| Subcribe via RSS

横浜ガーデン計画

6月2日 16:46 未分類

Nakayama
Nakayama

クラフトマンの家

やっとこ大工工事が完了し、いよいよ外構工事に突入していきます。

大工さんは外部のデッキをせっせと貼っています。

34135833_1459810600790816_8773237581375602688_n

 

村山大工と高野大工息があってきたところです。

34259055_2019718021468908_3637635968825032704_n

 

手摺りのイメージを図面だけではなく現地で物を据えてみて確認中。

花台にもなるイメージと古川さん。

なるほど。

34138840_2019719708135406_7954971733675474944_n (1)

 

 

大きな二つの開口は木製建具が入ります。

敷居の加工も一工夫。意外と風が強く吹き込むので雨が入らないような細工が施されています。

う~ん何故かかっこいいと思ってしまう。

34157313_2019719751468735_5340901684954529792_n

34095124_2019726938134683_2107103971800776704_n

 

さてお庭の方ではといいますと

 

既存の木をすべて見て回り計画を練っていきます。

モデルハウスではなく、暮らしを提案する「モデルライフ」

ガーデンの計画も重要です。

果実木、ハーブ、菜園、着工時の計画よりもかかわってくださる方が増えて大きなエネルギーの固まりになってきました。

計画の厚みは数段増しています。

さてそろそろこの辺りのキックオフミーティングが始まりますよ。

34137610_2019719811468729_4362733405960404992_n

パーテーション製作

家具屋の五味です。

先日製作したパーテーションをご紹介します。

とあるクリニックのブースを仕切るためのパーテーションです。

IMG_1629

素材は木目調のメラミン(樹脂)合板です。中には曇りガラスをはめ込んでいます。

IMG_1630

 

IMG_1631

製作していく中でパーテーションの強度、壁や天井との接合の収まり、コンセントの配線経路など考えることは多々あります。

4枚ともうまく収まったと思います。

最近はこの様な店舗やクリニックの什器のお仕事も増えています。

以上

 

 

 

 

 

マンションリノベ

マンションリノベーション工事が着工しています。

サクラもそろそろ散りはじめましたが

私の好きなつつじが咲き始めました。

29994720_1953254874781890_1446367457_o

 

ゴールデンウィーク前に引っ越しを控えた工事が3件着工。

内一件 池田建築設計事務所さんの案件を施工させて頂いております。

90㎡オーバーの大型案件。

解体もほぼ終わり、置床工事が始まりました。

竹村工業のジャストフロアーを採用しました。

遮音性能良い高性能タイプです。

Δ等級4をクリアー。無垢フローリング施工の場合採用いたします。

木毛セメント板。これらを気合で運びます。。おもいですよ。。。

28946382_325805617943128_1818608060_o

29404523_325805601276463_621241488_o

電気配線・設備配管は床下に先行配管となります。

吉田電設の吉田さん・加藤大工も交え

配線ルートや器具取り付け位置の確認を念入りにしました。

30069939_1953255251448519_88333631_o

29995232_1953255404781837_1051885791_o

 

現場で情報を皆で共有できました。

 

糸のこのワークショップ

3月23日 21:24 未分類 都築の杜

shiobara
shiobara

4月も、糸のこのワークショップ、開催いたします。

建築や家具作りで使われた材木の小さな部分を使って・・・。

4月は18日(水)と24日(火)。

どちらも10時から12時まで2時間でアルファベットなどを切り抜き仕上げて、オブジェを作ります。

参加費は3000円です。

こんな感じのもの↓

ファイル_001

 

 

3月の参加者さまは「わんちゃん切りたい~!」とリクエストくださったので、

ご要望にお応えして作ったのはこちら↓

LRG_DSC00385

とってもかわいく出来上がったのでした。

 

 

作っている様子はこちら。

切り始めると、もう、すっかり熱中しております!

LRG_DSC00373

 

 

オイルを塗って仕上げた後は、少しの間、油がしみてしまうので、

こんな風にアツアツのコロッケのようにお持ち帰りした方もいらっしゃいました(笑)

LRG_DSC09763 (1)

ワークショップにご参加いただいた日は、

午前中、ワークショップを楽しんでいただき、

午後は15時まで自由に糸鋸を使ってじっくりと過ごしていただいております。

 

木がお好きな方、

糸のこに興味のある方、ぜひいちど都築の杜の工房にいらしてくださいね!

4月のワークショップ詳細。お申込みはこちら

お待ちしております。

Tags: , , , ,

イロイロな色ガラスの建具

今週はいろいろな建具を8枚製作しています。

建具の仕様や収め方・材質が様々で、以下の内容です。

マホガニー無垢框建具

栂材無垢框建具

タモ突き板フラッシュ開き戸

タモ突き板フラッシュ引き戸

色ガラス入り栂枠

とかなりバリエーションに富んでいます

その中でも色ガラスを入れた珍しいデザインのものがこちら。

IMG_1174

 

栂材無垢框組みの扉に色ガラスをはめ込みました。

框の扉は40mmのホゾ組みになっているので丈夫に出来ています。

IMG_1175

なんとなくガラスがレトロな雰囲気を醸し出しています。

 

そして、色ガラス入りの木枠です。

IMG_1196

こちらは全てが違うサイズのガラスをはめ込んでいます。

こういうのは結構難しいです。ガラス屋さんに発注するのにも綿密な図面を書いてからとなりました。

何とか一発で予定通りに収まりました。

IMG_1185

 

IMG_1187

たまにはこういうのも面白いですねー

五味

初めての位置だし

今回は壁に杉の無垢材を張っていく作業です。

普段床材に使っているようなサネのある材料を壁に張っていくのでやり方的には一緒です。普段は親方の皆さんがやっている作業の位置だしからすべてやらせてもらいました!

位置だしは全体をみて見栄え的にも作業的にもいい位置を見つけて出さなければなりません。ここでミスをすると後々大変なことになるので時間がかかってしまいましたがなんとかうまく位置の墨が打てました。DSC_0050

上の写真は位置だしが終わって張り終えた部分とこれから張っていく部分がみえるようになっています。写真だと見にくいのですが奥の板の手前あたりの壁に縦に一本墨があるのですがそれが基準の墨になります。

DSC_0051

収納の中はこのような感じになります。このあとカウンターの前にも同じように墨をだし張っていきました。

20180306_221702500

上の部分は見切りでまた違う仕上がりになりますが、下の部分はこのような仕上がりになります。極端に変な部材も入らずできてよかったと思います。

未分類

  • カテゴリーなし