| Subcribe via RSS

夏のものづくり3days

7月21日 9:02 都築の杜

shiobara
shiobara

今年もやります!ものづくりにどっぷりハマれる3日間。

一日目、8/4(金)は、のぼり人形やアクロバット人形などの工作シリーズ。

キットをご用意しておきますが、工房にある糸のこやら木材やらでアレンジできちゃいます。

「ここをこうしたい!」と思い描いたものを形にする楽しさ、ぜひ味わってください!!

ファイル_000 (11)

 

お昼には、流しそうめんを開催予定!

10時~17時(最終受付16時)で開催いたします。

参加費は300円。別途それぞれのキット代(500~1000円)をいただきます。

どっぷりと楽しんでくださいね♪

 

 

二日目、8/5(土)は、どろだんご作り。

珪藻土でできたピッカピカのどろだんご。

出来上がったどろだんごは、玄関に置いたり・・・

どんな機能があるのかな。

夏休みの自由研究にもできるよう、ご希望あれば珪藻土についてお勉強することもできますよ。

参加費は500円です。

ファイル 2016-08-07 9 56 03

三日目8/6(日)最終日は、我が中山建設自慢の家具職人、五味さんの熱血指導の下、

いちから家具作りに挑戦です。

家具の図面の書き方から材料の選び方、準備から完成まで、

なぁんとなく分かるけど、いざやってみようと思うと不安~・・・

という方は、この機会にぜひ親子で家具作りに挑戦してみませんか。

こんかいは、リビングでも子供部屋でもオールマイティーに使えるようにシンプルなオープンシェルフを作ります。

参加費は4000円です。

ファイル_000 (12)

どっぷりとものづくりにはまれる3日間。

お好きな日一日でも三日間参加してもOK!

お申込み、詳細は、都築の杜HPイベントページへお願いいたします。

お待ちしております!!

 

Tags: , , ,

お暑いですね。

7月20日 18:36 未分類

gomi
gomi

最近の猛暑で工場はとても暑いですが、正直今は気候以上に仕事が熱いです。

大工の皆さんにもお手伝いをお願いし、急ぎのテレビ台を仕上げたところですが

速攻で持って行って取り付けたために写真がない。。

そしてその後、これまた急ぎで取り掛かっている壁面テレビ台です。

IMG_3761

これは上台です。

IMG_3762

下台です。この上に上台が重なります。

IMG_3763

黒のメラミンの部分がモダンで引き締まります。

ここにはダウンライトも付きます。

 

扉などの面材はとりあえず置いておき、明日からキッチン二台の製作に入ります。

五味

設計士の古川さんから、素敵デザイン賞を頂きました♪

投稿:やまもとふみこ

 

先日上棟式の様子をお伝えした ぐるっと回れる家 では、本当にありがたいことに

「我が家を中山建設の広告にバンバン使っちゃってください!!」と、感涙もののお言葉を頂いておりまして、ありがたくお言葉に甘えさせて頂き、こんな看板を付けさせて頂いたり、お餅まきも盛大に宣伝させて頂いたりと、広報としてやってみたかった事を、とにかく色々やってみよう!って思っている現場なのです。

19702338_1359129894202653_6127771485515318774_n

もちろん私たちから、一方的に家づくりをアピールするだけでなくお施主様をはじめご近所の方々にも家づくりを一緒に楽しんでもらえるような工夫をいっぱい考えたいなぁと思っているのですが、そんなコトを考えている中で、先日のお餅まきの時に中山発案で用意したとあるモノが、ぐるっと回れる家の設計士古川さんの目に留まり、古川さんが素敵デザイン賞なる賞を授けてくれました。

19989651_1061880007278902_1965978693203833330_n

素敵デザイン賞 第1位 「現場の前のお知らせ黒板」  撮影:古川設計士

チョークでその日の職人紹介を書き込んだり、マグネットでお知らせを貼り付けたり。色々使える大きな黒板。

私が黒板を書いている時には、前を通りかかる車の方も「なにしてるんですか~?」なんて気軽に話しかけてきて下さって、ご近所の方とのコミュニケーションツールとしても楽しいなコレ。って思っていたのであります。

