| Subcribe via RSS

続きのある家

5月10日 5:58 未分類

sugiyama
sugiyama

大工の杉山です。暖かくなってきたかと思えばまだ涼しい日が続いているので体調に気をつけて作業しています。

 

そろそろ大工工事も終わりに近づいて他の職人さんも入ってきています。

二階では枠や家具などにオイル塗装してクロス張りに入ります。

一階も大体進み階段に取り掛かっています。

364FC9CA-64B8-4871-8F6F-1CE21A6E2E77

階段も荒木から木取りして製材しました。

木の向きなど気にしながら加工し、他にも加工場で出来るところは加工してプレカットしてきました。

現場では細かい加工をし取り付けています。

一段ずつ寸法で追っていくとずれてしまうので、

取り付ける高さは基準の高さを出し定規で写していきました。

 

まだ施行中なので完成後の写真は次回にしたいと思います。

続きのある家

4月9日 21:47 未分類

sugiyama
sugiyama

大工の杉山です。だいぶ暖かい季節になって作業もしやすくなってきました。

 

 

一階と二階に分かれて作業を進めて、

二階は枠やボードも進みだいぶ終わってきました。

五味さんと連絡を取りながらいいタイミングで家具も入れられました。

52FE889C-BEB8-4FA4-8C8E-6A008F20C16F

 

4AFF44F4-3336-491E-81A7-462E15731F18

一階では玄関の框や枠が大体終わって来たところです。

今回玄関の框は付け框もあり、だいぶ時間をかけてしまいましたがつけることができました。

C788B977-0929-4829-BBA5-CFFFA46B92AD

 

 

 

続きのある家

3月10日 6:00 未分類

sugiyama
sugiyama

大工の杉山です。

 

今回の現場は初めてずくしで迷走しながらも楽しく作業しています。

今回建物の換気は機械で行います。

機械で行う換気システムには1種から3種まであり、

今回は吸気と排気の両方を機械で行う第1種換気システム「澄家」を使用します。

7A681337-56C2-4253-A69F-32DDB57AD33E

BAF6BE5C-C5EA-4619-91BC-1504D49CD4E4

上の写真のものが本体で下が分岐チャンバーです。

本体をチャンバーに繋げてチャンバーで分岐したものを各部屋に配管し排気口をつけます。

0BC5D73C-6CA5-48ED-AF94-3924CA4A84B4

排気口は床に取り付けなので大体の位置に配管し、仕上げ時に取り付けます。

 

2階では床張りがスタートしています。

床が張り終わると枠の造作になるので平行して加工も進めていきます。

EF7A8F5B-6429-4B0A-A844-64B183C567EC

 

 

続きのある家

2月9日 7:16 未分類

sugiyama
sugiyama

大工の杉山です。

 

上棟して2ヶ月ほど経ちました。

断熱工事を行うために下地や配線、配管工事を進めていました。

今回もセルロースなので後から作業が出来ないので何度も図面を見直しながら下地を入れていきます。

部屋の入隅や枠がつく部分にはボードの下地が必要になってくるので

忘れないように部屋の間仕切りもしっかり確認し施工しました。

11E522A4-4715-40EE-9B30-28DE62DB4D2B

1F79045A-43E4-4198-BCF5-5E59D23A2D0E

無事断熱工事も終わり、パンパンに詰まっています。

朝現場に入るといつもより格段に建物の中が暖かく感じます。

8A93DEC4-B86E-4878-BA80-67DA109A78FD

 

 

 

続きのある家

1月10日 10:25 未分類

sugiyama
sugiyama

あけましておめでとうございます。

大工の杉山です。

今年もよろしくお願いいたします。

今年の目標は知識、技術共にもっとスキルアップして

難しい仕事も挑戦していければと思います。

 

 

昨年上棟した新築では断熱工事を進めています。

外周部と内周部では種類を変え外周部には性能の高いものを使用しています。

9E195046-2CC9-43D1-BC36-4AFF77A3B18F

欠きこんだ部分にはウレタンフォームで欠損が出ないようにしています。

 

続きのある家

12月10日 4:08 未分類

sugiyama
sugiyama

大工の杉山です。

 

いよいよ新しい新築が始まり

無事に棟をあげることができました。

いつも通り建物を濡らさないために

ブルーシートで建物をおおって終わることができました。

CA722BC9-9347-46FD-89A5-1F45C926E165

屋根も無事に雨に降られる前に

野地まで終わらせられたのでよかったです。

631214A7-2390-4BF2-A338-4D93E8FA9CE3

これから終わりまで全力で進めていきたいと思います。