| Subcribe via RSS

チャボ小屋のお披露目

9月21日 20:30 未分類

gomi
gomi

この程、工場隣接のチャボ小屋が完成しましたのでちょっとご紹介します。

 

チャボ小屋本体は社長の中山が施工しました。

ツリーハウスをイメージして宙に浮かせてあります。

ちょうど顔の高さくらいにチャボがいる感じです。

小屋に近寄るとばっちり目が合います。

IMG_4058

 

柵の部分はチャボ世話係兼、家具製作担当の五味が施工しました。

今はとりあえずチャボが外に出ないように囲っただけなので、再び格好良く作り直したいと考えております。

餌場も外側に設け掃除もしやすいです。頭だけ出してエサをついばむ姿は愛らしいです。

IMG_4057

 

 

 

そして夜はこちらの小屋に移動します。

スチールの棚を改造して狭く落ち着く小屋を新設しました。

ガラスの部分を網に変え、空気の通りも良くしてあります。

IMG_4055

夜は狭い方が落ち着く様子でチャボたちにも好評です。

内部には小箱を設置し、おが屑を入れてありますので寒いときにはここに埋まって寝ています。

IMG_4060

やっと住むところが決まったチャボたちもご満悦の様子です。

IMG_4056

 

また柵をリメイクしたら追記したいと思います。

五味

 

窓を飾る。

9月20日 11:17 リフォーム

yamamoto
yamamoto

投稿:やまもとふみこ

 

リビングダイニングを明るいイメージのカーテンに掛け替えたいと、ご相談を頂きました。

21686354_1492138004198027_3669806030938350389_n

 

使われているカーテンはウィリアムモリスの草木花柄

とっても素敵な生地だけど、確かにお部屋の印象がグッと落ち着いた雰囲気にまとまるお色味ですね。

カーテンの上部に付ける バランス と呼ばれる装飾も直線的で男性っぽい印象なので、最近付け替えられたキラキラ綺麗なシャンデリアの雰囲気に似合うような、可愛らしいけど大人っぽい感じでご提案してみましょう~。

 

21730971_1485580804853747_5866362083015987482_n

 

上部に付ける装飾のバランスは、カーテン本体とは別でもう一本バランスレールという部材をつけ、そこにマジックテープでペタッと貼り付けて飾ります。

一見複雑そうについている部材だけれど簡単に取り外しが出来るのでお洗濯も簡単ですし、季節ごとにイメージを変えて掛け替えるなんて楽しみ方も良いですね^^

 

21740579_1485580808187080_533206244151397027_n

レースのカーテンはバルーンシェード。

バランスはスワッグと呼ばれる生地のひだをたっぷり使ったクラシカルなデザインに小さなタッセルを付けて品よく可愛らしくお仕立てしました。

 

unnamed

 

シーリングメダリオンにキラキラのシャンデリアと白いモールディングが付けられチッペンデールスタイルの家具が置かれた部屋に似合うバランスが付いたカーテン。

シンプルにまとめる事が多い最近のインテリアコーディネートでは、バランスをご提案をする機会は少ないので、お施主様とご一緒に楽しみながらカーテン生地を選び、バランスのデザインを考え、採寸から取り付けまでをさせて頂いたのとても貴重な経験でした。

豪華で、窓周りを特別な壁面にしてくれるバランスカーテン。
やっぱり素敵ですね^^

 

 

大理石のパネル

9月16日 20:37 未分類

Nakayama
Nakayama

 

写真と同じ面材で家具を作ってほしいというクライアントからのご依頼。

店舗入口にキラキラと光る受付けカウンター。

「ハイ大丈夫です。おそらくメラミンという素材でできていますのでサンプル取り寄せてみますね。」

自信満々でお返事したのですが

そこから深く深くハマるのでした。

メラミンサンプル。

アイカ・イビそれらしきものを取り寄せてみるも全く当たらない。

21684212_1753576098083103_1201201627_o

WEBで探しまくるもない。

それらしきものもない。

東京ついでに写真に写る店舗まで見に行き

今度こそ!と思っても見つかりません。。

そこで思い出したのが店舗デザイン事務所で働いていた経歴のある

アトリエパパスの工藤さんに泣きついたところ

一筋の光明が!

天然の大理石を大判のパネルにする技術がある様で

まずはショールームへ。

「BOSストーン株式会社」

ありました!長かった!

21684217_1753581451415901_1133441356_o

アラベスカート 厚5㎜ かなりの大きさまで製作対応可能で

柄合わせもかなりこだわっているみたいです。

その他にも

ロイヤルグリーン・ニューインペリアルレッド・エンペラードールダークetc(たぶん)

ロットが違うと色味も変わるので何が何だかわからないですね。

21682758_1753581368082576_2013387067_o

洗面カウンターも天然石で製作してくれます。

高級感でてますね。

21769097_1753581354749244_1658217354_o

21640480_1753581438082569_334833426_o

天然石の薄張り合板のような。

切り口を見てしまっているので重厚感をすごく感じる事はできないのですが

天然石の質感はやっぱり良い!