 

19990075_1061880010612235_3902310762992899263_n

素敵デザイン賞 第2位 「お餅まき用にちゃちゃっと作った仮設階段」 撮影:古川設計士

お餅まきでお施主様と一緒に外の足場に出るときに、腰窓を脚立で越えるんじゃ怖かろうって事で大工さん達がちゃちゃっと作ってくれた階段。

 

どちらも、コレがあったらこの場所がちょっと楽しくなるんじゃないだろうか?これがあった方が楽ちんじゃないかな?

と言う発案の元に作られた物ですが、設計士としてデザインに携わる古川さんの目に見初められこの度の素敵デザイン賞受賞の運びとなりました^^

 

古川さんがおっしゃるデザインとは、人に求められて生み出される物や、人々が楽しく過ごす為に考えられ生み出される物。

手に触れるもの、目に見えるもの、ちょっとした一つ一つを誰かが誰かの為を思って作った物であれば、ふとした時にそのデザインから作り手のメッセージが伝わるはず。

 

これまで何気なく用意していた物ですら、古川さんのお言葉を聞いて一つ一つを大切にして行こうと思う事が出来ました。

今回ぐるっと回れる家でさせて頂く情報発信も、誰かにちょっとした「楽しい」を感じてもらえるデザインになるよう、皆で考えてみようと思います^^

 

 

 

 

ヘリンボーンの床を張る。

7月18日 22:52 未分類

Nakayama
Nakayama

秋元大工の担当している現場は

増築・サッシ交換・トイレ増設・一部床張り

少しづつたくさんの工事が積み重なります。

それぞれ工事の難易度は高く

工事の進行はゆっくりです。

そんな中床張り工事に突入。

チークのヘリンボーンをセレクト。

20187437_1698996676874379_1627175983_o

小さなピースを寄木調に敷き並べます。

ひと手間もふた手間もかけて施工します。

20205794_1698996173541096_1592678030_o

張り上がりは何とも言えない上質な感じになります。

もともとモダンなインテリア内装だった既存宅

バッチリはまる!

仕上りが楽しみですね。

20205879_1698996523541061_1970929263_o

 

初。はつり作業。

 

最近はもう梅雨が明けたような晴れが続き、暑くなってきました。。

今回の現場での作業は、外階段の踊り場のモルタルはつり。

なにせ初めての作業で分からないことだらけの中、スタート。

 

IMG_1649

恐る恐るちょっとずつ攻めていきます。

決してビビッているわけではありません。慎重なのです。

IMG_1665

そして、はつり終わりです。

何とかすっきりはつることができました!

外の作業だったので、日焼けがすごかったです。。

水分補給と熱中症対策。皆さんもお気をつけて。。

木と真鍮のキーリング

まあるい絆で家族をつなぐ、キーリング。

ファイル_000 (10)

リングの部分は真鍮。

大きなリングは、手作業で1つずつろう付けしていきました。

ファイル_001 (4)

 

小さなリングは丁寧に磨いて切り口がぴったりとなるようにします。

ファイル_008 (3)

 

文字は、切り抜いたものを土台の板に組み込みます。

ファイル_000 (4)

 

 

ファイル_001 (6)

 

真鍮は、使っていくほどにアンティーク調に変化していく金属。

きらきらと金に似た光沢から淡くやわらかな落ち着きのある表情に変化していきます。

木の部分は、色の異なる別の木を埋め込んで文字を作っていますので

擦って消えてしまうことはありません。

 

大小2種類のリングをご用意しております。

ファイル_002 (2)

 

記念日やお名前を、大きなリングに刻むことができます。

ファイル_003 (4)

 

持っているうちに手になじみ擦られていくことでつやが出てくるキーリング。

新築、リフォーム、お引越しの記念にいかがですか。

ハンドメイド販売サイトtetoteにて販売を開始いたしました。

 

Tags: , , , , , , ,