| Subcribe via RSS

地域工務店として生きる覚悟

4月1日 7:52 未分類

Nakayama
Nakayama

2019年4月1日本日新元号が発表されます。

人材不足と呼ばれるこのご時世に

本日から2名の社員が入社。

新体制で今季を迎える事が出来ます。

お客様と一緒に家づくりを進めるうえで

もっともっとお客様との一体感を目指すために、ベストパートナーとなるために

社内チームワークを強化していきます。

最近ショーホームが稼働し始めたことでたくさんの表現が可能になりました。

中山建設の理念

「物づくり工務店としての誇りを持ち、向上心あふれる集団である事」

人を作る・家を作る・暮らしを作る・町を作る・コミュニティーを作る・幸せを作る

作り続ける事で地域に笑顔を生み出し続けられる企業を目指します。

工務店として地域の役割を重く受け止め

ここからは今まで以上にプロフェッショナルとして試される年になるかと思います。

現場がすべてであり、表現のすべて。

気を引きしめて社員一同頑張ってまいります。

100%を目指すための成長を望み、100%の確実な仕事を目指します!

AE2I4794

AE2I4792

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

コミュニティーの場をつくる

都築の杜プロジエクトもいよいよ「飲食の章」に突入しました。

数年前からスタートした物づくりのコミュニティー「都築の杜」

木工・革細工・彫金・デザイン・ワークショップetc

物づくりを楽しむすべての人々が楽しめる場になればとコツコツ活動、工房の一部を開放提供してきました。

最近では少しづつ少しづつ「都築の杜」も認知されてきて

工房で工作を楽しむお客様の姿を見る事が増えてきました。

ただ物づくりを本当に楽しむには、長時間滞在できるように

キッチンが必要だなとか、疲れた時はおいしいお茶が飲めたり出来る空間が必要だな、とか感じていました。

私達は家を作る仕事をしています。

豊かな一日の暮らしをご提案できる場所を作りたいという思いも重なり

いよいよ「都築の杜」食べるの部:杜カフェ・Bをオープンする事となりました。

天然酵母パン、地場野菜が食べられるオーガニックなお店になります。

庭や畑未完成な部分はコミュニティーの中から湧き出るアイデアで育てていきますので

是非遊びに来て下さい。

今後都築の杜コミュニティーを起点に、物づくりと食への広がりをさらに試みて、より地域に根ざす活動を進めてまいります。

52093907_2225703447746543_5982395088297263104_n

 

 

 

 

 

 

 

中期経営計画

2月6日 9:01 未分類

Nakayama
Nakayama

昨日は藤間会計事務書にて中期経営計画書の作成。

思い返してみると2012/08/22日に計画を立てています。

7年前か。。。実は結構はっきり覚えていて(結構忘れてしまう性分)

当時藤間会計事務所の3人。松本さん、佐藤さん、福村さんにつきっきりでご指導いただきました。

佐藤さんが「社長行けますよ!素晴らしい考えです社長!」とか盛り上げてくれていたことが鮮明に。。

あ~~はずかしい。。

きっと本当は途中で計画を見直したり達成率の確認をしたりしなくてはいけないのですが

タイムカプセルを開ける気持ちで7年前の自分と向き合う事になりました。

7年前の計画書を見ると社員4人と書いてある。

加藤大工・秋元大工・事務員さん・中山の4人。

試行錯誤しながら、右手にロマン・左手にそろばん(苦手)を持って格闘した形跡が至る所に。。。

何もみえてないな。。。これは。。。

7年後の私達はこうなっているという答あわせ。

目標を遥かに超える位置で皆頑張っています。

その頃絵空事のように藤間さんに吐き出した思いは、達成している。

地域の人が集まれる場所を作りたいとか、若手を育てたいとか、新築をもっと建てたいとか、高クオリティーの家具・建具をもっと作りたいとか。

こんなお客様と出会って、こんなお家を作っていたい。

イメージ出来る事は、形になるんですね。

今の自分が出来ている、未来のイメージは、過去の自分にはイメージ出来ていない。

イメージできている事はかなりの確率で達成できるという自信につながりました。

現在の社員数は加藤大工・秋元大工・石谷大工・杉山大工・高野大工・五味家具・塩原・佐藤・佐藤(アルバイト) 計9人

いま思う5年後へ向けての中期経営計画。

その時とは比べようないくらいの具体的数字感と広がり感。チームを信じるとなんでも出来る。

大工工務店として、皆がやりがいを常に持ち、持続可能な経営をめざして!

