| Subcribe via RSS

職場体験1日目

本日、中学生2名が職場体験にやってきました。

せっかくなので役立つものを、ずっと形に残るものを!ということで、

チャボさんたちの小屋につける看板を作ってもらいました。

 

今日は工房利用のお客様もいらっしゃったので

お隣にお邪魔して作業開始。

 

ファイル_002 (9)

 

2人でデザインから考え、相談しながら制作。

糸のこやサンダーを使ってカタチを作って仕上げていきます。

7B92C977-2A63-416F-BDD4-DF87B2C2862B

E7EEFC3B-41C5-4A6E-A358-802851B5B582

あっというまに道具を器用に使いこなしていき

素敵な看板を完成させました。

D091F065-F147-4407-9193-B452049D1093

完成作品は、本人達のブログで登場すると思います(^.^)

お楽しみに!

今日1日お疲れ様でした。

またあしたも大工さんの仕事、話、たくさん吸収していってくださいね。

木の小物の仕上げ

だいぶ涼しくすごしやすい毎日になってきましたね。

先日、リボスの天然塗料に触れる機会がありました。

リボスの商品のことを色々教えてくださったのは

イケダコーポレーションの山本さん。

 

ちょうど工房利用でいらしていた木工部さん達にも教えてあげたい!

ということで、工房にお邪魔してちょっとした実験をしていただきました。

 

ファイル_003 (6)

無垢の木の板にリボスのクリアオイルを塗って、

ウェスで軽く拭き取ってから 半分を紙やすりで磨いてみると…

その磨いた半分がなんともとってもツルツルな仕上がりに!

みんなでびっくり!  感心しました。

 

ファイル_004 (7)

これから小物の仕上げをするのにとても活躍しそうです。

スプーンなどの食器類の仕上げにも使えるとのこと。

ワークショップなどでも活躍しそうです。

Tags: , ,

カリンのキーリング

8月もあと少し。

工房前のひまわりの花がようやく咲きました!

葉っぱも茂って、とても賑やかな雰囲気になっております。

EFAA0181-2E79-40B0-AFA8-DD15013A9FA1

 

さて。

先日ご注文いただいたカリンのキーリングが出来上がりました。

木の部分にはアルファベットのM。

真鍮の部分にはお名前を入れさせていただきました。

また、真鍮がとってもお好きなので

全ての金属を真鍮に!とご希望いただき、

オプションで真鍮の二重カンを2つお付けしました。

IMG_2600

真鍮のリングの部分は、アルファベットでお名前はもちろん、

日付けなどの数字をお入れすることもできます。

 

新築、リフォーム、引っ越しの記念に、

家族でお揃いのキーリングはいかがですか。

 

お問い合わせは都築の杜へ。

または、手作り品販売サイトtetoteにて販売中です。

 

Tags: , , , ,

木と真鍮のキーリング

まあるい絆で家族をつなぐ、キーリング。

ファイル_000 (10)

リングの部分は真鍮。

大きなリングは、手作業で1つずつろう付けしていきました。

ファイル_001 (4)

 

小さなリングは丁寧に磨いて切り口がぴったりとなるようにします。

ファイル_008 (3)

 

文字は、切り抜いたものを土台の板に組み込みます。

ファイル_000 (4)

 

 

ファイル_001 (6)

 

真鍮は、使っていくほどにアンティーク調に変化していく金属。

きらきらと金に似た光沢から淡くやわらかな落ち着きのある表情に変化していきます。

木の部分は、色の異なる別の木を埋め込んで文字を作っていますので

擦って消えてしまうことはありません。

 

大小2種類のリングをご用意しております。

ファイル_002 (2)

 

記念日やお名前を、大きなリングに刻むことができます。

ファイル_003 (4)

 

持っているうちに手になじみ擦られていくことでつやが出てくるキーリング。

新築、リフォーム、お引越しの記念にいかがですか。

ハンドメイド販売サイトtetoteにて販売を開始いたしました。

 

Tags: , , , , , , ,

カリンの木で作る小物

 

赤みがかったきれいな色をしているカリンの木。

 

144F78DC-078C-417A-B064-EA708CA156B5

 

磨くと、更にツヤツヤになり

触り心地も良くなります。

なので、早速、小物を作ってみました。

まずは文字のオブジェ。 「open」と「close」。

 

IMG_7627

 

お店のディスプレイとして使ったり、

玄関、庭などに飾って楽しんでいただけます。

 

 

それからこんなアクセサリーも。

オーダーいただき、小さいけれどおっきい金管楽器、チューバを作りました。

切り抜いて削って磨いて…

 

手間はかかるけど、つやっつやの可愛いチューバです。

 

1D717FD3-7DF1-419E-B047-C93F57AB31B0

 

今回は革ひもを付けて、ネックレスにして完成です!

チャームにして楽器のケースに付けたりしてもいいですよね。

 

EC534BF7-5BE2-4299-A316-9D98881D59F9

 

都築の杜で製作している木の小物は

こんな風に、ひとつずつ丁寧に切り抜いて削って磨いて…

という工程を経て丁寧に作っています。

お誕生日に、記念日に、何か特別なものをモチーフにして

アクセサリーや小物を作りたい!

というご要望に応じて木の小物、お作りいたします。

 

 

Tags: , , , , , , , ,

6月のワークショップ

先日の中学生達の職業体験。

家具職人さんととも一緒に作ってくれた花台のお陰で

工房入り口もすっきりときれいになりましたよ!

CF0157AE-2027-4316-A8F8-AABC597EB0B8

さて。

6月のワークショップのお知らせです。

まずはひとつめ。

******************

「真鍮を使ってアクセサリーを作ろう!」

6月24日(土)13:00〜15:30

******************

FB5D5A0B-B1DC-440A-9776-4904B657BCF3

真鍮の板を切り抜いて 穴をあけて、

たたいてくっつけて… コンチョを作ります。

1F1AB5A7-BD88-47B2-BD8F-8EC5C7FF39EA

裏側はこんな感じ。

飾りボタンにしたり髪留めにしたり。

使い方は色々です。

真鍮を触るのは初めてで不安…という方は、

まずはこんな風に切り抜いて遊んでみませんか。

 IMG_1297

 

 

ふたつめは糸のこ。

*************

「七夕モビールを作ろう!」

6月27日(火)10:30〜13:30  

*************

82487B34-54A2-4A5D-944E-DC06C179F772

 糸のこでひのきの板を切り抜いてモビールを作ります。

 

ゆらゆらと涼しげでひのきの香りも心地よいですよ。

この機会にぜひ糸のこを体験してみませんか。

 

こちらにご参加いただくと、

今後、工房利用で糸のこをお使いいただくことができます。

 

 

どちらも都築の杜にて開催。

お申し込みは都築の杜のHPイベントページより お願いいたします。

ご参加、お待ちしております!!

 

 

 

Tags: , ,

小物製作*Rakuda工房*