| Subcribe via RSS

TV台のご紹介

 

家具職人の五味です。

今回は定番品のTV台のご紹介です。

14F49D83-26D9-4CBE-8EC1-57E0DC352478

 

 

天板には天然木の無垢材を使用し、木の素材感を活かしたシンプルなデザインの格子扉は内部に収納する録画機材等のリモコンにも対応しています。

上側のみを格子状にしているため内部配線も見えずらくなっています。

格子扉にはソフトダウンステーが取り付けてあり、

手前に開ける際の落下をゆっくりとなるよう和らげます。

軽くふわっとした開け心地です。

41189A08-04D8-45D2-8447-6ECE694D2981

 

(制作中の様子)

991D250E-7051-4A41-B9B4-C1FCD6BB5CB7

 

 

お部屋に合わせて様々なサイズや材種に対応できます。

全ての家具は家具職人の五味が責任を持って製作致します。

 

 

 

 

続きのある家

5月10日 5:58 未分類

sugiyama
sugiyama

大工の杉山です。暖かくなってきたかと思えばまだ涼しい日が続いているので体調に気をつけて作業しています。

 

そろそろ大工工事も終わりに近づいて他の職人さんも入ってきています。

二階では枠や家具などにオイル塗装してクロス張りに入ります。

一階も大体進み階段に取り掛かっています。

364FC9CA-64B8-4871-8F6F-1CE21A6E2E77

階段も荒木から木取りして製材しました。

木の向きなど気にしながら加工し、他にも加工場で出来るところは加工してプレカットしてきました。

現場では細かい加工をし取り付けています。

一段ずつ寸法で追っていくとずれてしまうので、

取り付ける高さは基準の高さを出し定規で写していきました。

 

まだ施行中なので完成後の写真は次回にしたいと思います。

「さんかく屋根のある家」

5月6日 15:21 未分類

akimoto
akimoto

 

大工の秋元です。

 

天気に恵まれて無事に上棟しました。

8寸勾配ということもあり立っての作業は困難でした。

 

9525EC23-E892-44D6-8470-ACEDB932E7B1

 

 

 

 

 

 

8B6E35AA-5980-46FF-A04E-80AF7AAB8BDE

 

 

 

 

 

野地板のジョイントには気密性を高めるため気密テープを。

作業できるように横桟を打ち足場にしましたが油断は禁物です。

A0D3A7CC-A30C-4884-867A-AC305E897280

 

 

 

 

 

さらにその上に垂木を取り付けいきます。

この垂木の間が通気層になります。

 

24980186-B2C2-4039-9552-06B24030CC9A

 

 

 

 

 

安全を考慮して屋根足場を組んでもらいました。

野地、ルーフィングを施工していきます。

 

D072B6E6-BA5F-4CE5-B2C3-D4AF83098D8C

 

 

 

 

 

構造用面材にはノボパンを使用しています。

面材のジョイントには気密パッキンを貼り、面材を打ち付けて、

気密性を高めていきます。

BAF7D0CE-7D11-4D31-9EB3-4C908709BC07

 

 

 

 

 

面材を張る時には耐力壁の壁倍率によって釘の種類や長さ、

ピッチが異なるのでしっかりと確認しておきたいポイントです。

外部作業は常にお天気と相談しながら行なっています。

面材を雨に濡らさずに張り終えて一安心です。

 

 

 

 

ちょっと見学に・・

4月28日 17:39 代表ブログ

Nakayama
Nakayama

汗ばむ季節になってしまいました。

あっという間にもう5月・・・

うそでしょ・・・

時間をもっと大事にしよ!

