| Subcribe via RSS

三日間の職場体験を終えて~東山田中学校2年生~

11月16日 21:39 職場体験学習

shiobara
shiobara

本日、東山田中学校2年生2名の、三日間にわたる職業体験が終了しました。

3日間の職場体験で体験した仕事、感じた事を彼らが綴ってくれました。

 

**********************************************************

 

 LRG_DSC07126

東山田中学校の二年です。

今回、三日間中山建設さんで職業体験をさせてもらうことになりました。

一日目は翌日の作業のために木材の移動を行いました。

木材は3~4ⅿ程のありとても重かったです。

たくさんある木材を移動して使う木手前に持ってくる作業をしていて、仕事は次何をするか、

そのために何をすればよいのかを学びました。

二日目は、板に塗装をしました。細かいところまで塗り残しがないように丁寧に塗りました。

乾かすときにどのようにすれば早く乾くのかなど次のことを考えながら行動出来ました。

午後は、お客さんにお渡しする樹種見本を作りました。

お客さんがどの板にするか決めるときに使うものなので丁寧に作りました。

三日目は、実際に工事している現場に行きました。

二日目に塗った板のようなものが使われていて実際に作ったものがどのように使われているかを知りました。

三日間を通して僕は今のことではなく次のことを意識して行動するということを学びました。

このことを今後の学校生活に生かしていきたいと思いました。

三日間お世話になりました。

 

*******************************************************

 LRG_DSC07093

東山田中学校の2年生です。

1日目には、翌日の作業をするための下準備として木材の移動や整理をしました。

木材の長さは短くても3mはあり、それが束になっているのもあって、とても重かったです。

2人で木材を運んでいるうちに、軽いものは一人でどんどん持っていけるようになりました。

木材も素早く運べるようになりました。高野さんが、「常に先のことを考えてモノや場所を準備する必要がある」

と説明してくださり、もう一人と常に話し合いながら作業を進めていきました。

2日目には板の塗装をしました。

板の細い部分を塗るときにはしっかり板を押さえておかないと、倒れてしまうので慎重に板を塗っていきました。

午後には樹種見本を作っていきました。

これはお客さんが自分の使いたい種類を決めるときに使うものなので、

1つ1つ丁寧に作りました。

3日目には実際に工事現場に行って、その場でインタビューをしました。

とても忙しい中だったのであまり質問はできませんでしたが、1つずつ丁寧に答えてくれました。

僕はこの三日間を通して学んだこと役に立てて行こうと思います。

三日間本当にありがとうございました。

 

**********************************************

3日目には、子供たちが職人さんたちにインタビューをする場面がありました。

普段、意識していない、やりがいや達成感、充実感など、

私たちも問いかけられて改めて認識したことがたくさんありました。

全ての作業、そしてそれぞれ職人さんたちとの会話の中で、色んなことを感じ、

良い経験になったのではないかと思います。

この3日間、お疲れ様でした。そしてどうもありがとうございました。

 

 

Tags: , , ,

職場体験真っ最中

11月15日 17:06 職場体験学習

takaashi
takaashi

昨日から、東山田中学校の生徒2名が職場体験学習に来ています。

今回は3日間の体験学習で、今日は中日の2日目です。

 

初日は社長のお話から

DSC_4349_w450

 

話の内容はほとんど聞こえなかったのですが、最後の一言はばっちり聞こえました!

「この3日間でやることは、無駄なことは一切ない。」

 

社長のお言葉をしっかりと心に刻んで、まずは、高野大工の指示に従ってお仕事です。

現在たくさんの物件が同時進行しているため、工房は木材や出来上がった家具などがたくさんあり、だいぶ手狭になっています。

そんな中、

「建設業は常に先のことを考えて、ものや場所を準備する必要がある」と説明する高野大工。

DSC_4340_w450

翌日予定している作業の下準備として、まずは木材の移動など。

実は、お仕事の場では、実際の作業そのものよりも、下準備や段取りなどの方が時間がかかったり、大変だったりすることがあります。

それも大切なお仕事の一環です。

 

DSC_4361_w450

小さい身体で長い木材を扱うのは、けっこう大変そうですね(^^;

2人で協力して作業を進めておりました。

 

休憩中の一コマ

中山建設の社員であるチャボさんと(^^)

DSC_4368_w450DSC_4370_w450

少々人見知り気味?でしたが、おやつをもらって食べるチャボさん♪

 

今日の午後からは先生が木工作家塩原さんに代わり、樹種見本を作る作業です。

この樹種見本は、中山建設に資料請求いただいた方にお渡ししています。

DSC_4412_w450

 

 

DSC_4417_w450

5種類の板をセットにして

 

DSC_4428_w450 DSC_4431_w450

糸鋸で切った真鍮の棒でひとまとめにしていきます。

薄~い糸鋸の刃は簡単に折れそうで、ドキドキしながらの作業でした。

こちらも真剣に丁寧に作業してくれました!

 

明日は最終日です。

何の作業をするのか楽しみですね。

3日間で体験したことから、何をどんな風に感じるのかも楽しみです。

 

そして、最後は中山建設の社員に中学生からインタビューがあります!

