| Subcribe via RSS

お暑いですね。

7月20日 18:36 未分類

gomi
gomi

最近の猛暑で工場はとても暑いですが、正直今は気候以上に仕事が熱いです。

大工の皆さんにもお手伝いをお願いし、急ぎのテレビ台を仕上げたところですが

速攻で持って行って取り付けたために写真がない。。

そしてその後、これまた急ぎで取り掛かっている壁面テレビ台です。

IMG_3761

これは上台です。

IMG_3762

下台です。この上に上台が重なります。

IMG_3763

黒のメラミンの部分がモダンで引き締まります。

ここにはダウンライトも付きます。

 

扉などの面材はとりあえず置いておき、明日からキッチン二台の製作に入ります。

五味

ヘリンボーンの床を張る。

7月18日 22:52 未分類

Nakayama
Nakayama

秋元大工の担当している現場は

増築・サッシ交換・トイレ増設・一部床張り

少しづつたくさんの工事が積み重なります。

それぞれ工事の難易度は高く

工事の進行はゆっくりです。

そんな中床張り工事に突入。

チークのヘリンボーンをセレクト。

20187437_1698996676874379_1627175983_o

小さなピースを寄木調に敷き並べます。

ひと手間もふた手間もかけて施工します。

20205794_1698996173541096_1592678030_o

張り上がりは何とも言えない上質な感じになります。

もともとモダンなインテリア内装だった既存宅

バッチリはまる!

仕上りが楽しみですね。

20205879_1698996523541061_1970929263_o

 

初。はつり作業。

 

最近はもう梅雨が明けたような晴れが続き、暑くなってきました。。

今回の現場での作業は、外階段の踊り場のモルタルはつり。

なにせ初めての作業で分からないことだらけの中、スタート。

 

IMG_1649

恐る恐るちょっとずつ攻めていきます。

決してビビッているわけではありません。慎重なのです。

IMG_1665

そして、はつり終わりです。

何とかすっきりはつることができました!

外の作業だったので、日焼けがすごかったです。。

水分補給と熱中症対策。皆さんもお気をつけて。。

杉の看板

7月13日 18:59 未分類

gomi
gomi

今回は看板の製作です。

市販の黒板に杉板を貼り看板の製作をしました。

IMG_3745

黒板板の部分は薄い為、ラワン合板で補強します。

予めウレタン塗装されているので、鉋がけをし塗料を剝がします。

IMG_3746

杉板を取付後オイル塗装を施します。

IMG_3748

メニュウー看板の出来上がりです。

ちょっと手を加えるだけでグット雰囲気が変わります。

五味

 

 

作りつけ家具

7月11日 23:45 未分類

Nakayama
Nakayama

工房は作りつけ家具の製作で大忙しです。

キッチンを含め5台の家具が同時進行中。

 フレーム:シナランバ大手5㎜

  扉:シナフラッシュ大手3㎜4方

      スライド丁番:ソフトクローズ仕様

19893990_1692075550899825_500167844_o

扉も大手を4方まわすと、かなりしっかりした印象になります。

20049402_1692075524233161_345060039_o

この丁番はゆっくし閉まりますので

バタン!!といった不快音が出ないのでお勧めです。

19897722_1692075474233166_146854132_o

こちらは

書庫の作りつけOPEN棚の構成部材製作。

高さが2.5メートルを超えるので

フラッシュで製作しました。

搬入時も軽いしね。

19893728_1692075354233178_1764057980_o

そして棚ダボ600発。。

中々の数です。。

20048731_1692075420899838_2054718055_o

ステンドグラスの入るドアの試作

今週はステンドグラスが入る豪華なドアの試作を繰り返しておりました。

今まで中山建設ではあまりやってこなかった豪華なデザインですが、今進行中の物件で

クローゼットドア、リビング親子ドア、事務所ドアのオーダーをいただきました。

ステンドグラスを引き立てつつ、なおかつ負けないようなデザインを模索しました。

IMG_3424

実際のドアの大きさに、合板で型を作り雰囲気を見ます。

ドアの大きさに対しての部材の寸法などをミリ単位で何度も調整し、決定していきます。

IMG_3486

様々な形の面を試作し、面の組み合わせと大きさを決めます。

ここまで何度も試作をくりかえして一苦労でした。

この後は、本製作に入って行きます。

詳細は後日報告させていただきます。乞うご期待ください。

五味

 

 

Tags:

未分類

  • カテゴリーなし