| Subcribe via RSS

夏のものづくり3days、終了しました!

8月9日 23:32 都築の杜

shiobara
shiobara

3日間に渡って開催された夏のものづくり3days、大盛況のうちに終了いたしました。

どうもありがとうございました!

早速当日の様子をレポートいたします♪

 

一日目は、旭区の「クラフトマンの家」にて開催された珪藻土のどろだんご作り。

クラフトマンの家でのイベントは5月に開催した都築の杜マルシェに続いて2度目。

場所もなかなか周知されているのか心配・・・ということもあり、

道路沿いには緑ののぼりを掲げてみました!

 

LRG_DSC04711

LRG_DSC04713-e1533220310988

 

部屋の中は、

とっても贅沢な空間に、木の小物を並べたり。。。

LRG_DSC04695

 

どろだんごづくりのセットもバッチシ!

奥のほうには、自由研究にもなる、珪藻土の性質実験装置も!!

 

LRG_DSC04696

 

午前の部、午後の部とも楽しい時間になりました!

LRG_DSC04718-e1533220928833

 

最後にみんなで記念撮影!

この回は、みんな違う色!カラフルなピカピカだんごが並びました。

どうもありがとうございました。

LRG_DSC04728

 

 

 

二日目は、木っ端で木のおもちゃ作り。

いつもの工房での開催でした。

普段、大工さんたちが家を建てたときに使った材木。

その小さくなってしまった端材をいっぱい集めて工作です。

 

キットも用意しましたが、そのキットを作り終わったあとの自由工作がまた面白い!

LRG_DSC04737

 

飾ってあったパズルでひとしきり楽しそうに遊んでくれました。

更に終わってからその上で遊び・・・

LRG_DSC04766

 

 

ついでに滑り台でも遊び・・・

LRG_DSC04796

 

こちらも午前と午後、それぞれどちらも子供たちが生き生きと楽しそうに過ごしておりました。

 

 

 

最終日三日目。

家具職人が教えてくれる家具作りです。

今年はベンチを作りました。

簡単な作業に見えるけど、大変で。

でもちょっとしたコツを教わると、グッと上手になり・・・

子供たちはとっても楽しそうでした。

IMG_8780

 

 

LRG_DSC04843

 

LRG_DSC04848-1

 

LRG_DSC04853

 

 

それぞれ素敵に完成しました!

LRG_DSC04857

 

初参加の方、毎年いらしてくださる方、色んな顔ぶれで賑やかな3日間でした。

どうもありがとうございました!

 

さて。まだまだ続く夏休み。

そんなわけで旭区のクラフトマンの家にて、

どろだんご作りをもう1回、8/21(火)に開催したい!と思います。

この夏最後の珪藻土どろだんご作りです。ぜひご参加くださいませ。

お申込はこちら都築の杜HPイベントページへお願いいたします。

 

 

 

 

 

Tags: , , , , , , , , , , , , , , ,

はじめてのものづくり

8月8日 19:56 未分類

takaashi
takaashi

昨日に引き続き高足の連投です!

本日もお付き合いくださいませ(^^)

 

今日は、私が中山建設で働くようになってからはじめて、ものづくりをしました!

といっても、たいそうなものではありませんが(笑)

 

作ったのはスタンプです。

代表の中山が、お客さまに概算のお見積りや参考の資料をお出しする時のために、「概算」や「参考」のスタンプが欲しいと言ったのがきっかけです。

印刷した文字では味気ないので、スタンプを押したいと言うのです。

 

それは私も同感でした。

ちょっとしたことだけど、それだけで心がこもったものになりますよね。

そういうちょっとしたことの積み重ねが大事だなと思います。

 

というわけでネットで欲しいスタンプを探したのですが、オーダー作成しないといけないことがわかり・・

「じゃぁ、自分たちで作っちゃう!?イベントとかでも使うスタンプも作れるし、自作スタンプ作ろう!!」

という流れに。。

 

そして購入したのがこちら。

「EZスタンプ匠」(『匠』がついてるのが大工さん用っぽくて惹かれました(笑))

38735952_303866427034244_6042533856031014912_n

 

①原稿を専用のデザインシートに印刷(文字や絵柄を白黒反転させたもの)

②デザインシートをスタンプシートに焼き付け

③水で洗う

というステップを踏むと、焼き付いた白抜き部分だけが残りスタンプになるというしくみです。

 

38773907_2650890171802293_1791875143463600128_n

こんな感じで。

透明のシートがスタンプのゴム部分にあたるものです。

 

38732211_247735305871564_2408635346272124928_n

38542188_351226665416116_3510830439549894656_n

台木に貼り付けて~

38697875_1150327405115805_7644564736272498688_n

最後に焼きペンでスタンプの文字を書いて完成~!!!