さて、インタビュー対象は誰になるでしょうか??

どんなことを質問されるのか気になります(笑)(笑)

残念ながら私はその様子を見ることができないので、後日聞いてみたいと思います(^^)

 

それでは、残り1日よろしくお願いしますね~!!

 

 

新しい現場

おかげさまでまた新しくリノベーション工事が始まりました。途絶えることなく仕事があるのはとてもありがたいことです。

 

さて今回の現場は以前からお世話になっているマスタープランさんからのお仕事です。

今回はフルリノベーションではなく模様替えのような工事です。基本的に間取りはいじくらず内装工事と水周り関係といった感じです。

DSC_0529

キッチン周りの解体にはガス屋さんや水道屋さんにもきてもらったりしないといけないので今はこんな感じです。

DSC_0530

マンションのリノベーションで意外と大変なのが廃材の搬出です。まだまだ少ないですが解体ででた廃材をしたまで運ぶのはなかなか一苦労です。

空中ガーデンのある家

11月12日 19:21 未分類

akimoto
akimoto

大工の秋元です。

 

一期工事もなんとかかたちになりました。

IMG_5985

 

土曜、日曜日で寝室からリビングへお引越しして頂きました。

これから二期工事開始します。

IMG_6019

IMG_6023

以上です。

手作り味噌、仕込んでみませんか。

11月12日 15:09 都築の杜

shiobara
shiobara

先日、薪ストーブが設置された杜Cafe.B(クラフトマンの家)。

11/26(月)には「手作り仕込み味噌講座」を、

12/9(日)には「フリーマーケットvol.1」を開催いたします!

 

まずは仕込み味噌講座。

お味噌作りでは、横浜の老舗「川口糀店」さんを講師にお招きしての開催。

先日、一足先にスタッフが体験リポートしてきました。

その様子はこちら

2

 

3

準備などが大変!と言うイメージの味噌作りですが、

当日はお豆をつぶして糀と混ぜて…。

みんなでワイワイと、とっても楽しくできそうですね!

出来上がりが待ち遠しくなってしまいそうです。

 

11/26(月)10時からの開催。

まだまだ参加者、募集しています。

一度作ってみたかったという方、

気になっているという方、

糀やさんから丁寧に教えていただけるお味噌作りです。

この機会に是非お申込ください!

お待ちしております。

詳細・お申込は、こちら、都築の杜HPへお願いいたします。

 

 

Tags: , , , , , ,

初の試み

中山建設では、毎週全スタッフが集まってミーティングをしています。

1週間、それぞれどんな仕事をしたのか、どんなことを感じたのか、

上手くいったこと、改善すべきこと、などなどを話し合い、

解決できることは解決し、次の仕事へつなげていくということを積み重ねています。

 

いつもは工房で開催しているこのミーティング。

先週は開催場所をお引き渡し直前の「ミニコーナーのある家」に移して、スタッフ全員で引き渡し前の最終チェックを行いました。

 

私にとっては、中山建設で働くようになって初めての新築物件です。

お引き渡し前のお家に入るのはドキドキわくわく。

最終チェックといっても、どんなことをチェックするのかな??なんて思いながら現地へ向かいました。

 

お家の中は新築のいい香り(^^)

そういえば、自分が家を買った時は、クロスの汚れやキズ、フローリングのキズなどをチェックして、

ここ直してください!って渡したな~。などと思い出しておりました。

大工さんたちがやるチェックは当然そんなレベルのものではないですよね(^^;

 

厳しい?目で各所をチェックしていく大工さんたち。

気になったところにはマスキングテープで目印を貼っていきます。

大工さんだからこその視点、チェック項目があるのでしょう。

 

IMG_0456

 

 

IMG_0454

 

IMG_0463

 

ズバリ、「どんな所をチェックしているのですか??」と聞いてみると・・

加藤大工から「すきま」というキーワードが返ってきました。

・・・

わかるような。。わからないような。。。(苦笑)

 

そして、今回新たな試みだったり、現場で苦労したところなどは、実際の現場を見ながら伝え合っていました。

言葉だけで説明するよりも、実際のものを見ながら説明した方が圧倒的に伝わりますよね。

この施工する時には、絶対ここを注意してやらないと!といった話も。

大工さんたちの知識や経験もそれぞれ違うので、こういった情報の共有はとても大切なことですね。

 

IMG_0485

最後は全員で気づいたことや感想などをシェア。

設計、大工、家具職人、木工作家、お客さま同等、と

役割や立場が違うメンバーがそれぞれの視点で気づいたり感じることは、やはり違いますし、

こんな視点で見ているんだな。ということがわかり、とてもいい機会になりました。

 

 

今回は会社から現場が近かったのもあり、実現したミーティングでしたが、

これからもこういった試みは可能な限り続けていけたら良いのではないかと思います。

 

「ミニコーナーのある家」は無事に引き渡しが終わりました。

竣工写真も撮影したので、出来上がりが楽しみです♪♪