| Subcribe via RSS

横浜市住まいのエコリノベーション補助事業

6月21日 20:53 未分類

Nakayama
Nakayama

「緑とつながる家」

横浜市住まいのエコリノベーション補助制度を利用します。

http://www.city.yokohama.lg.jp/kenchiku/housing/sumai-eco/hojo/

窓口に行き担当者の方からレクチャーを受けました。

簡単にまとめると

既存住宅の断熱性能を上げる工事や省エネ設備の入れ替えにかかる費用を一部補助してくれます。

窓の交換・内窓の設置 (居室一室以上)

屋根全面断熱改修(一部残す場合は残っている部分の断熱性能を証明する必要あり)

天井全面断熱改修(〃     )

床 全面断熱改修(〃     )

横浜6地域の熱還流率基準値をクリアーしている事が条件です。

壁2.2w/㎡2.k 外気に接する床3.3w/㎡2.k その他の床2.0w/㎡2.k

既存住宅の内容にすり合わせるとなると中々達成するのに厳しい数字です。

今回の「緑とつながる家」の床断熱は根太高さにあわせて高性能フェノールフォーム45mmなどで対応します。ギリ。。

 

気になる補助金額すべての項目を1として金額が分かるようにしてみました!

35963607_2044957368944973_3438781650194923520_n

 

 

住宅すべての開口部を断熱改修をする場合 上限80万円

一室以上の開口部改修、10万円以上      上限40万円

中古物件を購入して断熱改修をする場合是非活用したい補助金です。

申請はすご~く難しいというところはないのですが、断熱について知識がないと少々手こずると思います。

お考えの際にはお声掛け下さい。

 

 

 

 

 

 

 

はじめまして!

6月21日 20:05 未分類


takaashi

今月より中山建設でお仕事させていただくことになりました、高足静です。

主に広報と事務関係を担当いたします。

この業界のお仕事をするのはほぼ初めてですが、お客さまと同じ目線で、わかりやすく家づくりに関することや、家づくりに関わるたくさんの方々のこと、中山建設の魅力をお伝えできたらと思っています。

どうぞよろしくお願いいたします!!

 

 

今日は、数日ここ中山建設でお仕事をした感想を書きたいと思います。

 

まず第一印象は・・・

ここに会社があるの??

でした(笑)

35358677_1073890282749178_2731794574023327744_n 35388254_1073890246082515_9159940854566092800_n

でも、この茂みを抜けた先にあるのが

杜の中の隠れ家っぽくて私的にはとってもツボです♡

そして、工房併設なので、木材がたくさんあり、とにかく木の香りが心地よいのです。

この香りをお届けできないのが残念です(´;ω;`)

 

そして、会社の敷地内や事務所、工房は、木のぬくもりたっぷりのもので溢れています。

きっと、職人さんたちがささっと作ってしまうのでしょうね。

ひとつひとつのものから、自然素材を大切に、ものづくりにこだわっていることが伝わってきます。

35330148_1073890922749114_4719365036131221504_n 35356449_1073890939415779_3598122467270328320_n

このプランターもとても可愛いですよね!

卵入れ ちゃぼ

ちゃぼさんが産んだ卵入れも手作りだそうです♪(ちょっと写真が小さくて見えずらいでしょうか(^^;)

 

他にもたくさんあるのですが、これから少しずつ紹介していきますね!

 

工房では、ワークショップなどのイベントの他に、無垢の小物や一枚板テーブルの販売を行っています。

ぜひ一度遊びにいらしてくださいね♪

たくさんの方々にお会いできるのを楽しみにしています☺

 

水かきと造作とウッドデッキと

 

90年代ヒットソングの曲名のようなタイトルで始まりました。

今回の高野ブログ。

まずは、すぐ始まる新築現場の基礎の中にたまった雨水の水かき。

週の頭にあった台風騒動。

そりゃあ溜まりますよ。なかなかの雨風でしたから。

基礎内は、まるでプールのように水を張っていました。

 

IMG_2829

 

見えにくいですが、測ったところ6センチ程ありました。

いくらその日気分が良くて、雨の中鼻歌交じりでスキップしていても、さすがに避けるような深さ。

水かきは半日かけて、上半身は汗びっしょり。下半身はかき出した水でぐっしょり。

地道な仕事もお客様の為。精一杯がんばります!

 

そして今回のメインディッシュ。

「中山建設ショーホーム、クラフトマンの家」

とうとう終わりに近づいてきた現場。

大工として行える作業も少なく、限られてきました。

その中でも最近の作業を。。

 

IMG_2822

 

先月末開催された、都築の杜マルシェで使用可能になっていたトイレ。

天井に引き続き、カウンターなどの造作材も取り付けさせてもらいました!

何を隠そう、初めての経験なので、四苦八苦しながら時間はかかりました。

自分なりには良くできた仕事。決して満足ではないですよ?まだまだ課題はあります。

 

IMG_2827

 

カウンターの後ろにある短い笠木。

両端をきれいに納めるのにも一苦労。

短いからってなめてかかると、痛い目を見ます。。

でもしっかりオイル塗装までしてきれいに!

 

IMG_2816

 

ここは風通しの良い場所で、晴れた日の休憩場。

もうすごいですよ!(少ないですが、決して語彙力が無くなったわけではありません。)

どこかのファミレスで勉強するなら、ここでやった方が集中できると思います!

