| Subcribe via RSS

木のアクセサリー作り

先日、都築の杜の工房で開催した「アクセサリー作り」のワークショップ。

しずく型のネックレスやイヤリングを制作しました。

 

まずは糸鋸で形を切って、その後はひたすら彫刻刀や小刀で形を整えていきます。

少しずつまぁるっこい形に整えていきます。

LRG_DSC01538

 

 

みんな、おしゃべりしながら手を動かしていきますよ。

LRG_DSC01560

 

途中、電動サンダーも加わり、あと一息。

LRG_DSC01554

 

最後にオイルを入れて金具をつけて完成!

みなさん、それぞれ素敵な作品に出来上がりました。

IMG_6181

 

 

次のワークショップは、こいのぼりづくり。

LRG_DSC01508

 

4/23(月)、24(火)、各日10~12時に開催いたします。

詳細は都築の杜HPイベントページでご覧いただけます。

23日は満席となりましたが、24日はまだ空きがございます。

ぜひご参加ください。

 

 

 

Tags: , , , ,

加工のあれこれ

家具屋の五味です。

今週は加工のご紹介です。

これは何の加工かと言いますと…

IMG_1377

この幅に対して三つ位作ります。

 

ビスケットも加工して…

IMG_1378

板を合わせます。

IMG_1379

そしてこの金具の登場です。

IMG_E1380

金具にはボルトが仕込んであります。10mmのレンチでボルトを地道に締めこみます。

この穴の形はボルトをまわす為のサービスホールなのです。

 

そして固く閉めこんだら完成です。表に返せば継ぎ目もほとんど目立ちません。

IMG_1382

 

この様なカウンターや板どうしの接合に大活躍の金具「カウンタージョイント金具」のご紹介でした。

この金具は非常に便利ですが金具サイズのチョイスや金具の位置、加工合わせの芯がずれると後々不具合が出ます。

何の加工でもそれなりのノウハウが有り、木材の特性などを考慮しなくては良い収まりにはなりません。

日々勉強、日々チャレンジ、他人のやり方も大いに参考にしますが、最後は自分で考えて実行する。

ノウハウや知識は自分で積み上げていってこそ本物になります。

ちょっとくさいですが以上です。

五味

 

 

横浜市旭区に新築中!クラフトマンの家構造見学会!

4月16日 17:19 新築戸建て

yamamoto
yamamoto

投稿:やまもとふみこ

 

日替わりで担当しているブログですがすみません!やまもとの連投が続きます!

次のお当番の五味さんはホットしているはず。

 

先週の土日で、只今旭区に新築工事中のクラフトマンの家構造見学会を開催しました。

 

構造見学やりますよ~とは言ったモノの、とっても人気の完成現場見学会と比べてなんだか難しそうで地味な印象のある構造見学会。

来ていただいた方にinteresting(興味深いほうの楽しい!)を感じていただけるにはどうしたら良いだろう。。?とずっと考えていたのですが当日は現場に棟梁の石谷大工、高野大工もいてくれたので、心強い助っ人二人の協力を頂きながらクラフトマンの家をご紹介することが出来ました。

 

IMG_4017

まずは外観!ガルバニウムサイディングのカッコいい外観が見えてきました。

ココでご紹介するのは家のスペックだけでなく、家を庭の関係性。

建物の完成後に作る前面部分の庭づくり計画は、今からみなさんとても楽しみにしてくださっているようでした^^

 

 

30768615_336452463545110_1321015293_o

室内でのお話しは、断熱と気密。

一部空けておいた仕上がる前の壁の内部を見ながら、外壁から室内までの壁がどのように作られているか、家の構造を長持ちさせる為に中山建設の家作りではどのようなことを考え、素材を選び、施工を行っているかをお話させていただきました。

これは家を作るためにはとっても大切なお話で、是非聞いておいて欲しいことなのだけれど、きちんとお伝えしようと思えば思うほど、どんどん難しくなって、よくわからなくなってしまうと言うループに陥るので、なるべくわかりやすく簡潔にを目標に資料を作り、棟梁の石谷大工からもわかりやすく説明していただきました。

 

IMG_3987

 

見学が済んだら、ご来場者様に向けてのサービスで大工の包丁研ぎ。

精度の高い仕事をするため大工さんは毎日の様にノミやカンナを研ぎ、刃物を大切に手入れしています。そんな大工さんのお仕事をちょっとでも垣間見れたらいいかな?と思って企画してみました。

包丁研ぎは、見習い大工の高野君!よろしくっ!!