という事で、本日は下北沢へ。

【BOUNUS TRACK 新たなスタイルの商店街】

を見に行きました。

コミュニティーが現在大きなテーマとなっている弊社。

何かヒントがあるのではという気持ちからです。

「ボーナストラック」って絶妙なネーミング・・

https://www.jalan.net/news/article/442322/

私の下北沢という場所のイメージは

古着・色々お店が混ざってる・おしゃれ・若者

みたいななんとも情けないくらい断片的な記憶内容。

20年ぶりに訪れると、、まーイメージ通りというか、そんな感じでした。笑

久しぶりなのでとても懐かしい。

ボーナストラックがある線路跡地部は

当然新しい価値観を意図的町にもたらして

路線沿いという事もあいまってくっきり見えます。

 

 

 

277072936_427684229166095_3411335602313981532_n

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

276051482_975015169846960_1209826910027766042_n

 

 

 

 

 

 

 

 

 

277917181_512517907167975_159868373524177652_n

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

オーナーの価値観がにじみ出る多店舗で構成された集まり。

深い軒下。

一休みベンチ。

ワクワクの要素がたくさんちりばめられていて

工夫をたくさん感じました。

一方でもう少しなんだろ・・もう少し・・

もう少し何かが足りないなと感じてしまった。

生活感なのかな・・ん~~~。

今度古川設計士と話をしてみよ!感じた事を整理できるかも。

 

私たちは工務店は

作る事は出来る。

だけど息長く人の活動が止まらない場所づくりと内容を

自社に落とし込んでみたり。

まだまだやれることはあるな。

そんな事を考える時間となりました。

 

4月25日 5:58 未分類

tashiro
tashiro

こんにちは。大工の田代です。

そろそろGWです。今年のGWは会社によって長い

みたいですね。

この時期花粉症の私は落ち着いてきたと同時に4月の終わり感じます。

 

今月は現場もかなり進んで外作業と並行して内部作業を

進めています。

今回軒天は仕上がりが板張りになっています。

板張りのみでは防火の関係で張ることができません。

そのためにアスノン有孔板を捨てばりして胴縁で下地を作り

それでやっと板張りができます。

658F7CE2-FC3B-49F7-83A9-76D9B700F5AB 917E8A24-BAE1-492C-88DD-037C62E465D0

 

内部は断熱屋さんがきて天井の断熱吹き付けに来ました。

今回は天井と一部の壁だけで他のところも同じ断熱材を使っています。

E7D73ED7-1335-49D0-9891-7861D72439DB

 

大工工事はフローリングを貼り終えて天井下地をやっています。

今回のフローリングは杉の無節です。

6442E2A2-3B80-4765-B489-36AB6F37781D

 

 

 

 

勉強会を開催しています。

4月19日 14:39 家を創る人びと

takaashi
takaashi

昨年、社長からの呼びかけで有志が集まり勉強会が開催されることになりました。

いつも忙しいスタッフたち。。

なかなかスケジュールの調整がつかず、先月末にようやく第1回目が開催されました。

 

初回は、参加スタッフから寄せられた学びたいこと、知りたいことのシェアから、

社長が作成してくださったカリキュラムの説明など。

 

参加スタッフからあがった内容は、

・中山建設が目指すところ

・ハウスメーカーや大手工務店との違いや中山建設の特徴

・どのように見積りをつくって仕事をとっているのか

・自分の役割

・足りない点

・リーダーとしての立ち振る舞い

などなど。

 

新しいスタッフが増えていることもあり、改めて会社としての目指すところなど共有したいですね。

 

ということで。。

この日は全員参加のミーティング。

育児休暇中のスタッフもzoomで参加してくれました!

277766713_681400872976898_2086499714498259021_n

 

 

 

 

 

 

 

 

275399223_1044998116371849_5612661130586142280_n

 

 

 

 

 

 

 

 

 

社長が起業したきっかけから、

今に至るまで

何があり、どんな感情を抱き、どう進んできたか

中山建設の起業理念、行動指針

本当に色々な話をしてくださいました。

そして、後半は、相談にいらしたお客さまにお話ししている内容をシェア。

 

耐震や断熱、見積りの話などなど

大工さんたちは意外と聞いたことない話で、皆興味深々で聞いていました。

 

半日びっしりと時間を使って行われたミーティング。

社長の熱い話に、皆の心にも熱いものがこみ上げたのではないでしょうか。

 

会社もスタッフも、この先どんな風に進化していくか楽しみですね♪♪