| Subcribe via RSS

布のクロス施工しています。

投稿:やまもとふみこ

 

布クロス。。。?

布を英語で言うとクロス=cloth だから直訳すると布布って。。?ちょっと意味がわからない言葉ですね。

 

現在の家づくりで主流になっているビニールクロスは、布の壁紙(布クロス)よりも安価で量産しやすく施工しやすい素材として一気に普及し、反対に布や紙のクロスは高価で施工も難しい事から、あまり使われる事が無くなってきました。

ビニールクロスと言う言葉も布の壁紙に変わる物として、新しく作られた言葉なのだろうなぁと思います。

 

現在では一般的でなくなった布クロス。

実は私も使うのが初めての素材なのでサンプル帳の小さなサンプル片を見ただけでも、織物の柔らかな素材感や上品な質感はビニールクロスとはやっぱり違うなぁと実感しました。

 

今のクロス職人さんでは布クロスを貼ったことがある職人さんの数も少なく、特殊施工の部類に入ります。

と、言う事で クロスに自信あり!な、ホームクリエイション さんの重鎮で、元は経師職人(襖や障子、屏風などを貼る専門職)の 藤原お父さん の登場です。

経師職人についての詳しくはこちら

 

IMG_3636

 

「 布のクロスを貼るなんて前世ぶりかな~?思い出せるかな~? 」 なんて言いながらも久しぶりの布クロス施工を楽しんでいる様にも見えます(笑)

 

IMG_3637

 

ビニールクロスなら使う分のクロスに一度に糊付けをしておけるのですが、布のクロスは空気を通すので糊をつけて置いておくと、クロス同士がくっ付いちゃうし乾いてしまいます。

その為、壁に貼る前に一枚一枚糊付け。手間の掛かる理由の一つは、こういう事なのね。

IMG_3674

シワにならない様に、柄が綺麗に繋がる様に、布クロスを汚してしまわない様に、丁寧に丁寧に施工中。

IMG_3661

 

布の切断面が綺麗に出ないと柄も綺麗に繋がらないので、カッターの刃を何枚も使って、丁寧に丁寧に。

 

IMG_3677

 

 

熟練の職人であるお父さんの技を盗む為?お父さんの背中を見つつ藤原お兄さんも布クロス貼りに挑戦中。

「おやじみたいには進まないよ~布クロス難しいよ~」と言いながらも、お父さん仕込みの丁寧なお仕事で布クロスを貼っています。

布クロスを貼れる職人さんが今後も絶えないように若い職人さんもがんばっているんですね!

 

IMG_3664 (1)

 

と、布クロス施工の様子をお伝えしたくて写真をたくさん撮っては見たのですが。

クロス職人さんって基本的に壁に向かって作業しているでしょう?なのでお顔が写る写真が無いのですよね。

男前なイケメンクロス職人親子のお顔がしっかり撮れていないのがとても残念。

布クロスの施工はまだまだ続きます。

仕上がりに乞うご期待っ!!

 

 

 

 

Tags: , , , , , ,

マンションリノベーション

マンションリノベーション

クライアントと空間を共有するための模型を製作。

初回プレゼンようの、模型となるので

フィニッシュ模型ではありませんが

風の通り道や

隣り合う空間のつながりが分かりやすく

打ち合わせがスムーズになるメリットがあります。

IMG_5575

IMG_5573

マンション特有の閉鎖的な間取りから

回れる動線のあるプランニング。

風もまわる。光もまわる。

天井の仕上げ

先日、お客さんに塗っていただいたベニアを張っていきます。

最初にベニアを張る為の墨を出します。それにあわせて1枚1枚張っていくのですがベニアごとの間に隙間をつくったり入らないところには材料を切り、はめていきます。

DSC_0314

 

張れていくにつれ、かっこよくなっていきお客さんも喜んでくれています。

天井が勾配天井なので高いところになるにつれ足元が不安定になってくるので気をつけて作業していきたいです。

 

【募集】珪藻土DIYやってみたい方!!

投稿:やまもとふみこ

 

ただいま新築工事中のぐるっと回れる家は、大工工事も進み室内のボード張りや無垢フローリング張りの作業などが進んでいます。

 

22154404_915491011939633_236045905914671860_n

 

先日の中山のブログでもお伝えした通り、ラワンのべニアに塗装を塗っているのは職人さん。。?ではなくお施主様ご家族^^

DIY大好きなお父さんを筆頭に、家族みんなでの家づくりが楽しそうに進んでいますよ♪

 

そして、10月中頃からは壁面の珪藻土塗り!