スピンネーカーアップで頑張ります。

51304273_2298587870425747_188801419392843776_n

おまけ 7年前

加藤

 

423274_321995877916065_2134928661_n

 

秋元

252618_334233000025686_977517062_n

ビジュアルはあまり変わってない模様。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

横浜の断熱スペックを考える

1月25日 11:04 未分類

Nakayama
Nakayama

温暖な地域とされる横浜

省エネ基準地域区分6地域における断熱の仕様を考える。

4地域:薄オレンジ 5地域:オレンジ 6地域:赤

map_by_region

 

MAG HPより

最近の中山建設の標準仕様(オプションでセルローズファイバー)

基礎断熱 スカート断熱 ミラフォームΛ 100mm 高性能・押出法ポリスチレンフォーム

屋根   16Kグラスウール120mm×2 計240mm

壁    16Kグラスウール120mm  (外周部の構造体を4寸角にする)

窓    YKK APW330 LOW-E ガス入り

上記スペック内容をお勧めしています。

例えば現在プロジエクト進行中の「縁側サンルームの家」

上記仕様でスペックを固めるとこうなります。

~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~

UA値 0.37 断熱性能等級4 (地域区分6)

平成25年省エネ基準 適合

HEAT20 G2

 

~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~

費用対効果が大きく比較的少ない初期投資で達成できますのでお勧めと考えています。

もし次に考えるとしたら「窓の強化」トリプルサッシでしょうか。サイズや窓種は限られてきてしまいますが

とりあえず入力してみると

UA値 0.36

4~5地域のHEAT20 G2(UA値0.34)までもう一息。。

玄関ドアをYKKの高断熱仕様のイノベストD70に変えてみる

UA値 0.34

4~5地域のG2基準を満たします。

20190125_104720

 

20190125_104745

開口部の強化は効く。

色々試してみると分かる事がありますね。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

暮らしを豊かにする技術

新年あけましておめでとうございます。

旧年中はひとかたならぬご厚情を頂き有難うございます。

弊社の昨年はといいますと物づくりに没頭する一年となりましたの一言でしょうか。

フェイスブックやブログをさかのぼるとあんな事やこんな事。年末までやりきった感がありました。

ひたすら研鑚の日々というくらい、親方大工・家具職人・若手大工達は、新しい価値を生み出すために苦しみ励んだ気がします。

お客様に大きく期待されて、その期待に応える事の大変さを知った年となった気もします。

今年も絶対良い物を作る!昨日よりも今日!今日より明日!

慣れる事なく社員一同もの作りに挑んでまいりたいと思います。

2019年も宜しくお願い申し上げます。

株式会社 中山建設 代表取締役 中山周平

48411625_1971304236318546_3574315978944675840_o

 

31949454_1677350529051754_768743045121179648_o

41610894_1839711129477858_4186868758775595008_o

 

 

横浜大工の勉強会

12月10日 21:58 代表ブログ 未分類

Nakayama
Nakayama

大工工務店4社の集まりによる「大工工務店の会。」

構造編が終わり設計編に突入しました。

田中敏溥さんによる講義。めちゃめちゃ楽しみにしておりました!

設計???大工さんは作るでしょう!

設計なんて関係がないのではと思われるかもしれませんが

家を作る上で欠かせない設計士さんが

どの様な事を考えて、何を大切にして家を設計しているのか。

知る事。思いを汲む。共同作業をするうえでとても大事なことだと思います。

大工さん達が真剣に話を聞く姿が印象的でした。

48056302_2099407743452244_3379567374171635712_n

 

会の発起人である濃沼さんも熱い思いを語っていました!

48364050_337197753740815_6563740545561133056_n

 

田中さんの著書にサインを頂きました!

48356503_921593994701110_5323349064148844544_n