人工大理石を頼む感覚で、発注できる手軽さで

天然石を採用できるのが

メリットだと思います。

よい物に出会いました。

横田さん、丸山さんご対応有難うございました!

懲りずに現場報告。。

 

最近のブログ更新は現場報告ばかり。。

すみません。ネタがすくなくて。

現場報告なら任せてください!

 

と言うわけで、早速。

以前投稿した解体の現場より。

IMG_1854

天井がなくなったところに断熱材を詰めて断熱工事を進めていきます。

IMG_1852

このような感じで、天井を張る為の下地を組んでから、詰め込みます。

この写真の通り、しっかり2重で断熱材を入れていきます。

IMG_1853

今度は防湿シートを張り、部屋の中への湿気等の流入を防ぎます。

壁の中や床の下を流れる空気を読んでいくのはすごく難しいです。

 

次回にはまた違ったネタを探します!

今回はこれで許してください。。

 

職場体験学習2017.9.13.14 川和中学校

投稿:やまもとふみこ

 

 

matumoto

 

川和中学校2年1組松本です。

自分が、なぜ職業体験をこの中山建設さんにしたかというと自分は、将来

物を作るクリエイターになろうと思っているのでその仕事にいかせるようにこの中山建設さんにしました。

matumoto3

 

まず職業体験1日目は、中山建設さんにいるちゃぼという鳥のかえでとかりんの看板をつくりました。

かえでとかりんの文字は、木の板をいとのこぎりで、きりました

他にも掃除ややすりかけなどをしました。

僕は、このような作業をしていとのこぎりで、文字やなにかを切るのは、難しいことなんだと知れました。

そしてまたこのような作業したいと思いました。

川和中学校二年の佐藤です。

なぜ、僕の職業体験が中山建設さんになったのかというと先生方が決めました。最初中山建設さんで職業体験すると決まった時は正直不安でした。

なぜかというと、自分は不器用なので迷惑をかけてしまうのではないか不安だったからです。

しかし、いざ行ってみるとしっぱいしてしまったけどやさしく声をかけてくださったので嬉しかったです。

IMG_2205

そして、職業体験2日目は、作業中の新築現場を見学してきました。

中山建設さんのお客様に見学した新築様々な工夫を教えてもらいました。

僕は今回職業体験を終えて建設のすごさが分かりました。

松本くん、佐藤君。二日間の職場体験お疲れ様でございました。

二日間と言う限られた時間でしたが、ちょこっとでも中山建設のお仕事を知ってもらえてよかったです^^

毎回職場体験の度に、会社に一づつ中学生の子達に作ってもらった実用品が増えて行くのが楽しみなので、かえでちゃんとかりんちゃんの可愛い表札とても嬉しいです。ありがとう♡おちゃぼ達もとっても喜んでいますよ♪(たぶん)

建設中の新築戸建を見る機会は、これから先にも、あまり無い経験だと思います。

今日現場でお会いしたお施主様から聞かせて頂いた家づくりの工夫や素材などのお話しについても、ぜひお父さんお母さんにお話ししてみてくださいね。

そして中学生二人にいろいろなお話をして下さったお施主様、本当にありがとうございました。

たくさんの大人たちが、これから大人になって行く2人のこれからを楽しみにしています。

たくさん学んで、たくさん遊んで、いっぱいごはん食べて、大人になるまでの今を一生懸命楽しんでください^^

二日間の職場体験お疲れ様でございました。

家も近くだし、またちゃぼさん達に会いに来てあげてくださいね^^

やまもと

Tags: , , ,

職場体験1日目

本日、中学生2名が職場体験にやってきました。

せっかくなので役立つものを、ずっと形に残るものを!ということで、

チャボさんたちの小屋につける看板を作ってもらいました。

 

今日は工房利用のお客様もいらっしゃったので

お隣にお邪魔して作業開始。

 

ファイル_002 (9)

 

2人でデザインから考え、相談しながら制作。

糸のこやサンダーを使ってカタチを作って仕上げていきます。

7B92C977-2A63-416F-BDD4-DF87B2C2862B

E7EEFC3B-41C5-4A6E-A358-802851B5B582

あっというまに道具を器用に使いこなしていき

素敵な看板を完成させました。

D091F065-F147-4407-9193-B452049D1093

完成作品は、本人達のブログで登場すると思います(^.^)

お楽しみに!

今日1日お疲れ様でした。

またあしたも大工さんの仕事、話、たくさん吸収していってくださいね。