| Subcribe via RSS

お手洗い台と建具

11月20日 21:42 未分類

yamamoto
yamamoto

年末に向けて忙しくなってきた今日この頃ですが、

家具も新築やリフォームの建具、テーブル、大型取り付け家具などがまだまだ控えております。

 

こちらは特注のお手洗い台です。

IMG_0163

 

天板は人造大理石にイタリア製の洗面器が収まります。

扉は白に塗装予定です。こちらの扉に付いている面材は試作を繰り返してできた物です。

IMG_0162

 

IMG_0029

複数の刃物を組み合わせて作っているので市販されてないオリジナル面材です。

洗面器のデザインにも合わせて考えました。

取り付けが楽しみです。

 

そして、新築物件の建具も続々とできて来ております。

IMG_0207

 

IMG_0208

 

IMG_0190

もう少々お待ちください。

 

 

それと最近のチャボたちですが、なんとー!卵を産みました!

はいこれです。

IMG_0209

超小さな卵ちゃんです。。

どちらが産んだのかは分かりません。

チャボたちも日々成長しております。二羽の大きさはやっと同じくらいになりました。

IMG_0211

 

五味

 

職場体験学習2017.11.15.16.17 東山田中学校

11月17日 18:33 職場体験学習

yamamoto
yamamoto

投稿:やまもとふみこ

中山建設で中学二年生の職場体験を初めて受け入れたのが2011年の東山田中学校の生徒さんでした。

その時のブログは こちら☆

それから、都筑区の他の中学校も何校か職場体験に来てくれているのですが、東山田中学校の職場体験では他の学校にはない試みでリクルート社さんのご協力の元、職場体験で学んだことや、体験先の社員さんに取材したことを記事にして中学生版タウンワークを作るんですね。

 

23658728_1545798035498690_2901427413032115755_n

 

職場体験の後、出来あがったタウンワークを届けてくれるのを毎年楽しみにしていて、これまでの頂いたタウンワークはどれも大切な宝物。時々読み返したりもしています。

「お仕事を体験し、取材し、記事を書き、雑誌を完成させる!」と言うお仕事を既に任されて体験に来ている訳ですから、仕事に対する取り組み方や何を学ぶかなどの事前準備もしっかりと出来ているのですね。

 

そんな訳で、お仕事の最後にはタウンワークに掲載する為の取材を受けるのですが、毎回結構きわどい質問が来ます。。。(笑)

 

不思議な事に何故か、自分もっとしっかりしなきゃなーって考えている時にこの職場体験があるんですよ。

で、中学生の子達からの取材で質問に答えるたびに、あぁ私こんな事を考えていたんだ。こんな風になりたいって思ってたんだって改めて思い返す機会になるんです。

今回も取材に応えながら、自分の大切にしているコト、したいコト、働く理由、立場や役割、どんな風に仕事がしたいか等について、再確認する事が出来ました。

かなり?赤裸々だけど、中学生の2人が今回の職場体験で感じた事、学んだことをブログに書いてくれたので、ご紹介したいと思います^^

 23621652_1545808578830969_5700385109250800127_n

 

東山田中学校二年五組福島拓実です。

自分は一度実際にものつくりの現場を見てみたいと思い、志望しました。

 

ぼくが三日間職場体験をさせていただいて学んだことは、人に感謝することの大切さです。

 

自分は初日に新築工事のお客様のお手伝いとして、木を切り色を塗るという作業をさせていただきました。

その中で、様々なことを教えていただきました。道具の扱いから、木の良さまで、本当に様々なことです。

まずそこでそのお客様に感謝しなければなりません。自分の家にもかかわらず、やらせていただいて本当に良い体験になりました。

山本さんが取材時に、地域とのつながりを意識しているとおっしゃっていて、それがこういうところにも生きてくるのかな、と思いました。

 

二日目には、ショールームに行って、お客様のキッチンやお風呂を選びに行きました。

その帰り道に山本さんさんが、一つ家を建てるのにも、100人以上の人がかかわっていると教えてくださいました。

それは電気を通す人であったり、この中山建設という会社であったり、本当にたくさんの人たちです。

そのそれぞれの人たちが、協力したり感謝しあったりでできたものが、家なんだな、と思いました。

 

