| Subcribe via RSS

南庭を楽しむ平家

1月14日 19:35 未分類

akimoto
akimoto

あけましておめでとうございます

今年もいいお家造りを目指していきたいとおもいます。

どうぞよろしくお願いいたします。

 

南庭を楽しむ平家の断熱材は断熱性能のほかにも吸放湿性や防音、

防火、防虫性能など付加機能を持っているセルロースファイバーを

使用しました。

D9AF359D-F208-472C-BCBC-F6571AF6F735

 

隙間なくぱんぱんに入っています。

下地がほしいところにはあらかじめ下地を入れておきます。

BFE96A38-C688-4746-9428-9D6621D2AB57

 

垂木の間もぱんぱんに入っています。

とても暖かいです。

F050E816-1347-4B93-AAD8-CFA39208E5FE

 

準防火地域なのでファイヤーストップして野縁を組んでいきます。

天井ボードの長手にも下地が必要になります。

 

 

2020年あけましておめでとうございます!

1月7日 10:51 未分類

Nakayama
Nakayama

あけましておめでとうございます。

2020年1月7日より建築・カフェともに本格スタートです。

昨年は事務所機能を移転とカフェをopenしたこともあり、バタバタとした年になりました。

旧事務所の後片付けもままならぬ感じで、年をまたいでしまいまった事が

大工さんやスタッフも心残りとの事なので新年の大掃除を決行。

全て片付き気持ちがスッキリしました!

大工さんの加工場として引き続き使っていきますが

さらに進化させる予定。

 

さて恒例の今年の中山建設です。

「ホームランよりもヒットを何本打つか」でいつもの思考でもあるのですが

今年は今ある問題を本気で抜本的解決していきたいと考えています。

大工さんやスタッフの意識はかなり高い位置まで来ているので

去年一年でも問題は確実に解決していってます。

ただ仕事の量や質のバランス。少数精鋭(?笑)で仕事をしているので

一人がかけるととんでもなくダメージが大きい事などのリスクヘッジ。

取り組んでいるつもりなのですが、やはり完全解決の糸口にはつながらず、、、

クラフトマンシップに集中しながら

今まで寄り付くことのなかった、もう少し進んだ効率化的思考にもタッチしていく予定です。

職人の心を忘れずに、さらなる価値を高めていく所存です。

より良いものを確実な工期で確実に届ける。

当たり前のことを当たり前にこなせるように進化していきます。

繧ケ繧ソ繝・ヵ繝弱Φ繧サ繝ャ繧ッ繝・DSC09760

 

 

 

 

 

 

 

 

本年度もフルスピード。

より良いものを!新しい価値をプラス1!

自分たちに負荷をかけて邁進していきます。

2020年もよろしくお願い申し上げます。

 

中山周平

 

 

 

 

 

 

 

今年を振り返る

12月28日 16:59 未分類

Nakayama
Nakayama

2019年今年もあとわずか。

中山建設も本日仕事納めになります。

今年は下川井に事務所機能を移転して初めての年末になります。

カフェも併設していますので、

常にお客様が常に出入りする状況。

必然的に整理整頓されているのですが

今年の汚れは今年のうちに!

あれやこれや。。。

目の届かない場所の清掃。たまってしまったサンプル等の整理をいたします。

振り返れば今年も沢山の素敵なお客さまと出会うことが出来て

一緒によい家をつくる事がができたな~~と実感。

本当に感謝の気持ちでいっぱいです。

厚くお礼申し上げます。

今年やるだけやったからこそ浮き彫りになった課題を

来年は最速で解決してやろうと皆で密かに燃えています。

来年もよろしくお願いいたします。

AE2I57271

 

 

 

 

 

 

 

 

健やかに新年をお迎えになられますようお祈り申し上げるとともに

これをもって年末の挨拶とさせて頂きます。

 

株式会社 中山建設 スタッフ一同

 

 

 

 

 

 

 

 

「車寄せのある平屋」の家具

こんにちは、家具屋の五味です。

仕事にかまけてブログを更新せずに

いつの間にか今年も残るところあと数日となってしまいました。

先日、完成見学会を行いました「車寄せのある平屋」の家具達をご紹介いたします。

今回は意匠面にナラ材を使用しています。

ナラ材は一般的には高級材にあたります。

木目がしっかりしていて硬質な質感があります。

キッチンはアイランド型と壁面とセパレートに配置しました。

IMG_6037

 

