き階段だけメーターモジュールで設計されました。

広々した階段は大きな荷物を持っても、こどもと手を繋いでいても上がり降り楽ちん。階段に腰かけて庭を眺めたり、リビングにいる人とお喋りも楽しいです。

IMG_2325

二階は一階よりも更に大きなワンルームです。

階段を中心に広々とした空間は、お子様の成長にあわせて間仕切り壁を増やして最大3部屋が作れるゾーンと

IMG_2320

引き戸で仕切ったゾーンに分かれています。

小屋裏が無く梁型がむき出しのダイナミックな天井にも、ハンモックやブランコを吊るしたりすることが出来て、自由に楽しめる空間。

IMG_2322

南側の腰窓の下はスリット。。。!下を覗くと丁度リビングが見えます。

スリットとは言え大工さんがしっかりと作ってくれたので大人が飛び跳ねても抜けたりしません。ご安心ください^^

IMG_2315

スリットと同じように、ぐるっと回れる家の床には何カ所か格子が付けられた通風口があります。

コレは床下と基礎の間の空気を家庭用エアコンで温め、暖かい空気の性質を利用して家中を巡らせるためのもの。

上手く言葉でご説明が出来ないので図にしてみました。

パッシブweb用

暖まった空気が床に空いた格子から家中をめぐり室内の温度を保ちます。暖まった空気が外に逃げ出さないように、屋根・壁はセルロースファイバーでしっかりと断熱。

窓・ドアも同様に複層ガラスや樹脂サッシなどを使用し熱損失を防ぐことや、床下の空気がくまなく巡るよう構造計算をして基礎の立ち上がりを少なくしておくなど、設計の段階からの工夫を積み重ねる事で

省エネルギーで効率よく快適な空間が出来あがりました。

IMG_2328

他にも、家づくりをする際には必ず知っておいて頂きたい家の性能や間取りの工夫について、見どころがとにかくたくさん詰まった見学会になりました。

また別の機会でそれらについても詳しくご紹介しますね。

ぐるっと回れる家はこれからのご家族の暮らし方に合わせて、どんどん進化していく家。きっと訪れるたびに少しづつ変化していく様子も愉しみです。

Tags: , , , , , ,

お手洗い台と建具

年末に向けて忙しくなってきた今日この頃ですが、

家具も新築やリフォームの建具、テーブル、大型取り付け家具などがまだまだ控えております。

 

こちらは特注のお手洗い台です。

IMG_0163

 

天板は人造大理石にイタリア製の洗面器が収まります。

扉は白に塗装予定です。こちらの扉に付いている面材は試作を繰り返してできた物です。

IMG_0162

 

IMG_0029

複数の刃物を組み合わせて作っているので市販されてないオリジナル面材です。

洗面器のデザインにも合わせて考えました。

取り付けが楽しみです。

 

そして、新築物件の建具も続々とできて来ております。

IMG_0207

 

IMG_0208

 

IMG_0190

もう少々お待ちください。

 

 

それと最近のチャボたちですが、なんとー!卵を産みました!

はいこれです。

IMG_0209

超小さな卵ちゃんです。。

どちらが産んだのかは分かりません。

チャボたちも日々成長しております。二羽の大きさはやっと同じくらいになりました。

IMG_0211

 

五味

 

Tags: , ,