 

IMG_3998

 

砥石で丁寧に包丁を研ぐ様子は思わずじっと見入ってしまいます。

IMG_4007

ご参加者様のお父さんも挑戦!コツがつかめるよう高野大工の熱血指導。

刃物の研ぎ方一つにしても、経験を積み重ねたからこそ備わったコツがあるのですね。

 

IMG_4012

ちなみに。

砥いだ刃物の切れ味は、腕毛を剃って確認するそうです。

注)お預かりした包丁ですがご了承いただいて腕毛を剃っています。

 

なので、高野君の腕毛はいつもツルツル。

細かな仕事を綺麗に仕上げられるのは、ノミやカンナの手入れが行き届いているから。

高野君の腕毛がいつもツルツルなのは、良い仕事するぞっ!!と言う意気込みの表れ。

高野君が中山建設の大工であるかぎり高野君の腕毛がボーボーになることはありません。

 

 

今回の構造見学会は構造も素材ももちろんなのだけど、

大工が誠実に仕事に向き合っています!ってことが、お伝えできていたら良いなぁと思ったのであります。

 

 

クラフトマンの家の構造見学は随時承っています♪

いつでもお気軽にご連絡下さいませ。

 

 

 

 

 

 

横浜の戸建てでタケノコ狩り!緑景の家にお伺いしました。

投稿:やまもとふみこ

 

平日よりなんとなくのんびりな土曜日のお仕事中に受けた電話は2016年に新築工事を承った緑景の家のお施主様から。

「うちで採れたたけのこを茹でたから取りにおいで~」

と、とっても嬉しいお知らせでした。

 

たけのこ大好き♪今日のお夕飯はたけのこご飯とお吸い物だ!てんぷらも良いなっ♪

なんてホクホクしながら、さっそく緑景の家に向かいます^^

 

DSC_0678

横浜とは思えないくらい緑が深い竹林の中に佇む緑景の家の周りでは秋は栗、春はたけのこやフキがたくさん採れるのです^^

DSC_0668

どれどれ?なんて家の周りを見渡してみると、可愛いたけのこがにょきにょき生えてましたよ。

お庭でたけのこ狩りが出来るだなんて素敵!

DSC_0673

そういえばこないだ工房に来て下さった時「いらない木もらってもいい??」と、たくさん木材を持って帰られたのは、裏庭に作ったかまどで、焚き木をしながらたけのこを茹る為だったのですね。

お伺いしたときには完成した水煮のたけのこがいっぱい♪

DSC_0674

新鮮採れたてのたけのこ!

「お休みの時にしか採れないから育っちゃってるけど、掘りたてだからおいしいと思うよ」と、どっさり頂きました。

緑景の家の新築工事は、特殊な土地柄から様々な問題をクリアしないと建て替えが出来ない難しい新築計画でした。

たくさんの問題をクリアし無事に建て替えが済み、この土地での暮らしを楽しんでくださっていて、その楽しさをおすそ分けまで頂いちゃって、この場所に家を建てる事が出来て本当に良かったなぁ。。

なんてコトを考えながらの帰り道は、車の中に漂う茹でたてのたけのこの良い香りが心地よくって何度も何度も深呼吸(笑)

DSC_0687

大工さん達とみんなで分けて、頂くことにします^^

今夜はみんなのお家でたけのこご飯かな?旬のものを頂くって嬉しいですよね^^

DSC_0688

中山建設全員からの感謝の気持ちを代表して、満面の杉山スマイルでお伝え!(笑)

本当にありがとうございました^^

DSC_0680

大丈夫!あなた達の事も忘れてないですよ! (ちゃぼさん’ズも中山建設の社員です)

かえちゃんとりんりんは、たけのこの柔らかくてヒラヒラしている所をどうぞ召し上がれ♪

かえちゃんもりんりんも初めて食べるたけのこが美味しかった様で奪い合って食べていました^^

madein横浜!緑景の家で採れた春の味覚みんなでおいしく頂きます^^

Tags: , , , ,

横浜工務店の車事情

4月13日 22:18 代表ブログ 日記

Nakayama
Nakayama

工務店の車事情。

何の事なのか全くわからないとは思うのですが

自社大工がいる中山建設は朝6.30分頃に各々車やバイクに乗って出勤してきます。

軽バス2台・スクーターバイク・ジープ・ハチロク・などなど。

敷地内に自家用車を置き、大工道具や材料などをトラックに積み込み段取りをすませて

現場に向かっていきます。

トラックは1.5t平ボディーが2台

軽トラックが2台です。お気づきの方もいるかと思うのですが、そうなんです、、、

社用車と呼べる4人乗りの乗用車が無いのです。

お客様も迎えに行けないし、ちょっとした時に車が無いのです。

自分(代表)の車だったり、軽トラだったり、大工さんの車を借りたりして対応してきました。

そこで数年前から購入をしようと考えていた社用車購入プロジエクトを再開!

いざと思うとトラックが故障したりとかして。。購入に踏み切れなかった。

だがしかし今年こそ。ショーホームが出来る今年こそ!

建物に似合う車を!!私達の建てる家に似合う車を!!

という事で清水の舞台から飛び降りる気持ちで。

ルノー TWINGO GT が仲間入りしました。

kuruma

小さい車体だけども大人4人を悠々乗車。

30176747_1964952560278788_1332370646_o

 

4人乗せてもグイグイ前に進みます。

kuruma  oo

どうぞよろしくお願いいたします。

 

やることは一緒

今回はRCの断熱の施工をしました。

現在マンションのリノベーションをしているのですが、新しくできる設備に伴い壁をふかす必要が出てきました。

外に面している壁なので断熱工事は必須です!

まずふかす壁の下地を組みます。DSC_0014

設備関係のところは囲うように組みます。

下地の間に断熱材を入れていき気密シートをはります。DSC_0016

断熱工事は気密もとらなければ意味がありません。隙間があるところには発砲ウレタンを充填していきます!

DSC_0020

これで気密断熱はOKです。多少作業内容は変わりますがRCだからといってやることが変わるわけではありませんでした。