| Subcribe via RSS

言葉にすることの大切さ

10月11日 20:42 未分類

takaashi
takaashi

前回の他己紹介。。。

皆さんの反応が少し怖かったりして、ちょっぴりひっそりとしていました(笑)

代表の中山から、続けていいよ(笑)と言ってもらったので、

またネタを収集しつつシリーズを続けていきま~す!

乞うご期待(^^)/

 

シリーズ第2作目はちょっと置いておいて・・

今日はちょっと真面目に書きたいと思います!

 

 

現在、ホームページリニューアルに向けていろいろ進んでおりまして、

タイミングが合えば、私もその打ち合わせに参加しています。

 

IMG_8171

最初に参加した時は、確か中山建設でのお仕事初日。

中山建設がどんな会社か、皆さんがどんな風に仕事しているか、どんな人たちがいるのか・・

などなど全くわからない状態でしたが、

家のこと、素材のこと、会社のこと、代表をはじめとする社員皆さんのことが

ちょっぴりわかってとても楽しかったのを覚えています。

 

そして、先日の打ち合わせも、

無垢愛について、設計で大切にしていること、仕事に対する思い、などなど

ディレクターさんやライターさんとの掛け合いの中で、

それぞれの中にあるものが、少しずつ言葉になって表に出てきました。

普段何気なく当たり前のようになってしまったことも、改めて言葉にすると、

あ~そうそう!そうだよ!!

ってなることが結構ありますよね。

 

DSC_4178 DSC_4166

写真は、今回スタッフ紹介ページ向けに皆さんにインタビューした時のものです。

皆さんの熱い思いを聞けたし、現場も見ることが出来て、楽しかったです(^^)

 

ホームページはお客さまと中山建設をつなげるものですが、

その制作過程は、改めて中山建設を見直し、代表や社員の思いを知り、

これからどんな仕事をしていきたいか、どんな会社にしていきたいかを考える

とても貴重な機会だと思いました。

そして、私も少しでも中山建設とお客さまや家づくりに関わる方々、中山建設の社員同士をつなげるお手伝いができたら嬉しいなと思います。

 

 

ホームページが出来上がるのは、まだもう少し先になりそうですが、

とても素敵なものが出来上がりそうです♪

皆さんもぜひ楽しみにしていてください!

 

 

 

 

 

 

 

横浜マンションリノベーションの流れ

9月16日 21:56 未分類

Nakayama
Nakayama

暑い夏もなんだか遠い昔のよう。

セミの声も心なしか少なくなり、夜の虫たちが秋の訪れを知らせてくれます。

9・10・11月はマンションリノベーション工事が2件始まります。

「空中ガーデンのある家」

40570652_1826475970801374_8155039492235853824_o

草花が好きなお客様。ベランダと室内の窓際を丁寧に繋ぎます。

風と光が室内の奥まで回るように2つの動線を確保しつつ

家事導線をスッキリ一直線に。

草木が引き立つように素材も丁寧にセレクトしました。

木の使い方を少し丁寧に考えています。

解体も進み、造作工事に入っていきます。

20180912_114056

20180912_114059

 

そしてもう一件

マスタープラン一級建築士事務所 設計・デザインの横浜案件を担当させて頂く事になりました。

お客様との打ち合わせは初回採寸時から同行をさせて頂きましたので

沢山の経験、勉強させて頂いております。

マンション管理組合リノベーション申請~近隣挨拶~養生~解体~墨出し~

エレベーター養生

20180820_154855(0)

解体

20180823_135048

セコム・設備打ち合わせ

20180906_112028

20180828_131457

高性能遮音2重床・ジャストフロアー搬入(竹村工業)重いっす。。。

41697267_344347122969467_8582529961007513600_n (2)

マンションリノベは上下階、近隣の方への配慮が大切です。

「草食系大工」で有名な中山建設は(笑)そのあたりは怒られるのが怖いので

念には念をそしてサラに念をいれて気を使っています。

怒られるのが嫌なのです。。。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

職業体験学習2018.9.12.13 川和中学校

昨日から2日間、川和中学校の2年生2名が職業体験学習に来てくれました。

私には初めての職業体験学習受け入れで、どんなお仕事をするのかな~??と写真を撮りつつ、一緒に説明を聞いたり様子を伺っていました(^^)

私の感想などは改めてアップするとして・・

 

今日は、2日間の総まとめとして、二人にブログを書いてもらいます。

自分が体験したこと、感じたことをどんな風に表現してくれるでしょうか?

