| Subcribe via RSS

コミュニティーの場をつくる

都築の杜プロジエクトもいよいよ「飲食の章」に突入しました。

数年前からスタートした物づくりのコミュニティー「都築の杜」

木工・革細工・彫金・デザイン・ワークショップetc

物づくりを楽しむすべての人々が楽しめる場になればとコツコツ活動、工房の一部を開放提供してきました。

最近では少しづつ少しづつ「都築の杜」も認知されてきて

工房で工作を楽しむお客様の姿を見る事が増えてきました。

ただ物づくりを本当に楽しむには、長時間滞在できるように

キッチンが必要だなとか、疲れた時はおいしいお茶が飲めたり出来る空間が必要だな、とか感じていました。

私達は家を作る仕事をしています。

豊かな一日の暮らしをご提案できる場所を作りたいという思いも重なり

いよいよ「都築の杜」食べるの部:杜カフェ・Bをオープンする事となりました。

天然酵母パン、地場野菜が食べられるオーガニックなお店になります。

庭や畑未完成な部分はコミュニティーの中から湧き出るアイデアで育てていきますので

是非遊びに来て下さい。

今後都築の杜コミュニティーを起点に、物づくりと食への広がりをさらに試みて、より地域に根ざす活動を進めてまいります。

52093907_2225703447746543_5982395088297263104_n

 

 

 

 

 

 

 

フリーリビングと土間のある家

2月15日 22:09 未分類

akimoto
akimoto

大工の秋元です。

 

外周部の下地工事が終わりいよいよ、

発砲ウレタン工事です。

IMG_6400

 

のんびりと眺めてるひまはないのですが、別の職業の

仕事をみるのは楽しいです。

IMG_6422

指定通りの厚みに吹くのはまさに職人技です。

上下の折り返しもしっかりと吹きました。

暖かいです。

杜Cafe.B、まもなくオープン

2月10日 7:00 未分類 都築の杜

shiobara
shiobara

IMG_4516

 

横浜市旭区にある杜Cafe.B。

ただいま大工さんたちがオープンに向けて奮闘中。

厨房完成までもうすぐです!

来週からは、いよいよ厨房内での準備も始まりますよ。

 

さて。

オープンにあたって、この杜Cafe.Bでできること。。。色々と考えてみたりしました。

日々の暮らしの中で、ほんのちょっとこだわりを持ったとき、訪れてみたくなる場所。

こだわりを味わえる、カタチにできる場として、ワクワクしながら過ごせる場所にしたいと思っています。

 

 

まずは美味しいお料理。

IMG_3670

 

作り手と食べる人がつながっていく

そんな関係を築けるカフェを目指して。

 

お野菜を育てている畑のひと。

鶏を育てているお肉やさん。

コーヒー豆を煎ってるおまめ屋さん。

 

食材に対する思いやこだわりが垣間見れるお料理を提供できればいいな…と思っています。

 

 


そしてちょっぴりこだわったものづくり。

IMG_4247

 

すでに始まっている杜Cafe.Bでの糸のこワークショップを中心に、

革や布、お花やアート、いろんなジャンルのものづくりで

アイデアをカタチにする楽しさを味わえる空間を作っていきたいと思っています。

 

 

IMG_4253

 

 

LRG_DSC08335

 

 

そして暮らし方。

食器、テーブル、家具、小物。

置いてあるもの全てに手を抜かずちょっとづつこだわってみる。

IMG_3171

 

自分がちょっとしたこだわりを持つことで見えてくる他の人のこだわりの面白さ。

こだわりがこだわりに連鎖して自然に人と人とモノとコトとをつなげていく。

 

こんな風に…、とはいってもどんな風になるのかは、私もふくめワクワクしながらのお楽しみ。。

暮らしを愉しむ 居心地の良い場をつくっていけたらいいなと思っています。

 

オープンの前に…

カフェのはじまりからこれまで、そしてこれからのこともつづっていくブログ「杜Cafe.B」

ぜひご覧くださいませ。

まもなくオープンの杜Cafe.Bをお楽しみに!

