| Subcribe via RSS

はじめてのものづくり

8月8日 19:56 未分類

takaashi
takaashi

昨日に引き続き高足の連投です!

本日もお付き合いくださいませ(^^)

 

今日は、私が中山建設で働くようになってからはじめて、ものづくりをしました!

といっても、たいそうなものではありませんが(笑)

 

作ったのはスタンプです。

代表の中山が、お客さまに概算のお見積りや参考の資料をお出しする時のために、「概算」や「参考」のスタンプが欲しいと言ったのがきっかけです。

印刷した文字では味気ないので、スタンプを押したいと言うのです。

 

それは私も同感でした。

ちょっとしたことだけど、それだけで心がこもったものになりますよね。

そういうちょっとしたことの積み重ねが大事だなと思います。

 

というわけでネットで欲しいスタンプを探したのですが、オーダー作成しないといけないことがわかり・・

「じゃぁ、自分たちで作っちゃう!?イベントとかでも使うスタンプも作れるし、自作スタンプ作ろう!!」

という流れに。。

 

そして購入したのがこちら。

「EZスタンプ匠」(『匠』がついてるのが大工さん用っぽくて惹かれました(笑))

38735952_303866427034244_6042533856031014912_n

 

①原稿を専用のデザインシートに印刷(文字や絵柄を白黒反転させたもの)

②デザインシートをスタンプシートに焼き付け

③水で洗う

というステップを踏むと、焼き付いた白抜き部分だけが残りスタンプになるというしくみです。

 

38773907_2650890171802293_1791875143463600128_n

こんな感じで。

透明のシートがスタンプのゴム部分にあたるものです。

 

38732211_247735305871564_2408635346272124928_n

38542188_351226665416116_3510830439549894656_n

台木に貼り付けて~

38697875_1150327405115805_7644564736272498688_n

最後に焼きペンでスタンプの文字を書いて完成~!!!

 

はじめて焼きペンを使わせてもらいましたが、木の溝にペン先がとられて上手く書けませんでした(^^;

まぁ、はじめてにしては良くできたということにしましょう(笑)

 

それにしても、ものづくりするのにはとても良い環境ですね。(工房なんだから当たり前か(笑))

「〇〇はありますか?ないですよね(^^;??」って聞くと、

「あるよ~(^^)」って大概のものは何でも揃ってるんです。

台木も木っ端ですぐ作ってもらえて。

その分皆さんの手間をいただいているのですけど(苦笑)

とても楽しく作らせていただきました(^^)/

 

私もものづくり工房都築の杜の住人に仲間入りすべく、もっとレベルアップしなければ!!

次は何を作ろうかな♪♪と妄想は膨らみます。

また何か作ったら、ここでお披露目しますね(^^)

 

 

フラッシュの建具・無垢の建具

今週はリフォーム物件に向けた家具製作が一段落した後、休むまもなく建具製作に入りました。

今回の建具はリフォームとあわせてのご発注です。

建具と一括りに言ってもデザインや素材、作り方は様々です。

一枚一枚取り付け場所に合わせて無垢材や合板材などをチョイスしていきます。

基本的にはフラッシュ構造の建具が多いですが要所々で無垢を織り交ぜています。

IMG_8002

フラッシュの中芯材です。横に走る材料の本数や位置は取り付く金具やレバーハンドルの位置や剛性など細かく考えられています。

この様に芯材の表裏を合板で覆っていくのがフラッシュ構造となります。

フラッシュのメリットとしては重量を低く抑えることができます。建具としては開け閉めするときに軽く動かすことができます。

そして表面材も多種の中から選択が可能です。

こちらはナラ柾目の突き板で作ったものです。

IMG_2070

こちらは白ポリタイプです。

IMG_2053

 

 

こちらはフラッシュの建具の端に付く大手と呼ばれる材料を貼っているところです。

ここには拘りがあって手触りや質感の高い無垢材を貼り付けています。

これがあるのと無いのとではグレードが数段違います。

LRG_DSC04072

 

そしてフラッシュでもこんな事もできます。

IMG_2083

中に仕切りのあるガラスが入るタイプです。これはある意味では無垢で作る建具よりも難易度は上がります。

ガラスも後から交換がきくように考えられています。

 

そしてこちらは無垢材で作った框の建具です。

IMG_2045

フラッシュの建具と無垢の建具では仕事的にも似て非なるものです。

作り方も違えば使う道具も全く変わってきます。

その一つにホゾとホゾ穴を高精度で加工できなければなりません。

IMG_2019IMG_2018IMG_2020

 

様々なタイプの建具をほぼ同時進行で作っていくので大量生産のように効率よくは行きません。

しかし、その分細かい仕様に対応できたり、他社様では作れない物にも対応しております。

 

五味

 

横浜注文住宅 中間検査 「ミニコーナーのある家」

7月18日 20:34 未分類

Nakayama
Nakayama

「ミニコーナーのある家」

梅雨の真っ最中に上棟したミニコーナーのある家。

大工の頑張りで心配していた雨には全く打たれず

雨仕舞まで一気に進みました。

写真では通気層の為の欠きこみ、屋根面の合成を上げるため屋根垂木を固定する金物ラフターロックが見えます。

ルーフィングを敷きこみます。

これでひとまず安心。

36325489_374999726357050_1339781452753010688_n

36300524_374999819690374_3796685995139661824_n

 

 

耐力壁はノボパンをセレクト。

ボード気密工法なので気密は外壁面でとりますので気密テープを張ってから

外壁施工になります。

ひと手間かかりますが結露の事故や換気設備をしっかり機能させるためには必要な工事になりますので入念に!

