| Subcribe via RSS

ぐるっと回れる家。9/16.17は構造見学会です。

投稿:やまもとふみこ

 

最近ちゃぼの事しかブログに書いていなかったから、これじゃいかーん!

と思ってサーモカメラ持ってぐるっと回れる家に行ったのに。

次のブログネタは最近しっかり勉強したセルロースファイバーについてだっ!!

と思っていたのに。

昨日のブログで社長に写真もネタを取られました。

 

なので、セルロースファイバーの断熱について詳しくは昨日のブログをご覧ください♡

21032694_1469482346463593_3415114875993523687_n

 

ぐるっと回れる家の前に付けた、工事のお知らせ看板を書き換えてきました。

このところ雨が多かったりゲリラ豪雨があったりで、ずっと書きに行くタイミングを見計らっていたので、今後の工事予定や担当の職人など黒板いっぱいにいろいろ書いてきましたよ。

黒板を書いていると、ご近所の方々みなさん興味深げに見て下さっているようなので、これからもちょこちょこ更新していきたいと思います。

 

 

黒板にも予告をしておきました、構造見学会

9/16(土)17(日)で開催させて頂くことになったので、それに向けての準備も進めて行こうと思います。

イベントページを作成したらまたお知らせしますね。イベントページ出来るまで待てないよって方はメールでお知らせ下さいませ。

 

20992547_1469482303130264_4706632624916900709_n

 

せっかくサーモカメラ持っていったので、休憩中の大工達の様子も撮って見ました。

爽やかな笑顔とは裏腹に熱い闘志をたぎらせている杉山くん。

 

20993987_1469482313130263_7572795475606003571_n

棟梁の加藤さんも真っ赤っ赤じゃないですか!!熱中症気を付けてねー!

現場の熱気と2人の大工の熱い意気込みで熱気むんむんのぐるっと回れる家。構造見学で是非その熱気を感じ取って下さいませ。

*現場はセルロース断熱がしてあるので、風が通ると涼しいです♡

 見学会の際は是非断熱性能にもご注目ください♪

 

Tags: , ,

1Fフルリノベーション「音楽室のある家」

1階フルリノベーション「音楽室のある家」始まりました。

ピアノ演奏が大好きなお母さん。

オーディオが製作、音楽鑑賞が趣味のお父さん。

もっとお友達を呼んで音楽を楽しみたい。

そんなご要望から始まりました。

1期  リビングダイニング工事

2期  和室・ユニット・脱衣所工

3期  音楽室工事

お客様の不便を最小限に押さえながながらの工事になりますので

3期にわたる工事を組みました。

まずは廊下に仕切られていたリビングダイニングを

たくさんのお友達やお孫さんを呼べるように間取りを変更していきます。

解体工事は順調に進み

本日は日本ボレイトさんによるホウ酸防虫工事。

壁の中に埋まってしまうような木部箇所は

水にぬれない限り、防虫効果が持続するホウ酸処理は効果的です。

20952094_1727218914052155_1836541918_o

一階の内部リノベーション。

せっかく大きく開口したのだから

出来るだけ耐震化させたい。

宮崎構造設計の宮崎さんに現場確認して頂きました。

建物の肝となる部分の念密な打ち合わせが出来ました。

1Fのみのリノベーションとなるので

出来る事は限られてくるのですが

解体されたあらわになった構造を確認して

計画を微調整し、費用対効果の高い方法をさら探します。

20961095_1727219274052119_2101372219_o

20931020_1727219190718794_427582113_o

IG KOGYO SF-ビレクト 

「ぐるっと回れる家」

暑さ本番。

現場は、まだまだ外部工事が続きます。

今回の屋根材は株式会 社永住産業の

「バインダールーフ」

太陽光パネル設置専用金属屋根を採用しました。

既存太陽光パネルを再利用することが決まっていたため

雨漏りのリスクがより少ない物を選択しました。

IMG_4758

平らな部分はガルバリウム鋼板。

縦桟の部分はアルミ材で出来ています。

アルミ材の部分に太陽光パネルが設置されるそうです。

IMG_4762

IMG_4944

一部、陸屋根部分のFRP防水も終わっています。

グッルッと立ち上がりも巻き込んで、雨の侵入リスクを軽減します。

IMG_4943

外壁材はIGKOGYO SF-ビレクト

6月に販売され始めた新商品です。

株式会社 高木の職人さんが

3人がかりで丁寧に張り上げていきます。

こういうシンプルな商品は気の使い方が半端じゃないです。

IMG_4961

傷がつけられないという緊張感の中

カット・搬入・取付と黙々とこなしてくれています。

水平のラインがとても綺麗です。

IMG_4959

外構工事

「心地よい風と緑のある家」

外構工事が完了しました。

アプローチのコンクリートの洗い出しや

レッドシダーで作る、門柱やウッドフェンスも完了して

いよいよ植栽作業。

事前に植栽範囲と樹種を決めてあるので

その位置に仮置きしてお客様と最終位置を決定しました。

IMG_4639

IMG_4641

メディカルティーツリー・ドドナエア・ロシアンオリーブ

一気にお家が彩られていきます。

建物裏手には3.5M越えのジューンベリー。

草のよしだやさん夫婦で来て作業してくださいました。

この日は暑い暑い!

IMG_4652

裏の緑地帯と建物敷地をつなぐ重要な木になります。

もう少し大きくなると2階ベランダにヒョコっと顔を出し

緑の奥行が増す所定

IMG_4657

ユーカリ・シルバーダラー。

木の生長が早く

植えられる場所が限られる樹種ですが

北側は水路が流れています。

ここなら植えられます!

IMG_4656

前を通る方々に

「きれいになったね!」とお声掛け頂き嬉しくなります。

敷地の庭としてだけではなく

町に潤いを与える植栽。

必要です。

IMG_4667

IMG_4680

 

 

 

木々の見えるウッドフェンス

こんばんわ杉山です。

徐々に暑くなり熱中症に気をつけながら作業しています。

 

 

さて今日はウッドフェンスの施工時のお話をしたいと思います。

ウッドフェンスには家の中で使用する木材とは異なった木材を使います。

外は雨風にさらされるので腐食しにくいレッドシダーと言う木材を使用しました。

ただやはり木材なので雨に濡れたままだと腐ってしまうので水はけのある施工をしなければなりません。

DSC_0197

このように隙間をあけ張っていくと水が下からはけていき乾燥し腐食しにくくなります。

等間隔に並べていくととてもオシャレなフェンスができた思います。

お家の後ろには緑の木々が生い茂っているのでフェンスを作って目隠ししてしまうのはもったいないので

柵をつくりキレイに仕上げました。

DSC_0200

 

お客さんも喜んでくれていたのでよかったと思います。

 

今日はこれで失礼します。

お暑いですね。

最近の猛暑で工場はとても暑いですが、正直今は気候以上に仕事が熱いです。

大工の皆さんにもお手伝いをお願いし、急ぎのテレビ台を仕上げたところですが

速攻で持って行って取り付けたために写真がない。。

そしてその後、これまた急ぎで取り掛かっている壁面テレビ台です。

IMG_3761

これは上台です。

IMG_3762

下台です。この上に上台が重なります。

IMG_3763

黒のメラミンの部分がモダンで引き締まります。

ここにはダウンライトも付きます。

 

扉などの面材はとりあえず置いておき、明日からキッチン二台の製作に入ります。

五味