***************

杜Cafe.B

横浜市旭区下川井町2149-6

2/23まもなくOPENです

***************

Tags: , ,

中期経営計画

2月6日 9:01 未分類

Nakayama
Nakayama

昨日は藤間会計事務書にて中期経営計画書の作成。

思い返してみると2012/08/22日に計画を立てています。

7年前か。。。実は結構はっきり覚えていて(結構忘れてしまう性分)

当時藤間会計事務所の3人。松本さん、佐藤さん、福村さんにつきっきりでご指導いただきました。

佐藤さんが「社長行けますよ!素晴らしい考えです社長!」とか盛り上げてくれていたことが鮮明に。。

あ~~はずかしい。。

きっと本当は途中で計画を見直したり達成率の確認をしたりしなくてはいけないのですが

タイムカプセルを開ける気持ちで7年前の自分と向き合う事になりました。

7年前の計画書を見ると社員4人と書いてある。

加藤大工・秋元大工・事務員さん・中山の4人。

試行錯誤しながら、右手にロマン・左手にそろばん(苦手)を持って格闘した形跡が至る所に。。。

何もみえてないな。。。これは。。。

7年後の私達はこうなっているという答あわせ。

目標を遥かに超える位置で皆頑張っています。

その頃絵空事のように藤間さんに吐き出した思いは、達成している。

地域の人が集まれる場所を作りたいとか、若手を育てたいとか、新築をもっと建てたいとか、高クオリティーの家具・建具をもっと作りたいとか。

こんなお客様と出会って、こんなお家を作っていたい。

イメージ出来る事は、形になるんですね。

今の自分が出来ている、未来のイメージは、過去の自分にはイメージ出来ていない。

イメージできている事はかなりの確率で達成できるという自信につながりました。

現在の社員数は加藤大工・秋元大工・石谷大工・杉山大工・高野大工・五味家具・塩原・佐藤・佐藤(アルバイト) 計9人

いま思う5年後へ向けての中期経営計画。

その時とは比べようないくらいの具体的数字感と広がり感。チームを信じるとなんでも出来る。

大工工務店として、皆がやりがいを常に持ち、持続可能な経営をめざして!

スピンネーカーアップで頑張ります。

51304273_2298587870425747_188801419392843776_n

おまけ 7年前

加藤

 

423274_321995877916065_2134928661_n

 

秋元

252618_334233000025686_977517062_n

ビジュアルはあまり変わってない模様。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

役割分担

2月6日 7:42 未分類

石谷 真介
Ishitani

ブログで最近紹介させていただいている「杜cafe.B」の工事。
大工工事を担当しています。
今回の工事にあたってはいつもお世話になっているアトリエパパス一級建築士事務所の工藤設計士が設計を担当してくれています。

IMG_2301

限られた空間の中に必要な機能を盛り込んで行くとまとめるのは大変難しくなります。
厨房機器が納まりつつ機能的でもちろん意匠性もあるために考えつくされた空間に
厨房機器と大工の造作仕事、こちらも工藤設計士が考えつくした自社工場で製作する家具までミリ単位で設計されています。

図面でせっかくすべてがしっかりと納まるように考えられているのに間違えがあっては台無しです。
図面と相違が無いように慎重に仕切りの壁を作る位置から家具の取付位置まで確認しながら作業を進めて行きます。

自社工場で家具製作担当の五味が製作した家具を現場に搬入し設置。

LRG_DSC08392

IMG_4325

位置だしをしておいた場所にほぼ1ミリの狂いなく設置。
現場では単純に寸法だけ追っても直角や水平垂直などいろんな要素が絡んでくるので寸法どうりにするのは簡単ではないのです。

家具の製作精度が信頼できるから自分も現場で安心して作業を進められるんだと実感。
考えられた設計を実現するために現場の大工と工場の家具職人が密に連携をとれる中山建設の強みかなと自画自賛。
工事はいよいよ最終段階です。

IMG_4425

IMG_4427

IMG_4421

IMG_4423


工事には他にもたくさんの職人さんが関わってきます。
そんなところもまた紹介できたらと思います。

IMG_4422

フリーリビングと土間のある家

1月29日 20:34 未分類

akimoto
akimoto

大工の秋元です。

今年から新しい現場がはじまりました。

IMG_6367[1]

マンションのスケルトンリノベーションです。

フルスケルトンは担当したことがないかもしれません。

色々と学びながら作業を進めていきたいと思います。

はじめに外周部の下地を進めていきます。

発泡ウレタンの工事の日が決まっているので、

それまでには終わらせます。

 

未分類

  • カテゴリーなし