| Subcribe via RSS

小町の家が着々と…

3月1日 12:16 未分類

haga
haga

こんにちは、設計現場管理の芳賀です。
現在基礎工事中の小町の家が進行中です。
鎌倉市内には史跡・埋蔵文化財が多くある地域のため、
基礎掘削時に市役所の立ち会い確認がありました。

429642556_374669048688620_7702720401134013554_n

 

路地幅が狭く工事車両が入っていけないため、
ミニユンボが来るのを待ちつつ基礎やさんにスコップで所定の深さまで掘って目視確認をしました。
結果、遺跡は出ることなく工事続行の許可が無事に下りてほっとひと安心。

PXL_20240207_072226275 PXL_20240208_065033284

PXL_20240208_072212712 PXL_20240209_011658945

 

近くに川が流れているせいか、地盤補強が必要になり
こちらも地中深く埋められないので表層でも補強ができるシート工法を採用しました。
暖冬と言われていますが、突然の雪や雨が冷たい雨が続いたりと天気に振り回されています…
なんとか上棟までのスケジュールも見えてきたので、引き続き進めてまいります!!

「鶴見の家」上棟式

2月13日 20:57 未分類

ogura
ogura

「鶴見の家」の上棟式を行いました。

最近では足場が整ってから上棟式を行うことが多くなってきました。

 

四方固めと言って、家の四方に米、塩、お酒をまき、今後の工事の無事を祈願します。

今回が大工さんとお施主様の初顔合わせだったため、一人一人自己紹介とご挨拶をさせていただき、その後はお施主様のご厚意でお昼を一緒に食べました。

427861467_3939219106300021_834443299311976077_n

426742434_767748598112070_4157585358328591874_n

二階建て、ご兄弟二世帯住宅。お二人の色は違いますが、それぞれこだわりの詰まったお家です。大工さんは2棟同時に建てているようとのこと、、

427810799_1537531933771111_4838210400465349296_n

鶴見の家

2月9日 22:06 未分類

sugiyama
sugiyama

大工の杉山です。

先日は雪が降り仕事が思うように進まないのもつらいですが、

たまに見る雪もいいものだと思いました。

 

現在鶴見のいえでは外壁の下地をしています。

IMG_1973

仕上げのモルタルとの間に通気層を設けて空気が通る道を作っています。

IMG_1972

IMG_1976

屋根にも通気層を設けて屋根の棟に換気棟をつけて排出しています。

IMG_1975

庇のところにも空気の入り口を作るようにしています。

大事な1年点検

2月2日 7:41 未分類

Nakayama
Nakayama

今日から2月

寒さも終盤になりますでしょうか。

今年はダウンジャケットを一新して寒さに備えてみたのですが

心が折れるほどの寒さを感じたことは少なく、出番少な目ちょと寂しい。。

「寄り道できる家」の1年点検に立ち会いました。

お客さまからのヒアリングをもとにメンテナンスを進めます。

担当の大工、設計、監督、私中山でお伺いいたしました。

建具の調整

415865946_285195214571488_1006191665144296534_n

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

排水の水漏れチェック(少し怪しい色味をしていたので交換)

 

 

420243714_6450011501765095_5396128052508806410_n

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

項目にはないけども、お客様が気にしていたので床のメンテ。

ペーパーをかけてオイルをさしました

 

 

413473923_712605057667066_2628767534242153540_n

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

私たちはお客様に1年間暮らして頂いての感想を頂きました。

暮らしぶりを拝見させて頂くのもいつも楽しみです。

 

 

415976115_3547673578821749_7320522996705652086_n

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

416717942_396986446318575_745733481785358979_n

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

色々な気付きがあるのもこの日が多いです。

次回の設計にいかしていきたいです。。という大事な日でもありますが

久しぶりに会いたいな~~という気持ちも半分以上 笑

 

しかも当日お昼にはお客様お食事を用意してくださりました。

 

メチャ美味しそう!!

417120836_1091510068704307_6257678982612235062_n

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

417009783_415775337454944_7225526292570457580_n

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

皆この顔!!笑

 

 

416717942_816138320276633_6705789378498310775_n

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

413310929_426783509676534_2158328024296755940_n

 

 

当時の思い出話や、趣味の話で盛り上がりました!

 

いっぱいご馳走になってまた午後からメンテナンス。

 

とても楽しいメンテナンスデイになりました!

次はイベントでお会いする事になりそう。

たのしみです!

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

リノベーション工事すすんでいます

2月1日 20:56 未分類

若林真由
wakabayashi

こんにちは。設計の若林です。

 

昨年の秋から工事をしている戸建てリノベがもうすぐ引渡しです。担当は杉山大工。

在宅のリノベのため、施主さまと密にコミュニケーションを取りながら進めてきました。

 

在宅リノベならではの、大工さんと施主さまがやり取りをする交換ノートがあります。

そこには大工さんから作業内容の報告と、施主さまからご在宅・ご不在の予定の連絡が書き込まれるのですが

工事が進むにつれて施主さまがリノベに対して感想や職人さんへの労いの言葉を書いてくださったりして

一緒に家づくりをしていることを実感します。

 

左官工事は施主さま自ら行ないました。

とてもきれいな仕上がりです。一部にはこんな素敵なディテールがあしらわれていました。

IMG_7216

お引渡しまで、あと少し。

新たな姿になったお家で快適に暮らしていただけるよう、最後まで力を合わせて頑張ります!

 

 

今月からは新たにマンションのリノベーションも始まりました。担当は加藤大工です。

解体作業初日に現場に入ってみたら、壁にとってもかわいいメッセージ。

うれしすぎて、フェイスブックにもインスタのストーリーにもアップしたのですがここでもアップさせてください…!

IMG_7091

解体作業が順調に進んでいますが、この壁はまだ解体されずに残っていて、大工さんを応援してくれています。

来週頭には解体も終わり、墨出しと下地組みが始まる予定です。

 

通常の工事よりも作業可能時間が限られているマンションリノベ。

現場がテンポよく進められるよう、この現場も力を合わせて頑張っていきます!

成功体験

1月28日 9:32 未分類

Nakayama
Nakayama

なんと・・・

もう12分の1カ月が終わろうとしています。。

う~~もう来年がきてしまう。笑

まー充実しているって事か。。

そんな中、毎日忙しく体を動かしたり、頭を動かしたりしています。

この歳になっても、もまれもまれしているうちに、自身日々新しい気づきがある事に驚いています。

Facebookで二人の若者があるお引渡しの様子を言葉にして発信しています。

普通といえば普通なのですが

やましい気持ちはなくやり切ったからこそ出来る事だと思っています。

お引き渡しの挨拶も、仕事を通してお客様と関係を築けたからこそ出来るという内容の素晴らしい挨拶でした。

 

お客様とサービス側という関係。

自身の仕事、チームとしての仕事をやり切れば、お客様と距離をぐっと詰めて、心通う家づくりが出来るというこの成功体験。

人間力は重ねていくものだという事に改めてきづかされました。

もっともっとハード面でも、ソフト面でも当たりまえの事を確実にやり切るチーム体制つくりが出来れば

もっともっと気持ちの成功体験が増える思います。

私自身やってきた事が間違いではなかったと確信できたこと

これからもやり切れるという気持ちになれた事で

すこし心の成長が出来たと感じられる1日でした。

 

お客さま

新居の完成おめでとうございます!

お客さまの暮らしを支えるための基礎となり続けられるように皆で頑張って参りますので

いつでも連絡ください。笑

422985333_893400546118534_2348648168328167507_n

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

未分類

  • カテゴリーなし