| Subcribe via RSS

マホガニーの親子ドアー

1月16日 20:26 未分類

gomi
gomi

工場では年明け一発目から既にスタートダッシュをきっております。

というのも、お待たせしているマホガニーの建具第三弾(ファイナル)が始まったのです。。

年明けから難しくプレッシャーのかかる仕事ですが、その分やりがいがあります。

今回はオーバルステンドグラス入り親子ドアー、ステンド入りドアー、羽目板タイプのドアーを各一台ずつの製作です。

IMG_0702

 

IMG_0704

 

IMG_0715

全て違うタイプのドアーなので難易度は高めです。

その中でもオーバルステンドグラス入り親子ドアーは正月休みに初夢に出るくらい頭の中で工程を練りに練りまくった代物です。。

ポイントはオーバル部と上部の陣笠です。

IMG_0763

 

陣笠の原寸図を起こし厳密なRを割り出します。現物あわせの部分もあり加工も精度が必要です。

IMG_0764

 

面取り用のルーターも治具を製作し、普段使わないような使い方をします。

IMG_0808

 

また使う刃物もこういう使い方のできるものをチョイスしています。

IMG_0768

 

そしてオーバル部分はまたもや原寸図の嵐です。

これを切り出すのに三つの原寸図を起こしています。

 

IMG_0801

 

IMG_0803

IMG_0804

 

IMG_0805

やっと組みあがりましたが、これから仕上げて取り付けるまでに7工程ほどかかります。

IMG_0806

今週中に仕上げたいと思います。

後日完成品をお披露目いたします。ご期待ください。

五味

 

ミニコーナーのある家 耐震等級3 構造検討 

1月13日 7:51 未分類

Nakayama
Nakayama

「ミニコーナーのある家」

壁量などを考慮しつつ基本骨格が固まってきましたので

より具体的に構造検討を初めました。

宮崎構造設計事務所の宮崎さん・古川都市建築計画古川さん・中山

3者でひざを突き合わせて情報共有。

20180109_105630

より安心で心地よい家にするためには、必ず必要な打ち合わせになります。

意匠:古川さんがクライアントの要望を落とし込んだプランに

構造:宮崎さんが安心・安全を検討します。

施工:中山は素材や設備・費用の情報。

クライアントにとって本当に心地よい家とは

この打ち合わせの先にある一本の糸でつながった、答えにあるのだと思います。

よりバランスの取れた家を目指します。

20180109_101432

 

 

 

 

 

今年の目標

1月5日 13:52 未分類

Nakayama
Nakayama

新年あけましておめでとうございます。

中山建設は1月5日。今日からスタートです。

大工さんは挨拶もそこそこに現場に向かっていきました。

今年はいよいよショーホームが完成します!

沢山の方のお知恵や協力を頂きながら絶賛建築中の

「クラフトマンの家」

中間検査も無事終わりました。

お客様に質感や断熱スペックを体感したり

くつろいで頂ける様に様々な工夫を凝らしています。

26653512_1857982480975797_714514562_o

 

根井さん・古川さんとテキスタイル打ち合わせ。

ソーファークッションの生地を模索しています。

26610024_1857983670975678_1571125921_o

 

 

26238742_1857983914308987_706959878_o

 

マントルデザイン久保さんの照明計画。

照明デザイナーの方お仕事するのは実は初めて。

電気屋さんも楽しみにしています。

23622517_1137506433049592_1053416138450873065_n

(写真・古川達也)

沢山の方へ衣食住をご提案・発信できる場所を目指して!

完成を急ぎます!

本年もどうぞよろしくお願いいたします!

中山周平

 

 

本年は有難うございました。

12月29日 12:02 未分類

Nakayama
Nakayama

2017年も残すところあと少し。。

あっという間の1年間。

もう年末の御挨拶をする時期となりました。

沢山の方々に支えられ、誇りをもてるもの作りをすることが出来ました。

本当にありがとうございます!

来年も誠心誠意努力して知識・技術を高めていく所存です。

より一層のご支援賜りますよう弊社一同心よりお願い申し上げます。

AE2I4741

 

今年最後のお仕事。

12月28日 20:03 未分類

gomi
gomi

今年もあと二日でお休みとなりますが、

今週も最後の追い込みで工場は大変忙しいです。

大工さん達にも工場に入ってもらって作業をしていただきました。

そして、忙しすぎて建具や家具の写真を撮っていないことに今気づきました。(汗)

唯一撮っていたのが、今年最後に作った檜の特注神棚です。

上部の雲板は塩原さんに糸鋸でくりぬいていただきました。プロは流石にうまいっすねー。

IMG_0605

一年の締めくくりのお仕事が神棚ということで、来年も神がかった良い年になればなと思います。

 

今年から皆で毎日続けようと決めて始めたこのブログですが、

毎日見てくださっている方もいる事を知り励みにしてきました。

自分がやっている普段何気ない作業もきっと新鮮な目で見てくださっている人がいると信じて

来年も更に細かい事を書いていこうと思います。

今年一年ブログを見てくださりありがとうございました。

来年もよろしくお願い申し上げます。

 

明日は工場の大掃除です。

家具職人 五味健太

 

上棟からの流れ

12月26日 20:03 未分類

Nakayama
Nakayama

「クラフトマンの家」

大工工事は建て方が終わり屋根工事・外壁工事へと進んでいます。

大工下地が終わった屋根の上では、板金屋さんが腕を振るっています。

屋根材はガルバリウム鋼板。強い風が吹いても雨が入らないように

至る所に2重.3重の工夫をしています。

金属屋根の下にに敷くルーフィングはTAJIMAのタディスセルフ

屋根勾配が緩いので粘着性があり、より風雨に強い仕様です。

屋根の最終防衛ラインはここ!長い目で見たらここは奢っておいた方が良いです!

26107929_1848253581948687_2033289849_o (1)

 

そしてこの箱!

横浜では中々取り付ける事のない薪ストーブの煙突下地。

クリスマスは昨日ですがタイムリーです。

実際は丸い煙突なのでサンタクロースは入れません。。

26142459_1848253625282016_666951781_o

 

 

大工は耐力壁や金物の取付工事にはいりました。

耐力壁面材はダイケンのダイライト12mm。壁倍率3.0倍。

今回は外壁仕上げ材が、ガルバリウムなのでこの仕様になりました

26177606_1848251751948870_1557442414_o

指定箇所に釘をめりこませないように丁寧に施工していきます。

大工が自身がどれだけ重要な工事をしているか理解している事が必要。

大きな家を作っているから、これぐらい大丈夫みたいな感覚が一番怖い。

中山建設の社員大工は構造の理解力を育てる為に、勉強会を開いています。

知識を得る事で大工は施工の意味を知り、より的確な工事を自覚を持って施工するようになります。

DSC_7961

そして内部から

天井の高さと窓の関係がいい感じになりそうな予感。

ピクチャーウィンドウ。窓を額縁の様に室内に取り入れます。

26178627_1848251668615545_1491392341_o

 

 

 

 

未分類

  • カテゴリーなし