| Subcribe via RSS

無垢の特徴を考える

1月18日 22:05 リフォーム

石谷 真介
Ishitani

こんにちは。
大工の石谷です。

実は数年ぶりのブログになりますが
頑張って更新していきたいと思いますのでよろしくお願いいたします。

昨年リフォーム工事を営業担当させていただいた現場のご紹介です。
戸建てのカーペット張りの床と階段に杉のフローリングを張る工事でした。
杉の無垢フローリングを階段の段板に張って立上りのケコミ部分には杉板を張りました。

杉はやわらかく肌触りがやさしくて温かみのある材料で裸足で歩いて気持ちのいい材料でおすすめです。
ただ、やわらかさが弱点になるところもあり、
階段の段板のかどが歩いているうちに削れて丸くなってしまうのです。

これも無垢材の味でもありますが今回は段板のかどにタモ材を張りました。
タモを使ったのには二つ理由があり、一つは杉に比べて硬い木なのでかどが削れないように。
もう一つは階段を降りてくる際に視覚的に杉のフローリングだけだと段ごとの境が見えずらいので
タモをかどに張ることで段ごとの境をわかりやすくしたかったのです。
階段に杉を張る作業は根気がいりますが鉋で削り合わせながら丁寧に張っていきます。

 

階段

 

 

 

 

 

 

 

 

階段2
 

 

 

 

 

 

 

 

 

ビフォー!

 

 

48390425_2034972749927502_7936634246251151360_n

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

49001897_224460304989077_4716414037116583936_n

 

 

 

 

 

 

 

 

 

48429843_951137868413100_3450668878424702976_n

 

 

 

 

 

 

 

 

48926297_502991153555463_2868898318182776832_n

 

 

 

 

 

 

 

 

 

アフター!

おぉ・・・杉の階段素敵です。

 

 

床の杉フローリングも

しまった・・・床のビフォーの写真がありませんでした。

 

48421996_2256731454610375_6689248642525560832_n

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

50322054_2035096129900381_2854199415382474752_n

 

 

 

 

 

 

 

 

 

48397406_1064946043687918_4163436134468157440_n

 

 

 

 

 

 

 

 

48414953_2068677196579266_2259385228441157632_n

 

 

 

 

 

 

 

 

48396522_385501695554922_472786873207488512_n

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

アフターたくさん見てください。
玄関の框はカエデにしました。
もちろん無垢材です。
白い杉フローリングに色味を合わせたくて
杉、ヒノキだとやっぱりかどが削れてしまうのでカエデにしました。

やっぱり無垢材はいいですね。
お客様にもとても喜んでいただけました。
大工さんがすごく丁寧でしっかりしていて
あんな大工さんは初めてで安心してましたと嬉しいお言葉もいただきました。
お客様に喜んでいただけた時がこの仕事で一番うれしい時です。
工事担当の秋元大工に伝えたらやっぱりうれしそうにしていました。
ありがとうございました。

 

空中ガーデンのある家

1月15日 20:19 リフォーム 未分類

akimoto
akimoto

大工の秋元です。

今年もよろしくお願いいたします。

去年の年末に空中ガーデンのある家が完成いたしました。

49947641_384117599022006_826467628917719040_n

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

49820752_381155475775921_1875710925101596672_n

 

 

 

 

 

 

 

 

 

50006565_1996828367021624_8535763462280708096_n

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

50163215_281245689235180_3881742479497625600_n

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

50221041_308749659762997_8047503574252388352_n

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

50401193_541219729715933_6854196436326678528_n

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

今回ご在宅リノベーションを担当させていただきました。

生活にご不便もあったとおもいますが、お客様のご協力もあり無事完成いたしました。

ありがとうございました。

 

空中ガーデンのある家

11月12日 19:21 未分類

akimoto
akimoto

大工の秋元です。

 

一期工事もなんとかかたちになりました。

IMG_5985

 

土曜、日曜日で寝室からリビングへお引越しして頂きました。

これから二期工事開始します。

IMG_6019

IMG_6023

以上です。

マンションリフォーム開始

初めまして秋元です。

これからちょこちょこブログ書きます。よろしくお願いいたします。

 

マンションリフォーム始まりました。

まずは解体工事からです。

IMG_5382-300x225

 

壁の下地が軽鉄なので、セイバーソーで切断します。

この解体工事をする時は音がかなりでるので、ビクビク怯えながら細心の注意を払い作業進めていきます。

 

上棟してから

丘の上の平屋

上棟してから屋根の下地作業です。

IMG_0827

気密性、断熱性、通気性等々建物の性能にかかわるポイントを

大事に計画、打合せしてあります。

屋根の下地を組む段階で気密のためのフィルムも同時に施工しておきます。

この段階でフィルムを先張り施工することで気密の欠損対策しています。

IMG_0826

屋根の通気もしっかり計画。

大きな軒の出を支えながら屋根の通気も確保できるように

建て方前より事前に加工しておいた下地材を取り付け。

通気が滞らないように各箇所の納まりも打合せ済み。

IMG_0828 IMG_0843

屋根、外壁ができるまでの間にも建物内に雨が入らないように全面雨養生しています。

大事な建物を大事につくっていくために大事なことは惜しまず工事進行中です。

 

 【 中山建設の運営するホームページ一覧 】

中山建設のリフォームサイト

中山建設の新築サイト

無垢のマンションリノベーション ムクリノ

無垢フローリング施工専門店    キノユカ

無垢の一枚板・オーダー家具   ムクエミ

ものづくり工房 都築の杜

 

 

大工石谷の現場日記 其の十 マホガニー一枚板の平面出し

無垢の一枚板のテーブルを制作するのに一番初めに一番の大きな工程があります。

毎回、みんながバテバテになってがんばっているのが板の平面出しの作業です。

搬入されてきた一枚板をテーブルの天板にするために、

平らに加工してピカピカに削りあげるのが平面出しです。

20150321_111832

この工程で平らでキレイな天板が出来上がるのです。

20150321_111906

加藤大工と秋本大工が担当する機会が多く、二人は慣れたもので、

ちょいちょいっと終わらせてしまいます。

20150321_160012

 

20150321_160024

と思っていたら、今回の担当、加藤大工がやっぱりぐったりしてます。

20150321_155948

でも、自分なんかよりもはるかに、パワフルに、削る削る削る削る削るっ!

マホガニーの削り節が、わっさわっさと出ております。

鉋の切れ味が落ちると刃を研ぎ、また削り、研ぎ、また削りの繰り返しで

お客様に提供できる商品になっていくのです。

絶対に手はぬけません。

20150321_160925

 

本日は板が平らになったところで終了。

キレイなマホガニーの木目があらわれました。

来週の表面の仕上げの削り作業でさらにキレイになっていくんだろうな~。

20150321_194345

次回の作業までに反りが出ないように固定して来週に備えます。

加藤大工、お疲れ様でした。