36357761_374999949690361_4506618843350695936_n

 

釘がめり込むと耐力が落ちるので釘打ちにも神経をつかいます。

構造計算上耐震等級3を確保していても施工がだめでは問題外。

36298421_374999929690363_4340297269900214272_n

 

 

サッシも無事搬入されて取り付けられました。

YKK APW330 LOW-E ガス入りをセレクト

「ミニコーナーのある家」はUA値0.41 断熱性能等級4 6地域区分では HEAT20 G2基準となります。

費用対効果の一番高いセレクトとしていますので決してオバースッペクではないと思います。

 

IMG_3725

指定確認検査機関による中間検査をうけて本日受領してきました。

IMG_3720

IMG_3721

 

37283764_2088428277931215_5611311056384163840_n

 

現場は大工の手によって淡々と進みます。

 

マンションで感じる木の香り

現在マンションリノベをしています。マンションでは床に無垢の材料を使っているところは少なく今回のようにリノベなどで床を張り替えるときに無垢にすることが多いと思います。
ここでは床に杉、天井にも杉、枠にも杉と杉尽くしのとてもいい匂いのする現場です。
その中で今天井の板張りをやっています。杉板を張っていくやり方は床と同じ要領で張っていきます。

DSC_0207
墨出しが終わり張っていくのですがもちろんノリは付けるのですが天井なので固まるまで落ちてきてしまいます。そのためタッカーでとめて落ちてこないようにします。
なかなか脚立の昇り降りや押さえたりと時間のかかる作業でした。横に長さがあるので脚立に足場板をかけたりして昇り降りの回数を減らしたりと工夫をしながらもなんとか終わらせることが出来ました。

DSC_0208

もともとクロスだったので杉の板を張って雰囲気ががらりと変わりました。

 

横浜市住まいのエコリノベーション補助事業

6月21日 20:53 未分類

Nakayama
Nakayama

「緑とつながる家」

横浜市住まいのエコリノベーション補助制度を利用します。

http://www.city.yokohama.lg.jp/kenchiku/housing/sumai-eco/hojo/

窓口に行き担当者の方からレクチャーを受けました。

簡単にまとめると

既存住宅の断熱性能を上げる工事や省エネ設備の入れ替えにかかる費用を一部補助してくれます。

窓の交換・内窓の設置 (居室一室以上)

屋根全面断熱改修(一部残す場合は残っている部分の断熱性能を証明する必要あり)

天井全面断熱改修(〃     )

床 全面断熱改修(〃     )

横浜6地域の熱還流率基準値をクリアーしている事が条件です。

壁2.2w/㎡2.k 外気に接する床3.3w/㎡2.k その他の床2.0w/㎡2.k

既存住宅の内容にすり合わせるとなると中々達成するのに厳しい数字です。

今回の「緑とつながる家」の床断熱は根太高さにあわせて高性能フェノールフォーム45mmなどで対応します。ギリ。。

 

気になる補助金額すべての項目を1として金額が分かるようにしてみました!

35963607_2044957368944973_3438781650194923520_n

 

 

住宅すべての開口部を断熱改修をする場合 上限80万円

一室以上の開口部改修、10万円以上      上限40万円

中古物件を購入して断熱改修をする場合是非活用したい補助金です。

申請はすご~く難しいというところはないのですが、断熱について知識がないと少々手こずると思います。

お考えの際にはお声掛け下さい。

 

 

 

 

 

 

 

はじめまして!

6月21日 20:05 未分類

takaashi
takaashi

今月より中山建設でお仕事させていただくことになりました、高足静です。

主に広報と事務関係を担当いたします。

この業界のお仕事をするのはほぼ初めてですが、お客さまと同じ目線で、わかりやすく家づくりに関することや、家づくりに関わるたくさんの方々のこと、中山建設の魅力をお伝えできたらと思っています。

どうぞよろしくお願いいたします!!

 

 

今日は、数日ここ中山建設でお仕事をした感想を書きたいと思います。

 

まず第一印象は・・・

ここに会社があるの??

でした(笑)

35358677_1073890282749178_2731794574023327744_n 35388254_1073890246082515_9159940854566092800_n

でも、この茂みを抜けた先にあるのが

杜の中の隠れ家っぽくて私的にはとってもツボです♡

そして、工房併設なので、木材がたくさんあり、とにかく木の香りが心地よいのです。

この香りをお届けできないのが残念です(´;ω;`)

 

そして、会社の敷地内や事務所、工房は、木のぬくもりたっぷりのもので溢れています。

きっと、職人さんたちがささっと作ってしまうのでしょうね。

ひとつひとつのものから、自然素材を大切に、ものづくりにこだわっていることが伝わってきます。

35330148_1073890922749114_4719365036131221504_n 35356449_1073890939415779_3598122467270328320_n

このプランターもとても可愛いですよね!

卵入れ ちゃぼ

ちゃぼさんが産んだ卵入れも手作りだそうです♪(ちょっと写真が小さくて見えずらいでしょうか(^^;)

 

他にもたくさんあるのですが、これから少しずつ紹介していきますね!

 

工房では、ワークショップなどのイベントの他に、無垢の小物や一枚板テーブルの販売を行っています。

ぜひ一度遊びにいらしてくださいね♪

たくさんの方々にお会いできるのを楽しみにしています☺

 

未分類

  • カテゴリーなし