体感してほしいです。この心地よさ。

初・マルシェ、大盛況♪

6月7日 21:15 都築の杜

shiobara
shiobara

先日5月27日に、旭区に建設中のショーホーム、「クラフトマンの家」にて

都築の杜マルシェ!vol.1を開催いたしました!

当日は、それぞれのブースでのワークショップや

おにぎり、コーヒーの販売、糸鋸体験と、盛りだくさんの内容。

サックスコンサートもにぎわい、楽しい一日となりました。

1階の様子。。

LRG_DSC03104

外庭の様子。

サックスコンサート。2公演してくれました。

LRG_DSC03136

2階のオーカフェさん。美味しいコーヒーをいれてくれました。そして素敵な雑貨達も販売。

LRG_DSC03166

おにぎり弁慶さんの美味しいおにぎり。

みんなのお昼ご飯になり、早々に完売♪食べそびれた皆様、ごめんなさい。次はぜひ!

LRG_DSC03164

2階ブース。itoooさん。素敵な染め物がきれいに並びました。

LRG_DSC03171

 

糸鋸体験も。

LRG_DSC03177

 

LRG_DSC03178

 

 

 

1階に戻って、モリモリガーデンさん。可愛い多肉いっぱい。

LRG_DSC03194

 

 

カシオンテさん。彫金ワークショップや編み物小物も。

LRG_DSC03197

LRG_DSC03202

 

チョークアートのアトリエSさん。大人気で絶えずお客さんがいらっしゃいました。

LRG_DSC03185

 

 

都築の杜のブースも!みんな素敵に色塗りしておりましたよ。

LRG_DSC03210

 

来場者は70人強。

近所の方々、お友達、SNSをご覧になっていらしてくださった方々、

とにかくとってもたくさんの方々でにぎわいました。

本当にどうもありがとうございました。

次回は、夏。あっという間にやってきそうな予感。。

詳細決まり次第お知らせしていきます。お楽しみに♪

 

 

 

 

 

Tags: , , , , , , , , , , , ,

レッドシダーで造る玄関引き違い戸

クラフトマンの家もいよいよ大詰めに入り建具の製作に入っています。

レッドシダーで作る玄関引き違い戸です。

日頃から無垢の框扉の加工は慣れてはいるものの、今回は特別に緊張感があります。

毎日、大工さんの目に晒される訳ですから家具屋としては失敗はできません。。

ビシッと気を引き締め加工に入ります。

木取りを終え勝手墨を施した加工待ちの材料達。

IMG_1769

 

IMG_1768

ホゾ穴の加工をするのに穴の墨付けをします。この作業は鉛筆では行いません。

IMG_1772

筋け引きという小さな刃物の付いた道具を使い筋を引きます。

この筋は限りなく点に近い線である為、精度の要る作業には欠かせません。

筋を引いたら角のみ盤で穴を開けます。

IMG_1774

精度良く開けることができました。

今度は穴に合わせてホゾを作ります。

丸鋸でホゾの胴付きを決めます。

IMG_1775

次はホゾの「だき」(厚み)を決め程よい入り具合に調整します。

IMG_1777

そしてホゾの「きき」(幅)を決め中間の島を抜きます。島を設けることでホゾ穴の強度を高める事ができます。

IMG_1793

ここまででホゾとホゾ穴の加工は終わりです。

框を組む前に必要な加工はできるだけやってしまいます。

大きな建具になってからでは取り回しが悪く作業が難航するからです。

IMG_1795

やっと組み立てに入ることができます。

接着剤を塗布し、旗がねで締め込み圧締をします。

IMG_1796

 

IMG_1797

 

IMG_1802

上手く組みあがりました。鉋で表面を仕上げ完成です。

IMG_1798

吊り込みが楽しみです。後は大工さんよろしくお願いします。

五味

横浜ガーデン計画

6月2日 16:46 未分類

Nakayama
Nakayama

クラフトマンの家

やっとこ大工工事が完了し、いよいよ外構工事に突入していきます。

大工さんは外部のデッキをせっせと貼っています。

34135833_1459810600790816_8773237581375602688_n

 

村山大工と高野大工息があってきたところです。

34259055_2019718021468908_3637635968825032704_n

 

手摺りのイメージを図面だけではなく現地で物を据えてみて確認中。

花台にもなるイメージと古川さん。

なるほど。

34138840_2019719708135406_7954971733675474944_n (1)

 

 

大きな二つの開口は木製建具が入ります。

敷居の加工も一工夫。意外と風が強く吹き込むので雨が入らないような細工が施されています。

う~ん何故かかっこいいと思ってしまう。

34157313_2019719751468735_5340901684954529792_n

34095124_2019726938134683_2107103971800776704_n

 

さてお庭の方ではといいますと

 

既存の木をすべて見て回り計画を練っていきます。

モデルハウスではなく、暮らしを提案する「モデルライフ」

ガーデンの計画も重要です。

果実木、ハーブ、菜園、着工時の計画よりもかかわってくださる方が増えて大きなエネルギーの固まりになってきました。

計画の厚みは数段増しています。

さてそろそろこの辺りのキックオフミーティングが始まりますよ。

34137610_2019719811468729_4362733405960404992_n