アイランド型は両面使いの収納扉付きです。

IMG_6038

 壁面側は引き出しを多く配置して、収納を十分に確保いたしました。

IMG_6035

 

ソファーも背と座のクッションを含めフルオーダーメイドいたしました。

大容量の収納引き出しもついています。

IMG_6033

 

 IMG_6034

TV台は間口が3.6mもある超大型ではありますが、

非常にすっきり収まったのではないかと思います。

IMG_6032

天板は無垢材をハギで製作いたしました。

ハギとは材料の幅を目的の幅にするために、繋ぎ合わせる作業の事を言います。

この作業は材料の長さが長くなればなるほど大変であるのと、材料の購入や選定が難しくなってきます。

今回は3.6mあるので苦労する部分もありましたが、綺麗に収まって良かったです。

IMG_5393

このようにハギの際は長い材料を一枚ずつ木目の選定しております。

 

 

建具も家具と共材にて製作しております。

写真の建具は、リビングダイニングのメインの建具なので、無垢の框組で製作しました。

IMG_6041

そしてアイランドキッチンの横にはテーブルをクルミ材で製作しました。

IMG_6036

こちらは総無垢で脚も共材のクルミです。

IMG_6025

 ホゾ組みなので強度は抜群です。

組み立てもクランプしてしっかりかためます。

IMG_6008

 

IMG_6021

 

 

クルミは木目と質感が柔らかくて手触りの良い木です。

テーブルには良く適した木材です。

ナラ材の家具にもとてもマッチしていると思います。

 

他にもトイレ収納やミラー付き洗面台などご紹介しきれないほどありますが、

このようにすべての家具を自社で製作できるのが中山建設の大きな特徴です。

 

 

さて、私の今年の最後のブログですので最近のチャボの花梨さんの様子もご紹介したいと思います。。

 

 

今年の5月に引っ越してきてやっと環境に馴染んできました。

IMG_5779

椅子の上で箱座りしています(笑)

IMG_5988

初めての冬を迎えてこの寛ぎ様ならもう安心ですね。

併設されたカフェに来るお客様にもかわいがってもらっています。

IMG_5833

素敵なカフェテラスを背景に一枚。

 

今年も大変お世話になりました。

ブログを見てくださってありがとうございました。

それでは皆様よいお年を!

 

 

 

 

工務店のできる事

12月25日 19:41 未分類

Nakayama
Nakayama

年の瀬。

毎年の事ながらこの時期は

大工も家具職人もギリギリの状態で納期をこなしている。

建物完成後の恒例のミーティング。

半日でも工事から外れるのが厳しい中ですが

気合を入れて全員参加。

80039010_2614694971979466_5982030282365075456_n

一人一人の技術も大事です。

なんだけど・・

ある一定のところまで来ると本当に「総合力」だな。と感じます。

何が問題で工事が滞る場面があったかとか。

手間がかかった場所とか。納まりとか。

今度はこうしよう。ああしよう。

小さな工務店ではこの辺りの情報共有と当事者意識が大事だと思います。

幸いにも私達には、親身に意見をくださる方がおおいです。

今回は岡村設計士。工期・工程・枠の納まり・家具の仕上等についてアドバイスを頂きました。

79940797_2614695848646045_8019296041528459264_n

 

 

 

 

 

 

 

 

 

沢山の方々から時には優しく。時には厳しく意見をもらえる環境は

私たちの強みでもあると思います。

職人達も常に真摯に受け止める度量も技量もついてきた。

第2ステージの予感です。

79790903_2872558736129619_3161650543277899776_n

 

 

 

 

 

 

 

完了しました。

作業しているときでも厚着でないと寒い時期になってきました。
体調管理もしっかりしながら作業しています。

以前からの工事も終わりを迎えました。
このリノベーションでは欧風な雰囲気にしたいとのことで
いつも通りの作業をしていても仕上げに入った途端に雰囲気がガラッと変わりました。

完成した部屋は色が多くクロスもよく使われる白系ではなく
落ち着いた色やアクセントカラー系の色などを使用しました。
DSC_1340
キッチンも造り付けで塗装仕上げでした。
DSC_1407
普段の吊り戸より大きく低い位置までついています。

照明器具もほとんどがペンダント型で光の陰影がとってもおしゃれです。
DSC_1542

たくさんの方に支えられながらも無事終わらせられてよかったです。

未分類

  • カテゴリーなし