| Subcribe via RSS

地鎮祭

9月26日 21:58 未分類

Nakayama
Nakayama

弊社では地鎮祭に可能な限り

職人も参加します。大工も家具職人も。

常に現場の工程に追い込まれている立場の彼らですから

全員が確実にとはいえませんが

120021295_339134797513590_6662794524606818849_n (2)

 

 

 

 

 

 

 

 

 

全員が今建設中のお客さまの顔を覚えてほしいという事から始めました。

担当現場外のお客さまの顔と建物を覚える。

これが会社全体で責任ある仕事をするための意識づくりの第一歩だと考えています。

直接的に現場に関わらなくとも、小さな工務店である私たちは少なからず

全ての現場に関わるものです。

だからお客さまやその親族が集まる地鎮祭に職人が参加します。

お客さまの期待をヒシヒシと感じ

気合の入った職人の顔を見ると本当に誇らしい気持ちになります。

 

 

120303962_353279739350436_955833359537885491_n

 

 

 

 

 

 

 

 

 

さー頑張ろう!まずはお客さまに心から喜んでもらえる引渡しの日!その日を目指して!

打合せの風景

8月18日 8:18 未分類

Nakayama
Nakayama

旗竿敷地に建つ家

初旬からはいよいよ家具も取り付き始めました。

117718119_630373431196592_2885845136753102530_n

 

 

 

 

 

 

 

 

 

造作キッチン。。今回のキッチンは中々の迫力です。。

当然大変でした。笑

クライアントと現場を一回り。

 

 

117303145_311262773290544_3146018389354074006_n

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

加工場では玄関建具の組み立て。

中々の迫力です。

完成まであと少し頑張ります。

 

 

117298597_712198312689283_1169709353241630115_n

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

お施主様のご厚意により9/12 9/13 完成見学会を行います。

皆で力を合わせて作り上げた住宅。

良い家になりましたのぜひ見学に来て感想をお聞かせください。

南庭を楽しむ平家

7月30日 22:59 未分類

akimoto
akimoto

 

南庭を楽しむ平家が完成いたしました。

現場の紹介をしたいとおもいます。

30690D85-A9A2-4A66-9C81-A1464AA95707

 

 

 

 

 

玄関です。左の背の高い家具は引き違い戸になって

いて左に開けると鏡があります。収納スペースも

かなりあり使いやすいです。右側は下駄箱です。開けると

傘かけがありスライド式になっていて前に出るようになっています。

 

BDF9E0D0-3E75-43C7-8D72-BA087E902900

 

 

 

 

 

 

キッチンです。シンプルですが引き出しにはキャスターが

付いていて自由に動かすことができたりと考えられた作りに

なっています。

家具職人の五味さんが作る家具はお客様の事を第一に考えられていますが、

我々施工側の事もよく考えられているので取付がスムーズに進みます。

 

823DA62B-EFFD-44D6-8F6E-D9EAD125905B

 

 

 

 

 

収納スペースです。壁に取り付けてある可動棚はロイヤルの

金物を使っています。お客様のご希望の位置や寸法など

自由に作ることができるので便利です。

 

B0A1FB43-D517-426B-9A38-B8B6AAA58390

 

 

 

 

 

洗面室です。こちらにもロイヤルの可動棚がついています。

引戸を閉めると鏡もあります。

 

B1B9E309-FFC9-44BD-B3E2-7B224D8FA07D

 

 

 

 

 

勾配天井にはトップライトがついています。

とても明です。

C4877A97-7C2C-471C-9EE1-3CBA8FF76BA6

リビングです。南庭がとてもきれいです。

01E194DB-AF9C-47F9-8965-88B24DA3FED5

 

 

 

 

 

こちらの現場では沢山いい経験をさせて頂くことが

できました。その経験を活かせるように次の現場へ

お伺いしたいと思います。

一枚板伸長式②「伸長脚編」

6月30日 11:48 未分類

gomi
gomi

一枚板で作る伸長式テーブル

今回は脚の製作です。

脚には鉄製ロの字脚をチョイスしました。細身でシンプルな脚です。

IMG_7574

この脚に伸長機能をカスタムしていきます。

 

IMG_7564

天板を受ける腕木をピアノ丁番で固定する為に

タッピングドリルでネジを切っていきます。

IMG_7563

木に穴を開けるのとは大分やり方は違いますが、工具さえあれば問題ない作業です。

 