ではでは、よろしくお願いします!!

 

------------------------------------------------

 

川和中学校の二年です。

今回、二日間中山建設さんで仕事を体験させてもらうことになり
初めは見たこともない環境でどんな仕事をするのか不安と期待の思いでした。

一日目には製作中のボッチャ台を作りました。

分からないことばかりで大きな機械にも動揺しましたが木工作家の方が優しく教えてくれて
最後には自分で手順を踏むことまで出来ました。

二日目にはまず中山建設さんの敷地内に生えていた草の草むしりと切断した木から出た木粉
を袋につめて捨てる作業を行いました。

自分達の職場の環境を整えて初めてお客さんが来て仕事が出来るのだと思いました。

次に現場などで使う台車を作らせて頂きました優しい家具職人の方にドリルの扱い方、コツを
教えてもらい何度か失敗することはありながらも作り上げることが出来ました。

この大人になる前一度しか体験できない職業体験でどんな仕事でもその内容を求めてる誰かの為に
一生懸命働いて作ったものに価値があるのだと感じました。

体験させてもらったことで教えてもらったやりがいや楽しさをこれからの人生に役立て、いつか訪れる
自分自身の職業選びにも役立てたいと思いました。

短い間でしたが、本当にありがとうございました。

2

1

 

------------------------------------------------

 

川和中学校の2年です。

1日目はお客さんを迎える準備とボッチャ台の材料を
切って組み立てました。

お客さんを迎える準備をしたときにおもてなしの心の大切
さを知りました。
材料を切るときに大工さんはいつもcmではなく
mmで長さをはかっていて少しのずれもしてはい
けないという話を聞いて大工さんはすごいなと感じました。
ボッチャ台を組み立てるときはなるべくずれがないように
作るのが大変でした。
二日目は草むしりと台車を作りました。
草むしりは疲れたけど達成感がありました。
台車を作るときはネジをつけるのが難しかったです。
何度も失敗したけど台車のネジをすべてつくれた
ので良かったです。

今回の職業体験でおもてなしの心の大切さや難しい仕事でも
最後まで作り終えると達成感があることを知ることが
できました。中山建設の方がメールで喜んでもらえると嬉しい
という話を聞いたので自分も他の人の役に立ちたいと
感じました。

3

 

 

 

 

造作家具と建具を作る

8月21日 7:45 未分類

Nakayama
Nakayama

オリジナル家具でまとめる難しさを最近痛感しています。

キッチン・カップボード・テレビ台・ソファー・玄関収納・フラッシュ建具・框戸・テーブル

中々の物量を一件の新築・リフォーム案件で作ることになります。

2件重なるとさらに倍。

20180815_184652

20180815_184640

 

 

打ち合わせ・図面作成を繰り返し工房へ流します。

家具職人は一人。

当然作り切れるわけもなく大工が製作に参加します。

20180821_073211

 

大工一人一人も家具や建具への知識は分厚く、苦も無く製作します。

工期優先で外注の家具やさんに頼んでしまったら約1.3倍くらいのお値段になってしまう。。

無垢で作っているのでもっと差が出るかも。。。

やはり社内で作りきらないとお客様への提案が難しくなりますね。

家具職人を増員か工期をもう少し頂き作りきるしかないかな。

何にしても工房は賑やか。

物作り工務店としては嬉しい悲鳴!

良い物をつくる環境をどんどん整えてさらに高みへ!

47-205A5876

トップランナーと呼ばれる先輩工務店の背中を追います!

 

 

 

 

 

 

 

はじめてのものづくり

8月8日 19:56 未分類

takaashi
takaashi

昨日に引き続き高足の連投です!

本日もお付き合いくださいませ(^^)

 

今日は、私が中山建設で働くようになってからはじめて、ものづくりをしました!