 

はじめて焼きペンを使わせてもらいましたが、木の溝にペン先がとられて上手く書けませんでした(^^;

まぁ、はじめてにしては良くできたということにしましょう(笑)

 

それにしても、ものづくりするのにはとても良い環境ですね。(工房なんだから当たり前か(笑))

「〇〇はありますか?ないですよね(^^;??」って聞くと、

「あるよ~(^^)」って大概のものは何でも揃ってるんです。

台木も木っ端ですぐ作ってもらえて。

その分皆さんの手間をいただいているのですけど(苦笑)

とても楽しく作らせていただきました(^^)/

 

私もものづくり工房都築の杜の住人に仲間入りすべく、もっとレベルアップしなければ!!

次は何を作ろうかな♪♪と妄想は膨らみます。

また何か作ったら、ここでお披露目しますね(^^)

 

 

大工さんの勉強会

8月7日 18:35 家を創る人びと

takaashi
takaashi

もう1ヶ月ほど前のことになりますが、大工工務店の会が開催され、大工さんのための勉強会がありました。

今回の会場は「クラフトマンの家」ということで、私も講師の方のサポートや会場・懇親会の準備など、お手伝いとして関わらせていただきました。

その模様をお伝えしたいと思います。

 

講師にお招きしたのは、山辺さんと植久さん。

お二方とも、建築関係の書籍・雑誌に携わっていたり、大工さん向けの塾の主宰や講師をされており、大工さん育成に尽力されている方です。

 

38544445_2101831003411168_8800203769766739968_n 38647500_1877837459184223_2341324331046404096_n

中山建設と他2社の大工さんたちが集まり、勉強会が始まりました。

私は講師のアシスタント役を務める予定でしたが、今回は助手の方がいらしたのでお役御免。

大工さんたちと一緒に講義を聞かせていただきました。

 

内容は構造設計・・・

構造設計とは、

「建築物の構造にかかわる部分の設計。安全性・機能性・経済性を考慮して、主として力学的な面から構造の形式・材料を選定し、部材寸法を算定すること。」

なんとなくはわかりますが、素人の私にはちょっと(だいぶ)難しいですね(苦笑)

身近なのは耐震性でしょうか。

例えば、震度7に耐えられる家にするには、こういう構造で、こんな材料を使って・・ってな具合かな?

興味深かったのは、地震が起こった際のシミュレーション動画。

どのくらいの時間でどこから崩れていくかがよくわかります。

ちょっとショッキングではありますが、こうやって設計→シミュレーションしていくことで、しっかりした構造設計が出来ていくのかなと思いました。

詳しいことはわからないながらも、考え方など「なるほど~!」と思えることもあり、興味深く講義を聞くことが出来ました。

構造設計ってちょっと面白いかも!?

 

38536371_424048554751965_5709566963085213696_n

質疑応答の場面では、大工さんたちからの質問に、熱いやりとりが交わされて、大工さんたちの関心の高さが伺えました。

ライブ感のあるとても良い勉強会だったと思います。

 

38612378_1088734727950158_992622424493129728_n

さて、勉強会の後は懇親会です。

軽食をいただきながら、和気あいあい。いろんな話に花が咲いていました。

講義内容に関するお話や、現場の苦労話などもしていたのでしょうか?(笑)

大工さん同士の交流もなかなか機会がないので、こういった機会は貴重ですね!

 

こんな感じで、大工さんたちは日々現場での技術の鍛錬はもちろん、

こういった勉強会でも学び、知識を広げております。

 

わが社の自慢の大工さんたち、頑張ってますよ~!!

というお話でした(^^)

 

 

勉強しました。。

 

ここ最近の休憩時間。

暑さで体力がどんどん奪われる中、腰を下ろして座り込んだ瞬間。

やっと気づかされます。着衣水泳後か!ってくらいの汗の量。

一日何回着替えてるかもあやふやです。。

 

「緑とつながる家」工事中です!

筋交いを入れたり、構造用合板を張ったり、構造用の金物を締めたり。耐震改修工事はばっちり。

壁の中、床下、それぞれの場所に合った断熱材の充填。もちろん壁にはいつもの黄色いあいつ。。

どちらともいくら見えなくなるとはいえ、かなり重要で安心などにつながる要点。

家の骨組みが弱かったら不安が頭をよぎり、どの部屋にいても夏は暑いし、冬は寒すぎる。

そんな居心地の悪い空間にしない繊細な施工が必要です!

 

そして現場から 「クローゼット」 の小話。

どんな部屋にも収納は必須。あったら部屋をきれいに片付けられる。

クローゼットの中にある、少し高めの位置にある「枕棚」を取り付けていた頃のこと。

 

IMG_3024

 

高さ的には180センチくらいの高めな棚です。もちろん施工はばっちりです!