次に天板を受ける腕木の製作です。

IMG_7547

フラップ天板だけで10kgくらいあるので堅木で製作しました。

形(デザイン)自体に機能が備わっているので製作よりも考える方が大変です。

 

そして独自の形を持つパーツを天板裏に付けます。

IMG_7580

IMG_7586

製作するパーツはシンプルですが腕木やこれらのパーツのフィッテングが最も重要です。

フラップ天板を上げた時に水平な天板になる事はもちろん、

動きのスムーズさ、フラップ天板を上げ下げ時に腕木や他部に干渉しない位置、

10kg以上を支える強度やコストを見越した簡潔な作り等

考えることは沢山あります。

IMG_7589

IMG_7581

フィティングも終わりうまく取付が出来ました。天板にオイル塗装をして完成です。

IMG_7590

 

IMG_7582

後日、弊社でリフォームを指せて頂きましたお客様に納品させていただきました。

IMG_7620

 

IMG_7619

 

IMG_7621

 

IMG_7622

お客様には大変喜んで頂けたと聞き、私も一安心しました。

ありがとうございました。

 

以上

一枚板伸長式テーブル①「天板編」

6月30日 10:29 未分類

gomi
gomi

家具屋の五味です。

お久しぶりの投稿になります。

今回は「一枚板で作る伸長式テーブル」の製作を2回に分けて投稿してみます。

 

一枚板の材種はシンガポールマホガニです。


IMG_7478

このシンガポールマホガニーを加工してみて思ったことは、

比較的に比重が高くやや硬質で重たい割には木目の表情が非常に柔らかい木だなという印象です。

 

一枚板を荒木の状態で入荷したので先ずは平面を出します。

荒木の状態では見た目では分からない様な反りやねじれがあります。

反りやねじれを取り除き、尚且つなるべく厚めに仕上げる事が重要になります。

IMG_7475

板を置く台の平面をレーザーで測定し調整します。

これは今回の全ての作業の中で一番重要な作業です。

地味ですがシビアに調整します。

IMG_7482

平面を出した台にルーター治具をセットして切削していきます。

先に削れた部分が捻じれや反っている部分です。

IMG_7484

 

IMG_7485 (1)

徐々に全体を削り上げると平らな天板になります。

IMG_7489

その次は一枚板の特徴でもある耳と言われる側面部分の仕上げをします。

この部分は皮目の白太でもありますので比較的に柔らかい材です。

ですので、普通に仕上げると削れ過ぎてしまい元々ある木の皮の表情を失ってしまいます。

使う道具を選び皮目を残しながら仕上げなければなりません。

IMG_7509

 

IMG_7510

木の皮の筋が残っているのが分かりますでしょうか。

 

全体をカンナとぺーパーで一通り仕上げます。

IMG_7497

さて、ここからが今回の本題伸長式です。

 

伸長式テーブルにする為に天板をカットしていきます。

IMG_7511

この作業は木目や木の幅がズレてしまうので、切り直しがきかず一発カットです。

丸ノコの切れ味やカット治具も念入りに調整します。

緊張度もMAXです。

 

そして木口の仕上げを施しピアノ丁番を付けていきます。

IMG_7514

さて、この後どうなるのでしょうか。

NEXT→一枚板伸長式テーブル②「伸長脚変」へ続きます。

 

 

家具製作の動画撮影

4月28日 11:11 未分類

Nakayama
Nakayama

本日は中山建設の家具製作動画を作るための撮影をしております。

大工編・素材編・HOWTO編とつなげていきます。

94690981_243859333640564_3770122829299712000_n

 

 

 

 

 

 

 

 

 

機材はまだまだですが、まずははじめて見ないと分からないとという事で!

中山建設の家具はすべてここで作られて現場に運ばれていきます。

家具担当五味さんの家具作りに対する

流儀やスキルが家具のクオリティーを保っているといっても過言ではありません。

そのような所も動画で伝えられたらな~。

いろいろ試行錯誤をしてみるつもりです!

ちなみに今はレッドシダーのカウンターの制作風景

マンションリノベで使います。

94706014_855309274951578_9067478412070748160_n (1)

94786562_281238052906024_8103372620507906048_n

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

未分類

  • カテゴリーなし