その後中山建設の新社屋の現場に連れて行っていただき、そこで草むしりをしました。

正直な話、自分は草むしりをすると聞いたとき、つまらなそうだな、と思っていました。

でもそのあと山本さんが、

「これをただの草むしりにするんじゃなくて、地域の人の為、中山建設の為の草むしりと思ってしよう。」

とおっしゃって下さり、しっかりした気持ちで草むしりをすることができました。三日目も友達と協力して草むしりが出来ました。

終わってほめていただいたときは、とてもうれしかったです。

 

三日目の午後、山本さんに取材をしました。

その時こちらが、

「この仕事を辞めたいと思った事はありますか。」と聞くと、

「それは実際のところある。けど自分が失敗したとか、自分に改善の余地があるときは、自分を直そうと思ってやめたりしない。

いつかはこの仕事を天職にしたい。」

と、笑いながら語ってくれました。自分にとってこれが最も印象に残った言葉でした。

 

その後社長さんにこの仕事を漢字一字で表すとどのようになるか聞くと、

「これは自分の生き方、どんな生き方をしたいかがわかっていればすぐにわかる。いろんな人の助言を聞き、自分で考えると、成長できる。俺の場合は(結)だな。」

と、静かに語ってくださいました。

 

この職場体験を通して、本当にいろんなことを学べました。

家のでき方についても、少しは分かったと思っています。

そして学校や保護者、貴重な体験をさせていただいた大工さん、お客様、ショールームの方々、そしてこの三日間僕らの面倒を見て頂き、仕事を手配してくださった

山本さん、中山建設の皆様に心から感謝したいと思います。

ありがとうございました。今後の学校生活にも生かしていきたいと思います。

 

 

 

23559498_1545815932163567_3414624928571122677_n

 

 

東山田中学校 2年の宍戸です。
僕が、中山建設さんを希望した理由は、ものづくりが好きなのと、建築業に興味があったからです。

一日目は、実際に新築工事をしている現場へ行きました。入った瞬間、木のとてもいい香りがしました。
また、中では、お施主様が、丸ノコという、刃が丸いのこぎりを使って、門柱を作る手伝いをさせてもらいました。
最初は、慣れませんでしたが、何回かやるうちに、出来るようになってきました。
失敗したら、一回一回、アドバイスをくれたので、とても順調に進めることが出来ました。
木の長さを測る時は、ずれないようにと、緊張しましたが、とても大切なことなんだなと、実感できました。

二日目は、TOTOのショールームの見学をさせていただきました。
中には、いろんな種類のトイレやキッチン、お風呂などが、ありました。
これらを一つに、決めるのは、簡単なことだと考えていましたが、とても難しかったです。
キッチンでは、色や素材、蛇口、お風呂では、鏡や、窓の位置、大きさ。浴槽の形など、決めることが、沢山あって、家が作られるんだと、分かりました。

三日目は、中山建設さんが、今作っている、新社屋を見学させていただきながら、草刈をしました。
木一つ一つにひらがな一文字と番号が書かれており、しっかりと間違えないように設計されていて、すごかったですし、大工さんは、とてもカッコイイなと思いました。
草刈をやっているときは、始める前に山本さんが、おっしゃっていた、ただの草刈ではなく、誰の為にやるのか、誰が喜んでくれるのか、どうやれば効率よく出来るのかなどを考えながらやりました。
これをやらなければ、大工さんが、やることになっていたので、少しでも工事に、集中できるように頑張りました。
また、効率よく出来たかは、分かりませんが、しっかりと話し合い行動できたと思います。

最後に、山本さんに質問をいくつかさせていただき、話をお聞きしました。
山本さんは、社員の方々と地域の方々とのコミュニケーションをどちらも大切にしていて、自分の役割を見つけ、行動に移していて責任感が強く、真面目な方なんだなと思いました。
この三日間で、家を作るのには、とても多くの人が関わっていること。家を作るうえでの気持ちなど、色々な大切にしなくては、いけないことを学びました。
これらのことを、これからの人生に役立てていこうと思います。三日間、ありがとうございました。

