| Subcribe via RSS

Cafeに蛭子能収さん

11月4日 23:33 未分類

Nakayama
Nakayama

事務所で仕事をしていると

隣接しているカフェから

「一緒に写真お願いできますか?」

とざわついた感じが伝わってきます。

「いいですよ~~」って優しい声が聞こえてきました。

今度は色紙を用意しておこう。

また来てくださる気がします。

123134714_2559387014353416_8217648207234300037_n

 

 

若き大工を育成するために

10月31日 15:33 未分類

Nakayama
Nakayama

大工さんんになりたいという若い人材なんているのだろうか?

と思うくらい出会わない。

HPやインスタやFBなどで募集をしてみるが

一人前の大工さんからはお話があるのだが

若手がいない。。

職人循環サイクルを作らないと平均年齢が上がる一方。

という危機感。

待っていても話が進まないので

出会いを求めて中央工学校を訪問してきました。

いたるところに建築を学ぶための工夫がいっぱい。

プロが見学しても楽しいです。

20201015_141027

 

 

 

 

 

 

 

20201015_142608

 

 

 

 

 

 

 

 

 

沢山の生徒さんとすれ違ったのですが皆さん礼儀正しく素晴らしかった。

最後に実習の場を先生に見学させて頂きました。

大きなあいさつで迎えて頂きました。

あーーひと安心。

いるじゃないですか!大工さんになりたい子たちが。

この子たちが職人になるという事を不安に思わないような

キャリアプランを構築するためにまだまだ日々努力をしていきたい!

ここに来て気づくことになったのですが自分は大工が好きなんだな。。

歳をとっても先輩職人として身につけたスキルがいきるように。

いつまでも、もうやめさせてくれ!というまで仕事に従事できるよううにしていこう。

後輩の育成もしてもらいたい。

20201015_134814

 

 

地鎮祭

9月26日 21:58 未分類

Nakayama
Nakayama

弊社では地鎮祭に可能な限り

職人も参加します。大工も家具職人も。

常に現場の工程に追い込まれている立場の彼らですから

全員が確実にとはいえませんが

120021295_339134797513590_6662794524606818849_n (2)

 

 

 

 

 

 

 

 

 

全員が今建設中のお客さまの顔を覚えてほしいという事から始めました。

担当現場外のお客さまの顔と建物を覚える。

これが会社全体で責任ある仕事をするための意識づくりの第一歩だと考えています。

直接的に現場に関わらなくとも、小さな工務店である私たちは少なからず

全ての現場に関わるものです。

だからお客さまやその親族が集まる地鎮祭に職人が参加します。

お客さまの期待をヒシヒシと感じ

気合の入った職人の顔を見ると本当に誇らしい気持ちになります。

 

 

120303962_353279739350436_955833359537885491_n

 

 

 

 

 

 

 

 

 

さー頑張ろう!まずはお客さまに心から喜んでもらえる引渡しの日!その日を目指して!

打合せの風景

8月18日 8:18 未分類

Nakayama
Nakayama

旗竿敷地に建つ家

初旬からはいよいよ家具も取り付き始めました。

117718119_630373431196592_2885845136753102530_n

 

 

 

 

 

 

 

 

 

造作キッチン。。今回のキッチンは中々の迫力です。。

当然大変でした。笑

クライアントと現場を一回り。

 

 

117303145_311262773290544_3146018389354074006_n

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

加工場では玄関建具の組み立て。

中々の迫力です。

完成まであと少し頑張ります。

 

 

117298597_712198312689283_1169709353241630115_n

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

お施主様のご厚意により9/12 9/13 完成見学会を行います。

皆で力を合わせて作り上げた住宅。

良い家になりましたのぜひ見学に来て感想をお聞かせください。

家具製作の動画撮影

4月28日 11:11 未分類

Nakayama
Nakayama

本日は中山建設の家具製作動画を作るための撮影をしております。

大工編・素材編・HOWTO編とつなげていきます。

94690981_243859333640564_3770122829299712000_n

 

 

 

 

 

 

 

 

 

機材はまだまだですが、まずははじめて見ないと分からないとという事で!

中山建設の家具はすべてここで作られて現場に運ばれていきます。

家具担当五味さんの家具作りに対する

流儀やスキルが家具のクオリティーを保っているといっても過言ではありません。

そのような所も動画で伝えられたらな~。

いろいろ試行錯誤をしてみるつもりです!

ちなみに今はレッドシダーのカウンターの制作風景

マンションリノベで使います。

94706014_855309274951578_9067478412070748160_n (1)

94786562_281238052906024_8103372620507906048_n

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

良材と大工

 

階段材が入荷してきました。

3面無節の杉材です。

93772049_266473057819924_3597817739340677120_n-2-768x576

 

加工は杉山大工が担当。

材料から湧き出てくる質感に少々押され気味。

大工として良質な材に手を入れる事はとても大事な事です。

失敗できないという緊張感や「きれいにおさめたい」という気持ち。

材との会話が始まります。

この瞬間だけはお客様の事は忘れてるかも。笑

自分との闘い。職人の世界。

これからしばらく、杉山大工は材と会話してるんだろな。

93485274_697589197706861_1867157008105340928_n-2-768x576