しかしふと疑問が浮かびました。

「クローゼットとウォークインクローゼットの違いって何?」

※英検三級(中学校卒業レベル)の知識を持っているかも危うい脳みそです。

インターネットを開いて調べました。何でも教えてくれます(笑

「walk-in closet」歩いて入れるか、入れないかの違いでした。

ある人に自慢げにこのことを語ってみたところ、返答は一言即答でした。

「当たり前じゃん。」

痛恨の一撃が自分の急所に飛んできたかのような屈辱感。

 

頭も体も勉強中、高野でした。

夏休みの工作

今年は、8/2,3,4に開催する、ものづくり3days。

 

8/2(木)は、旭区のクラフトマンの家にてどろだんご作り。

このクラフトマンの家は、中山建設のショーホームでもあります。

9月1日には「都築の杜マルシェ!vol.2」も開催する、

ものづくりをするにはとっても環境のいいところです。

LRG_DSC04322

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

そんな素敵な場所で、珪藻土のピッカピカのどろだんご、作っちゃいます!

LRG_DSC04331

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

ピカピカのおだんごのもとになるだんご。

本日、仕込みましたよ!

 

昨年までの様子はこちら。

IMG_8299

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

今年は黒色が初登場!!

難しいけど、とってもカッコいいですよ♪

ぜひチャレンジしてみてくださいね!

 

まだ空きがあります。

特に午前中は空いておりますので、ぜひご予約のうえ、ご参加くださいませ。

会場は、中山駅などからバスで「川井宿」下車、徒歩8分。

駐車場がございますのでお車でもお越しいただけます。

 

 

 

8/3(金)は木っ端で木のおもちゃ作り。いつもの都筑区の都築の杜工房にて。

今年の新作はジグドール。

youtubeなどで検索すると、音楽に合わせてタップを踏んだりと、

楽しそうに遊んでいる動画がたくさんありますよ。

 

ちょっと関節を増やしたので、更にクタクタ感満載 笑

 

LRG_DSC04131

 

微調整しながら、自分好みのジグドールを、ぜひ愉しんで作ってみてください。

 

LRG_DSC04112

 

 

 

 

それから、「アンティークオークで木琴作り!」

古いオークの木を磨いてきれいにしたもの。

その中からお好みの音色のものを選んで紐でくくって・・・

LRG_DSC04189

 

LRG_DSC04297

とってもよく響く素敵な木琴の出来上がりです!

 

毎年人気のアクロバット人形もありますよ。

アクロバット

組み立てたら色を塗って、自分好みに変身させちゃいます。

 

その他にも楽しいキットをご用意しておまちしております。

8/3、おかげさまで午後は定員となりました。

午前の部は空きがございますのでぜひご参加くださいませ!

 

 

最終日8/4(土)は、杉の木でベンチ作り。

ましかくのロの字を二つ。

この二つのしかくを重ねれば棚にも!

板を外してそれぞれイスにもなります。

LRG_DSC03596

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

コンパクトですが、使い方色々。

杉の素朴な風合いがとても良いです。

夏休みの思い出に、親子で家具作りを思いっきり楽しんでみませんか。

 

詳細、お申込は都築の杜HPイベントページよりお願いいたします。

この夏、みんなでものづくりに熱中して暑い夏を乗り切りましょう!!

ご参加、お待ちしております。

 

Tags: , , , , , , , , , , , , , , , , ,

フラッシュの建具・無垢の建具

今週はリフォーム物件に向けた家具製作が一段落した後、休むまもなく建具製作に入りました。

今回の建具はリフォームとあわせてのご発注です。

建具と一括りに言ってもデザインや素材、作り方は様々です。

一枚一枚取り付け場所に合わせて無垢材や合板材などをチョイスしていきます。

基本的にはフラッシュ構造の建具が多いですが要所々で無垢を織り交ぜています。

IMG_8002

フラッシュの中芯材です。横に走る材料の本数や位置は取り付く金具やレバーハンドルの位置や剛性など細かく考えられています。

この様に芯材の表裏を合板で覆っていくのがフラッシュ構造となります。

フラッシュのメリットとしては重量を低く抑えることができます。建具としては開け閉めするときに軽く動かすことができます。

そして表面材も多種の中から選択が可能です。

こちらはナラ柾目の突き板で作ったものです。

IMG_2070

こちらは白ポリタイプです。

IMG_2053

 

 

こちらはフラッシュの建具の端に付く大手と呼ばれる材料を貼っているところです。

ここには拘りがあって手触りや質感の高い無垢材を貼り付けています。

これがあるのと無いのとではグレードが数段違います。

LRG_DSC04072

 

そしてフラッシュでもこんな事もできます。

IMG_2083

中に仕切りのあるガラスが入るタイプです。これはある意味では無垢で作る建具よりも難易度は上がります。

ガラスも後から交換がきくように考えられています。

 

そしてこちらは無垢材で作った框の建具です。

IMG_2045

フラッシュの建具と無垢の建具では仕事的にも似て非なるものです。

作り方も違えば使う道具も全く変わってきます。

その一つにホゾとホゾ穴を高精度で加工できなければなりません。

IMG_2019IMG_2018IMG_2020

 

様々なタイプの建具をほぼ同時進行で作っていくので大量生産のように効率よくは行きません。

しかし、その分細かい仕様に対応できたり、他社様では作れない物にも対応しております。

 

五味