| Subcribe via RSS

まもなく引き渡し

10月8日 23:01 未分類

sugiyama
sugiyama

大工の杉山です。

 

仕上げ工事も進み、まもなく引き渡しです。

 

現場には五味さんの作ってくれた家具が搬入されています。

その中でもキッチンは現場組みのことがほとんどです。

今回は大工の仕事も多く箱になってない物なので特に現場で作りやすい工夫をしてくださっていました。

20147BB1-2C59-46EE-9047-91BF9378473A

現場にキッチンを据えた瞬間に無駄のスペースがない配置と感じました。

 

 

また収納には可動棚を取り付けています。

レールを平行につけなければ棚受けがつかないのでしっかり施工しました。

45B4ED55-49C4-47A0-920F-06D9D2328E25

 

フルリノベーション

9月10日 0:35 未分類

sugiyama
sugiyama

大工の杉山です。

 

 

初めてフルリノベーションをやらせていただいて、

まもなく仕上げ工事に入ります。

この家は特に木の仕上げが多いので時間制限がある中

とにかく進めていきます。

 

0FC6FF7D-2D4B-48C1-91D2-F498ADC6A019

 

壁の板張りがあり

突きつけが多く手をかけた仕事をしています。

 

 

ボードの方は田代くんに応援で来てもらってます。

バタバタしながらも貼りきってもらいました。

 

5EAB082F-91AE-4A47-87B6-B5F2DBC7D909

 

床張り「ヘリンボーン」

4月25日 21:49 未分類

sugiyama
sugiyama

大工の杉山です。

 

ヘリンボーンと聞いていまいちピンとこない方も多いと思います。

ヘリンボーンとは床の張り方の一つです。

実際、僕が入社してから数回数える程度には自社で施工していますが、

僕自身も張るのは初めてです。

そんななか加藤さんに教わりながら張り始めました。

肝になるのはやはり1列目です。

無垢の木なので多少サイズも違っていてその辺も加味しながらの張り始めです。

1列張り終えるまではかなり気を使いました。

次の列のことも気にする必要があったからです。

そのあとの列からは次第に慣れていきコツを掴んでくる頃には半分が過ぎていました。

112992C3-4253-40E7-8231-0979F0A144E0

439B73B0-55AF-4976-91EB-29AF0479870B

先輩たちの仕事をみてると改めて精進しなきゃと思います。

塗装工事

4月11日 22:31 未分類

sugiyama
sugiyama

大工の杉山です。

 

「里庭のある家」は職方さんが入り着々と仕上げの工事をを進めています。

 

 

さて、社内ではいくつか現場が進んでいる中、外部の仕上げに木を使うに現場が続いています。

外部は雨風にさらされるのでもちろん塗料を塗ります。

内部で使う塗料とは違い防腐、防虫効果などのあるものを使います。

さらには数年で色、効果が落ちてくるので二度塗りしています。

外部に使う材料なので塗装する際には拭き取りをしません。

塗料がムラになったりしないよう気をつけて塗る必要があります。FD105A6A-4696-4A62-BD3D-8BCB4E1DA739

里庭のある家

3月28日 17:06

sugiyama
sugiyama

大工の杉山です。

 

 

終わりも着々と近づきながら引き続き現場が進んでいます。

 

現場では大工が家具を作ることもあります。

適材適所ではありますが大工が作る方がいいところは大工が作ります。

37E5942B-24FF-4869-A00F-430C895AD263

そして仕上げの後に下地がなかったということがないよう下地を確認しながら入れ、

建具がしっかり開け閉めできるよう枠を入れ、

クロスを貼る所にはあとで割れないように貼り方を気にしてボードを貼っていきました。

3F89E206-4B1C-442D-B47C-8252E82D22F8

大工が木完したので来週からは仕上げのクロス貼り工事が始まります。

里庭のある家

3月7日 12:03 未分類

sugiyama
sugiyama

大工の杉山です。

 

 

断熱材も無事入り、作業もどんどん進み大詰めです。

 

リビングの天井は板張りです。勾配天井なうえ長さが2間物なので2人で貼っていきました。

作業自体は単純な物でもすごく手間のかかる作業なので、

どれだけ段取りよく作業するかが課題でした。

下地を組む段階から足場を組んで作業をしたり、

枚数を拾い長さをあらかじめきったりして貼り始める前に時間を使いました。

9E51CA75-D904-4CDB-9D6F-ABD7704F7B66