| Subcribe via RSS

無垢の木を使った住宅つくりをしていますが木造住宅に鉄って意外と使うんですよね。

中山建設では都度、製作図面を起こして鉄製品の制作をしています。

玄関ドアを造作で製作するときは玄関の沓摺をステンレス製で製作します。

91553101_683106275779713_6608208034193735680_n

これはちょっと特殊な条件だったので沓摺としてはかなり造り込んだパターンでしたね。

91932493_514955775845629_514884527735177216_n

こんな風に玄関ドアの下につきました。

67794228_244064796476571_8333333106635309056_n

新築の木造構造に構造計算によって鉄骨の柱、梁を組み合わせることもあります。

こうゆうときは建て方の際に鉄骨も組み合わせていくので事前のチェックがすごく大事になってきます。

間違えていたら建て方がストップ・・・なんてことに・・・考えただけで恐ろしい・・・。

でも依頼通りに高精度で出来上がってくるので問題が起きたことはないですね。

67599556_943266546020850_4815156645216649216_n91297982_1716576398481807_4017321501677060096_n

91760822_176011876721288_7710345317211701248_n

91314578_862115384213826_6349868628967424000_n

それでもめちゃくちゃ細かくチェックします。

 

61309169_456944344849082_7549308623709536256_n

こんなのもありました。

外の階段の手すり。

距離と高さをしっかり採寸して製作。

木と鉄の融合がいい感じです。

61538880_443708092852687_4643238110904188928_n

 

これは大開口樹脂サッシの荷重受けとウッドデッキの受けを兼用したステンレス加工。

両方に受けが必要だったので一緒につくったらいいなと。

60762239_890279004672753_598260279721066496_n61560706_609255579579187_2765956125420421120_n

61496779_1134223423441593_7967629436088483840_n62068434_1778540442248543_3935112314348371968_n

立派なウッドデッキになりました。

出来上がってしまうと見えなくなってしまう縁の下の力持ち!

64710052_307017603580052_3337662043984494592_n

リフォームでは亜鉛メッキ処理の物干し金物。

お客さまと長さや高さを打合せしてちょうどよく設置できました。

物干しが欲しいけど鉄製で雰囲気よく設置したいとのことで製作しました。

60921949_2253789014939662_7577573554376409088_n

 

こちらもリフォームでルーフバルコニーの木製手すりの改修。

笠木からしっかり柱をたてるためにステンレス製で製作。

外に取り付くものなので柱の交換がしやすいメンテナンス性や視認性、十分な強度の安全性、現地状況に合わせた寸法でしっかりとした木製手すりが完成しました。

61057956_601102450394616_7342111601689886720_n60449782_2184397581647222_3549469129280847872_n60483289_426617574831041_8917126149797052416_n

 

木造の仕事の中にも 場面場面で鉄の部材も活躍しています。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

大工さんの生き方を考える

3月15日 9:49 未分類

Nakayama
Nakayama

昨日は季節外れの雪が降り

「きれいだな~~」と気持ちが少し上がる一日でした。

このところは大工さんの生き方について考える機会がおおく

色々モヤモヤ考えていると今までひっからなかった情報がピタっと思考のフックひっかかり

急ですが神戸に出張。セミナーに参加してまいりました。

同じ思いで大工さんの事を考え、活動している高橋さんの実践セミナー。

もともと同じ考えを持ち実践している方と認識しておりましたので

期待値MAX。

結果から言うと。。

見習いから始まる大工さんのキャリアプラン。

イメージしていたものがいきなり形になって表れた感じの衝撃。

一つ一つの資料に苦労の跡がみえて結果こうなったんだなと手に取るように感じることが出来ました。

今年の目標である人事制度。

高橋さんのおかげでスタートダッシュを決めることが出来ました。

気を抜かず推し進めてまいります。

87074557_2748720165243612_5999581477241618432_o

 

 

 

 

 

 

 

 

86193254_2719145848201044_5836663437739950080_n

 

 

 

 

 

 

 

 

66847505_2298446490270984_7644053111178264576_o

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

72701926_2469595393156092_5300851398387171328_o

 

 

 

 

 