といっても、たいそうなものではありませんが(笑)

 

作ったのはスタンプです。

代表の中山が、お客さまに概算のお見積りや参考の資料をお出しする時のために、「概算」や「参考」のスタンプが欲しいと言ったのがきっかけです。

印刷した文字では味気ないので、スタンプを押したいと言うのです。

 

それは私も同感でした。

ちょっとしたことだけど、それだけで心がこもったものになりますよね。

そういうちょっとしたことの積み重ねが大事だなと思います。

 

というわけでネットで欲しいスタンプを探したのですが、オーダー作成しないといけないことがわかり・・

「じゃぁ、自分たちで作っちゃう!?イベントとかでも使うスタンプも作れるし、自作スタンプ作ろう!!」

という流れに。。

 

そして購入したのがこちら。

「EZスタンプ匠」(『匠』がついてるのが大工さん用っぽくて惹かれました(笑))

38735952_303866427034244_6042533856031014912_n

 

①原稿を専用のデザインシートに印刷(文字や絵柄を白黒反転させたもの)

②デザインシートをスタンプシートに焼き付け

③水で洗う

というステップを踏むと、焼き付いた白抜き部分だけが残りスタンプになるというしくみです。

 

38773907_2650890171802293_1791875143463600128_n

こんな感じで。

透明のシートがスタンプのゴム部分にあたるものです。

 

38732211_247735305871564_2408635346272124928_n

38542188_351226665416116_3510830439549894656_n

台木に貼り付けて~

38697875_1150327405115805_7644564736272498688_n

最後に焼きペンでスタンプの文字を書いて完成~!!!

 

はじめて焼きペンを使わせてもらいましたが、木の溝にペン先がとられて上手く書けませんでした(^^;

まぁ、はじめてにしては良くできたということにしましょう(笑)

 

それにしても、ものづくりするのにはとても良い環境ですね。(工房なんだから当たり前か(笑))

「〇〇はありますか?ないですよね(^^;??」って聞くと、

「あるよ~(^^)」って大概のものは何でも揃ってるんです。

台木も木っ端ですぐ作ってもらえて。

その分皆さんの手間をいただいているのですけど(苦笑)

とても楽しく作らせていただきました(^^)/

 

私もものづくり工房都築の杜の住人に仲間入りすべく、もっとレベルアップしなければ!!

次は何を作ろうかな♪♪と妄想は膨らみます。

また何か作ったら、ここでお披露目しますね(^^)

 

 

フラッシュの建具・無垢の建具

今週はリフォーム物件に向けた家具製作が一段落した後、休むまもなく建具製作に入りました。

今回の建具はリフォームとあわせてのご発注です。

建具と一括りに言ってもデザインや素材、作り方は様々です。

一枚一枚取り付け場所に合わせて無垢材や合板材などをチョイスしていきます。

基本的にはフラッシュ構造の建具が多いですが要所々で無垢を織り交ぜています。

IMG_8002

フラッシュの中芯材です。横に走る材料の本数や位置は取り付く金具やレバーハンドルの位置や剛性など細かく考えられています。

この様に芯材の表裏を合板で覆っていくのがフラッシュ構造となります。

フラッシュのメリットとしては重量を低く抑えることができます。建具としては開け閉めするときに軽く動かすことができます。

そして表面材も多種の中から選択が可能です。

こちらはナラ柾目の突き板で作ったものです。

IMG_2070

こちらは白ポリタイプです。

IMG_2053

 

 

こちらはフラッシュの建具の端に付く大手と呼ばれる材料を貼っているところです。

ここには拘りがあって手触りや質感の高い無垢材を貼り付けています。

これがあるのと無いのとではグレードが数段違います。

LRG_DSC04072

 

そしてフラッシュでもこんな事もできます。

IMG_2083

中に仕切りのあるガラスが入るタイプです。これはある意味では無垢で作る建具よりも難易度は上がります。

ガラスも後から交換がきくように考えられています。

 

そしてこちらは無垢材で作った框の建具です。

IMG_2045

フラッシュの建具と無垢の建具では仕事的にも似て非なるものです。

作り方も違えば使う道具も全く変わってきます。

その一つにホゾとホゾ穴を高精度で加工できなければなりません。

IMG_2019IMG_2018IMG_2020

 

様々なタイプの建具をほぼ同時進行で作っていくので大量生産のように効率よくは行きません。

しかし、その分細かい仕様に対応できたり、他社様では作れない物にも対応しております。

 

五味

 

未分類

  • カテゴリーなし