 

 

 

始めは見ず知らずの大人の中で緊張したり、慣れない作業に戸惑ったりもしていたけれど、三日目にお願いした草むしりのお仕事は、二人で協力し合って効率よく、丁寧に作業をしてくれて、三日間でこんなに成長するんだなぁと、もの凄く感心しました。

2人が素直な気持ちで真摯にお仕事に向き合ってくれた成果だと思います。

わたしも見習おうって、心から思いました。二人から教えてもらったコト、大切にしますね。

 

 

福島くん

職場体験のリーダーとして三日間のお勤め本当にお疲れ様でした。

責任感が強くてしっかり者で、どこの現場に行っても、誰に会ってもしっかりと挨拶ができるのがとってもカッコよかったです!

最後に私にしてくれた挨拶もとっても立派で、若干ウルってきちゃいましたよ!

一生懸命にお仕事を頑張ってくれてありがとう^^

 

 

宍戸くん

社長に「自分を表す一文字って何?」って聞かれて 「笑」 だと答えてくれた宍戸くんは、その言葉の通り三日間ずっと笑顔でお仕事を頑張ってくれましたね!

自分の一文字が「笑」って、とっても素敵です。

私も「笑」を自分の一文字だって言えるように毎日笑顔でいられる様にしていきたいと思いました。

大切な事を教えてくれてありがとう^^

 

 

 

ブログ書いてる様子を覗き見た時は「それ書いちゃうの??」ってちょっとびっくりして、自分はそんなに立派な人じゃないのに。。ってちょっと恥ずかしくなってしまったんです。。

取材に応えながらも、ちょっと誇張しすぎちゃったかな。。?って心配になってしまったりもして。。

でも、正直に真摯に聞いている言葉に対して出た答えなら、きっとそれは自分の正直な気持ちだったのだ!私はこんな風な人でありたいのだ!

と思い、改めて自分に喝!有言実行!!気合の入れ直し!

 

 

今回の職場体験も、とっても学びの多い三日間になりました。

中学生の子達に恥ずかしくないよう、しっかりと頑張っていきたいと思います^^

 

Tags: , ,

適材適所!

建物の構造補強も場所によってできるものとできないものがあるらしく今回はピンを打って固定する方法です。

DSC_0418

既存の梁の下に柱を入れるのにほぞではなく金物で直接固定しています。順番的には土台→柱→梁などのように上に積んでいくのではなく梁を入れた後に柱を入れていきます。

DSC_0423

 

また土台の端にもまた違う金物を使いそこに適したものを持ってきました。

DSC_0422

在来とはやり方が全く違っていても強度はちゃんとあるので適材適所に補強の仕方を探していかなければいけないのだなと思いました。

焼印、できました!

中山建設の可愛いロゴ。

入り口でいつもひっそりといらした皆さんを見守っております。

 

ファイル_000 (148)

そんなロゴをちっちゃく焼印にしました!

6mm角。早速、樹種サンプルに焼き付けてみましたよ。

IMG_3467

とってもきれいに押せました。

樹種サンプル。

こんな風にロゴが入ってるとしゃきっと引き締まりますね。

IMG_3465

それから都築の杜のロゴも。

小物に押すので、可能な限りちっちゃくしてもらいました。

タイガー刻印さん、ありがとうございます!