いつもは左官職人さんのお手伝いが入っての珪藻土DIYをするのですが、今回は職人のお手伝い無しで全てDIYで仕上げます☆

「もし珪藻土塗りにご興味ある方がいらしたら是非一緒にやりましょう」と、とっても嬉しいお言葉を頂いたので、イベントを企画しました^^

 

IMG_26211-1

 

10/28(土)参加者募集!珪藻土塗りDIY体験会開催♪

開催日時

10月28日(土)13時~16時頃まで。

 

開催場所

横浜市都筑区東山田に新築工事中の ぐるっと回れる家  にて

※詳細な場所はお申し込みを頂いた方にお知らせ致します。

 

体験内容

* 珪藻土塗りの下準備
ご自宅でのDIYにお役立て頂ける様な室内を汚さない為の養生、綺麗に仕上げるための下地処理など珪藻土を塗る為の準備をお教えします。

 

* 珪藻土を知るセミナー。

ただ水を吸ってくれるだけじゃない、便利な性質を持った珪藻土は日々の暮らしの中に取り入れ上手に活用する事ができます。

自然の力を使って快適空間をつくる秘密をお教えします♪

 

* コテと手板で左官体験

左官屋さんが実際に使う、コテや手板を持って壁面に珪藻土を塗ります!

始めは上手に塗れなくても少しづつコツが掴めるようになるから大丈夫!もちろん失敗してしまった箇所の補修も出来るので安心してチャレンジしてください。

 

ご用意いただくもの

*室内履き
*汚れても良い恰好

 

お申込み方法は こちら の最下段にある申込みフォームの入力

またはお電話 045-941-5336 山本宛 にご連絡ください。

 

普段なかなか経験できない左官作業。是非一緒に楽しみましょう^^

 

 

Tags: , , , ,

100点の家が200点になる植栽。

投稿:やまもとふみこ

 

 

AE2I2309

今年三月に竣工した 丘の上の平屋

竣工時にはまだ植栽が無かったのですが、夏に設計士の 薬師寺祥子さん がいらっしゃった時

「このお家は100点ね!でも庭に木が植えてあったら200点!」とおっしゃったそうです^^

 

暑い季節が終わり、気候も落ち着いてきた秋。

この家を200点にする為に、草のよしだやさん参上!

 

100

 

ツリバナマユミのシンボルツリ―と足元を賑やかにしてくれるセンリョウやシダ、季節のお花が咲く下草も植えて頂きました。

 

102

 

大谷石や砕石が使われている外観は、選ぶ木のイメージでどっぷり和の雰囲気も出てしまいそうですが、よしだやさんのセンスでしっとりとまとまりました。

フェンスの前の木々が、お家の表情が豊かにしてくれます^^

 

101

 

木を育てたりしたことが無いからと、心配されているお客様に丁寧に木々の説明をして下さる草のよしだやさん。

成長して伸びた枝の切り方やお水を上げるタイミングなどのアドバイスも頂いて、植栽のある暮らしスタートです。

103

今は葉を落としているツリバナマユミの枝に、一つだけ可愛い実が残っていました。

新芽もたくさんついていたのでこれから少しづつ芽吹くのかな?

100点だった家が200点になって、初めて迎える秋の愉しみがもう一つ増えました^^

 

 

ぐるっと回れる家。9/16.17は構造見学会です。

投稿:やまもとふみこ

 

最近ちゃぼの事しかブログに書いていなかったから、これじゃいかーん!

と思ってサーモカメラ持ってぐるっと回れる家に行ったのに。

次のブログネタは最近しっかり勉強したセルロースファイバーについてだっ!!

と思っていたのに。

昨日のブログで社長に写真もネタを取られました。

 

なので、セルロースファイバーの断熱について詳しくは昨日のブログをご覧ください♡

21032694_1469482346463593_3415114875993523687_n

 

ぐるっと回れる家の前に付けた、工事のお知らせ看板を書き換えてきました。

このところ雨が多かったりゲリラ豪雨があったりで、ずっと書きに行くタイミングを見計らっていたので、今後の工事予定や担当の職人など黒板いっぱいにいろいろ書いてきましたよ。

黒板を書いていると、ご近所の方々みなさん興味深げに見て下さっているようなので、これからもちょこちょこ更新していきたいと思います。

 

 

黒板にも予告をしておきました、構造見学会

9/16(土)17(日)で開催させて頂くことになったので、それに向けての準備も進めて行こうと思います。

イベントページを作成したらまたお知らせしますね。イベントページ出来るまで待てないよって方はメールでお知らせ下さいませ。

 

20992547_1469482303130264_4706632624916900709_n

 

せっかくサーモカメラ持っていったので、休憩中の大工達の様子も撮って見ました。

爽やかな笑顔とは裏腹に熱い闘志をたぎらせている杉山くん。

 

20993987_1469482313130263_7572795475606003571_n

棟梁の加藤さんも真っ赤っ赤じゃないですか!!熱中症気を付けてねー!

現場の熱気と2人の大工の熱い意気込みで熱気むんむんのぐるっと回れる家。構造見学で是非その熱気を感じ取って下さいませ。

*現場はセルロース断熱がしてあるので、風が通ると涼しいです♡

 見学会の際は是非断熱性能にもご注目ください♪

 

Tags: , ,