南庭を楽しむ平家

完成に向けて着々と工事が進んでいます。

大工工事が終わり、塗装屋さんが枠や巾木、廻縁など

木部にオイルを塗り、その後、クロス屋さんが天井にクロスを貼り、

左官屋さんが壁に漆喰を塗っていきます。

 

DE3EDFC8-4004-4F79-BC28-1E2B7FB6F633

 

次の仕上げ工事は、電気屋さん、設備屋さん、ガス屋さんが

照明や水栓などの器具を取り付けていきます。

最後はハウスクリーニング屋さんがピカピカに掃除をして完了となります。

職方さんから職方さんへとバトンを繋いでいきます。

完成までもうすこしです。

キッチン、本棚、収納BOX、建具、デスク

2月なのに最近は暖かい日が多く過ごし易いですね。

年明けからの1カ月半ですでに多くの家具を製作しておりますが、その一部をご紹介します。

 

こちらはフルオーダーのキッチンです。

コンパクトですが、様々なご要望を取り入れています。

IMG_6300 (1)

特徴的なのは下段が全てワゴンになっていることです。

IMG_6301

 

IMG_6302

 

入れるものの大きさや使い方を細かく指定して頂きましたので、

なるべくご要望に沿えるように致しました。

 

こちらはマンションリノベーションのお仕事で間仕切りを兼ねた棚です。

83926998_856200851482913_7706617113800081408_n

84065514_200513224462346_7758997512739880960_n

 

ご予算の都合上、家具はなるべく簡単にと御依頼でしたが、最低限の意匠上の手を抜くことはありません。

そこは家具屋さんが家具を作る良いところなのかな思います。

また、ご依頼主様がご自身で塗装されるなど予算を削減する工夫もしています。

それもまた愛着が湧いていいのではないでしょうか。

 

こちらはアメリカンブラックチェリーの収納BOXです。

IMG_6162

小さなBOXですが、天板はブラックチェリーの無垢板です。

IMG_6160

無垢板なので裏には反り止めも施しております。

クリアオイル塗装を施しました。

 

こちらはガラス入りの建具の製作です。

IMG_6310

家具屋ですが建具も得意中の得意です。

様々な建具に対応しております。

 

こちらは事務所用のデスクです。

IMG_6374

大きさは4×0.6のものを向かい合わせで設置しました。

私もこれだけの大きなデスクは見たことありません。

材料はゴムの集成材です。

このような大きさの集成材も特別オーダーで製作しております。

 

 

 

以上

話題のソロストーブ! ~杜Cafe.B~

2月19日 19:38 都築の杜

shiobara
shiobara

 

杜Cafe.Bのテラスにて話題のsolo stove。

日々、お客様に楽しんでいただいております。

キャンプファイア

こちらはキャンプファイア。

隣に小さな薪を置いて、くべながらのんびり過ごしたり…

レンジャーを囲んで

レンジャー。

皆で囲んで談笑~♪

レンジャーとキャンプファイア

そんな楽しいだんらんの様子を、杜Cafe.Bのinstagram でもご覧になれます。

肌寒いテラスでも逆に楽しめちゃいますよ。

3月には開店1周年を迎える杜Cafe.B。

3月7日には一周年記念イベントを開催予定。

ぜひ遊びにいらしてくださいね!!

Tags: , , ,

ちびっこ工務店

今年もちびっこ工務店開催いたします。

4月1日(水)

開催場所

横浜北クリナップショールーム。

全21業者のブースがクリナップに集まります。

大人たちはちびっ子たちがどうしたら楽しめるか

夜な夜な集まって知恵をしぼっています。

86295626_845587609196929_2766320055179280384_n (1)

子供たちが安全でかつリアリティーのある体験ができるように

もっとかっこ良く職人が見えるように

そして自分たちも楽しめるように

新しい企画もありますよ。

85096983_620761025444085_8195735020330024960_n

 

 

 

 

 

 

 

 

 

今年からは食のテーマにももっと踏み込みます。

下川井にカフェをOPENした時のご縁もあり

地元農家さんでもある長岡さんにも協力要請

快諾してくださりました。

4/1日、雨が降らないように!笑