IMG_3706

これから小物の作品達にはしっかりロゴをいれていきますね。

どこかでお見かけするかも・・・^^

そんな風になったらちょっと嬉しいですね。

小物作りもしっかり力を入れていこうと思います。

Tags: , , ,

テーブル納品と杉材家具の製作

先週完成した楢の一枚板テーブルを神奈川某所の店舗に納めてまいりました。

IMG_0125

黒のスチール脚とのセットは店舗の雰囲気にもとても合っていました。

この場所で自分の作ったテーブルが沢山の方々に使われるのだなとしみじみと感じました。

周りでは他社の家具屋さんも忙しそうに取り付け作業をされていて、色々参考になります。

一緒に納品に行った塩原さんにも金具をつけてもらいました。

IMG_0124

 

 

そして今、工場では杉の家具だらけです。

こちらは杉ボードで作る収納家具です。

IMG_0128

 

将来的にレイアウト変更にも対応出来るようにBOX型になっていたり、

背面板も間仕切りに使えるように無垢材となっております。

IMG_0127

 

 

 

そして、こちらもリピートで2台をご依頼頂いた杉のメニュー看板です。

節の具合がなんともいい感じだと思います。

IMG_0130

そこそこの重量感があり、外に置いても風に飛ばされないでしょう。

裏側には合板で補強材を入れています。

IMG_0129

完成後に塗装します。

 

五味

 

クラフトマンの家、上棟しました。

投稿:やまもとふみこ

 

「あれ?そういえばお引越しするって言ってなかったけ??」って、もう何度聞かれたでしょう。。。

自分たちの家を建てる!と、言いながらも常にお客様最優先で突っ走っているので、なかなかね^^;

 

そんなこんなで、すっかりと着工が遅れておりました中山建設の新社屋。名付けて クラフトマンの家 

設計施工もちろん中山建設。 設計協力は毎度お世話になっております古川都市建築計画 古川達也さん。

まだかなー?まだかなー?と待ち望んでいたクラフトマンの家が、昨日と今日、2017年11月9日10日の二日間で無事上棟しました!

 

IMG-3856

裏の鉄塔が建物から生えているように見えるのは気のせいです。木造です。

二日間の上棟を中山建設の大工5人掛りで済ませ、組みあがった構造体はしっかりと養生。中山建設の上棟は棟木が上がったら終わりじゃなくて、養生まで済ませて上棟完了。

構造体は絶対濡らしません。

IMG_2233

こちらの新築工事を担当する棟梁は石谷大工です。

普段は大工兼現場監督として大きなリフォーム現場を担当しているので、久しぶりの新築の棟梁ですが、中山建設の大工の中で一番経験も長く頼もしい存在。

石谷棟梁!どうぞよろしくお願いします。

IMG_2223

事務所と、ショールームスペースになる二階は荒床が張られ、それぞれの部屋の形が見えてきました。

これまでは図面や模型で見ていた建物が1/1で立体になって、ココでの過ごし方やこの空間の使い方がよりリアルに見えてきましたよ^^

IMG-3851

一階の倉庫スペース。

ココには一枚板や材料、道具をかっこよく並べて。。。

IMG-3852

倉庫スペースの階段から二階に上がって。。

IMG-3847

わたしの席は西側がいいなっ♪って所まで妄想できた!

上棟の日ってやっぱりワクワクしますね^^

IMG-3858

大工さん達は上棟後の養生で忙しいので、建物の四隅を東側から時計回りに、お塩とお米とお酒でお清めして回りました。

どうか建物が事故なく無事に完成します様に。

近隣の方、訪れて下さる方、皆さまに長く愛される家になります様に。

わたしの席が西側になります様に。

最後は若干雑念も混じりつつ、建物の竣工と末永い繁栄をしっかりお祈り。

IMG-3860

日が落ちるのもすっかりと早くなって、5時頃には工事用の白熱灯も灯って何だか良い雰囲気です。

写真右側のこんもりした丘には木を植え、ベンチを置いて、照明で素敵にライトアップする計画もしているので、前を通る方にも素敵な憩いの場にして頂けたら良いな。

家の形が出来あがった頃、ご近所の皆さまに上棟が済んだことのお知らせと、これから始まる工事、そしてこれから末永くどうぞよろしくお願いしますとご挨拶に伺ってきました。

中山建設の家づくり、ものづくりに興味を持って訪れて下さる方はもちろん

ご近所の皆さまにもココにこの家が出来て良かった。近くに大工さんがいてくれて頼もしいね。そんな風に思っていただける家になる様、丁寧に家づくりを進めて行きたいと思います。